ブログトップ
茶房 ゴーシュ
金沢は川が似合う街である。

その一つ、浅野川に架かる浅野川大橋のたもとには、江戸末期に開かれたお茶屋の街並みが残されている。
以前は、“ひがしの郭”と呼ばれていたが、いつの頃からか「ひがし茶屋街」と呼ばれるようになった。



茶屋街の裏通りに「ゴーシュ」と刻まれたステンドグラスを見つけたのは、もう10年も前の事である。


e0113246_22291796.jpg



天井の低い古いお茶屋で美味しいコーヒーを出す店という印象だったが、この日再訪した“ゴーシュ”は、酒の種類が増え、バーに様相を変えていた。



e0113246_22311446.jpg



e0113246_22312992.jpg



e0113246_22334791.jpg



e0113246_22302284.jpg




洋食屋の店主が、ゴーシュのオーナーが変わったことを教えてくれた。

喫茶店は喫茶店。バーはバーであって欲しいと思うのは僕だけだろうか・・・






e0113246_22315362.jpg


つづく・・
[PR]
by browns_cafe | 2009-09-05 22:41 | カフェ/喫茶店 | Comments(6)
Commented by わた at 2009-09-05 23:49 x
この感じは、私は好きですね~。
たまには昼間っからお酒をちびちびとやりながら、庭の景色を眺めたり、誰かと話し込んだり、してみたいものですね~。
金沢っておしゃれだなあ~。
Commented by kuronekoyuya at 2009-09-06 21:38
喫茶店は喫茶店。バーはバーであって欲しいと思うのは僕だけだろうか・・・
そんなことありませんよぉ〜、おでも同感です
夕方からバーに変身、とか、どうも落ち着かなくって馴染めません・・・

でも「ゴーシュ」さんはステキな雰囲気でだいすきです
オーナーが変わっても同じたたずまいを大切にしてくださっていることが
とてもうれしくかんじました
願わくば、コーヒーとお酒の境目をかんじさせないような
そんな独特の雰囲気を持つお店でいてほしいなぁ〜とおもいます
Commented by ちゃありぃ@建築好き at 2009-09-06 22:32 x
確かに感じは良いのですが、以前の雰囲気とちょっと変わっていたのが、僕にと手はショックだったのですよ。
わたさん、金沢はいいですよ。
古いものから新しいものまで、建築が歴史、自然、空気と相まって、金沢の都市を創っているといっても過言ではありません。
Commented by ちゃありぃ@静かな町家で at 2009-09-06 22:47 x
以前のゴーシュは、奥のカウンターに座ってサイフォンで煎れるコーヒーを飲むといったスタイルだったのですが、今はお酒の並ぶラウンジのような雰囲気に変わっていました。
決して悪い雰囲気でも、嫌な感じでもないのですが、以前、裏通りに建つ静かな町家で飲んだコーヒーがあまりにも印象に残っていたのが、否定的な気持ちになって理由かもしれませんね。
Commented by kimiko-611 at 2009-09-07 07:33
おはようございます。
またまた素敵な雰囲気のある喫茶店&バーですね。
>喫茶店は喫茶店。バーはバーであって欲しいと思うのは僕だけだろうか・・・
同じくです。と言えるくらいバーにはいっていませんが・・・
やっぱりその辺は区切ってほしいかな?って思います(^0^)”

私も10年前に行ったきりでしょうか?
ひがし茶屋街もまだお店が少なかったように思います。
いいところですね~金沢は・・・
Commented by ちゃありぃ@修行中 at 2009-09-07 21:35 x
kimikoさん、こんばんは。
茶房ゴーシュのコトですが、いろいろ調べたら、元のオーナーはシャンソン歌手で、1年半ほど前にバーテンダーの現オーナーに変わってとのことでした。
さすがは金沢ですね。シャンソン歌手からバーテンダーと受け継がれるのも、きっと新しい文化を創るのでしょう。
生意気なコトを書きましたが、まだまだ修行がたりないことがyよく分かりました。
<< 茶房 卯さぎ collabon >>



  管理人ちゃありぃ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31