ブログトップ
純喫茶ローレンス
金沢プチ“家出”の最後をしめるのは、純喫茶ローレンス。
五木寛之さんのファンならずとも、気になる喫茶店である。

片町界隈は古くからの繁華街で、真新しいビルの間に、古くすすけたような雑居ビルが点在する。
ローレンスは大通りから少し入った古いビルの3階にあった。

地図は用意していたが、あっけなく見つかったので何だか肩すかしにあったような気がした。近づくと、かの五木寛之さんが通っていたというオーラのようなものを感じた。



e0113246_201616.jpg


薄暗く、廃墟のような階段を上がると、中世ヨーロッパ風のデザインをあしらった看板が見えた。
決して華美なものではなく、オーナーの主張を感じる意匠である。

建付けのゆるいドアを開けると、もう何年も客が途絶えたアンティークショップのような、流れのない空気に包まれた。



e0113246_20165584.jpg


光が差し込む窓際に若いカップルの姿が見えた。“喫茶探偵”を自負する自分としても、この雰囲気を瞬時に理解するのは難しい。

しかたなく、一段高い薄暗い壁際の席についた。
店内を眺めながらおろおろしていると、髪の長い年齢不詳の女性がこちらに視線を送ってきた。

「あなたの座った席は、五木先生がずっと座っておられた席よ。そこはね、イマジネーションがどんどんわいてくるの。五木先生のようにね・・。あなたもどんどんイマジネーションがわいてくるわよ・・・」

僕があっけにとられていると、

「ご注文は・・?」「うちにはメニューはないのよ・・。あるけど、出来ない物は出来ないし・・・」
と、こちらを見透かしたようなはきはきした声が聞こえた。

少し考えて「あ・・あッ、コーヒーを下さい・・・」と答えた。
その間、5秒もなかったと思うが、ぼくには5分も考えたような気がした。

「コーヒーならあるわよ。じゃ、いれるわね。」

活性化した“ドーパミン”がシナプスを巡る。しかし、これが純喫茶ローレンスの“しきたり”なのだろう。



e0113246_20173630.jpg


少しすると、30代前半と思しき男性が入ってきた。
この店の“魔女”と親しいらしく、厨房越しに古い映画を話で盛り上がっていた。

ぼくはその話に耳を傾けた。
映画の描写と実体験による感想がまさに小説の世界なのだ。すばらしく文学的な会話に感心した。

確かに、イマジネーションがどんどん沸いてくる。



e0113246_20183857.jpg


自分が小説家になったような気がした。
ローレンスでの“ぼくの時間”が、大学時代、京都の古い喫茶店に通っていた頃にどんどんフェードしていくのがうれしかった。
中学生の頃につきあっていた女の子のことまで頭をよぎってびっくりした。

金沢に来て、いろいろな体験をした。
歩き疲れた体に、スピリチュアルな記憶が満ちてきた。



●純喫茶ローレンス
  石川県金沢市片町2-8-18  TEL 076-231-1007
  open:13:00~21:00
  close:不定休


e0113246_20192799.jpg



e0113246_2019070.jpg

[PR]
by browns_cafe | 2009-09-26 20:26 | カフェ/喫茶店 | Comments(6)
Commented by kuronekoyuya at 2009-09-26 20:57
あぁ〜!ここ、絶対行きたいです
ステキですぅ〜
「魔女」と出会っておろおろしてみたいっ
ブックマーク、ブックマークしなくちゃ!!
Commented by ちゃありぃ@金沢ひとり旅 at 2009-09-26 22:18 x
yuyaさーん!!
それならば絶対行かなければなりませんよ。
東京からぐぃーんと飛行機でお越し下さい。(笑)
Commented by snowball cookie at 2009-09-27 15:59 x
こんにちは。
以前、スカラ座の件ではお世話になりました。
ローレンスは2回行ったことがあります。入るときかなりどきどきしますが、入ってしま
うと落ちつく不思議な喫茶店です。
ちゃありぃさんは、「純喫茶ぼたん」はご存知ですか?
数年前に店を閉められたと聞きましたが、その後の様子がわかりません。
もし何かご存知でしたら教えてください。
Commented by ちゃありぃ@昭和喫茶・・ at 2009-09-29 00:23 x
snowball cokkieさん、こんばんは!
鎌倉では大変お世話になりました。
「喫茶ぼたん」ですが、金沢へ行ったときに見に行ったら、跡形もなくコンビニに建て変わってました。・・跡形もなくです。
僕自身「ぼたん」の存在は知っていましたが、中に入ったことはありませんでした。
webサイトで在りし日の“ぼたん”の写真を見つけることができますが、見れば見るほど、涙がでそうなくらい素敵な内装ですね。
金沢にあって、あんな素敵な昭和喫茶が無くなったとは信じられません。
Commented by kanz at 2011-08-16 01:00 x
初めまして、このサイトを見て、先日金沢まで旅行してきました.
ローレンスで魔女の方と4時間ばかり話しました.ありがとうございます
Commented by ちゃありぃ at 2011-08-21 11:21 x
kanzさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。
金沢って、忙しくなるとつい行きたくなる町なのですよ。
kanzさんがどんな印象を持たれたかぜひお聞かせ下さい。
それにしても4時間とはスゴイですね!!!
こちらのお話もでひ・・(笑)
<< 旅するカメラ 金沢の”オススメ”cafe&s... >>



  管理人ちゃありぃ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31