ブログトップ
CAFE TANTO TEMPO
最近、雑貨販売やギャラリーを併設したカフェが増えてきた。

確かに“小さな時間”をすごすための空間はとても大事だし、好きなものに囲まれて一息つきたいという気持ちは誰にでもあると思う。

僕の周りにも、雑貨に始まり、家具、書籍、植物、アンティーク、洋裁、玩具、自転車、はたまた、お寺まで・・・、数えれば限がないくらい、たくさんのコラボなカフェがある。

そんなコラボカフェの中でも、僕がもっとも居心地がいいと感じるのは“写真ギャラリー”を併設したカフェ”なのである。



e0113246_13532089.jpg



正確には写真ギャラリーでお茶が飲めるということなのかもしれないが、アート鑑賞とカフェは絶対切り離せない関係にあると僕は思っている。

いい映画を観たり、心の残る本に出会ったり、悩んだ末の自分への買い物など、右脳を揺さぶる知的な作業の後には、必ずコーヒーが飲みたくなるものである。



3連休の初日に神戸の栄町を散歩していたら、ふと路上の看板に掲げられた「EIKOH HOSOE -細江英公写真展 "花泥棒” 」の張り紙が目に留まった。
栄町は、学生の頃から何度となく歩いた大好きな場所のひとつだが、TANTO TEMPOがあるビルを気に留めたことはこれまでなかった。

「PHOTO CAFE AND GALLERY」のサインに引き寄せられるように階段を上がると、ドアのガラスから、プロカメラマンのスタジオのような室内が見えた。
白い壁面に観葉植物の葉がなんともシャープに見えて、気分が一気に高まる。



e0113246_13545597.jpg



中に入ると、狭いながらも、右手に写真の展示ブースがあり、窓に向かって、カフェが併設されていた。

僕が写真に憧れるひとつの要素に、写真家の事務所のカッコよさがあると思う。
白い壁に無造作に立てかけられたモノクロームの写真がどれほどカッコよく映るか・・

窓際にはカウンター席が設けてあって、アンティークな椅子が並んでいた。
本棚には写真集がずらっと並んでいて、年配の紳士が丁寧に写真集を手に取る姿がとても知的な風景に見える。

いやはや、街を散歩していて、こんな素敵なカフェに出会えるとは・・・



e0113246_13553941.jpg



ギャラリーの女性にカプチーノを注文して、席についた。
午後のひとときを楽しむには僕にとって最高の空間だった。


不覚にもこの日はカメラを持っていなかったので、写りの悪いBlackberryの内蔵カメラで、何枚か写真を撮った。
窓から入る午後の陽射しがレンズに差し込み、僕の撮った写真はみんな、“もわもわ”した出来の悪いものだった。

写真ギャラリーという刺激的な場所で、僕は舞い上がっていたに違いない。帰りの電車の中でBlackberryの写真を見て、僕はそう確信した。



e0113246_1356465.jpg



だれでもが和めるカフェではないが、TANTO TEMPOにように、知的でアートなコラボなカフェは絶対街をカッコよくしてくれると思う。


また一つ、栄町に足を運ぶ“素敵な理由”ができた。





●Photo cafe & Gallery TANTO TEMPO
   神戸市中央区栄町通2-1-3(3F)
TEL078-393-0810
   open:11:30 - 18:30 (L.O)
   close:水曜日・祝日

   http://tantotempo.jp/




e0113246_13571646.jpg


*notice*
写真ブログ「the fragment」アップしました。ポチッとどうぞ・・
[PR]
by browns_cafe | 2011-01-15 14:19 | カフェ/喫茶店 | Comments(12)
Commented by kuronekoyuya at 2011-01-15 15:08
ちゃぁりぃさん、こんにちわ!
さすが神戸、すてきなお店ですね〜
ギャラリーって、ちょっと敷居が高い気がしちゃったり
興味を感じてもなかなか一歩は入れないときがあるんですけど
コーヒーが飲めるようになっていれば、気軽に入って
作品も鑑賞できるので、おでにとっては最高の場所です
Commented by ちゃありぃ at 2011-01-16 13:33 x
yuyaさん、こんにちは!
TANTO TEMPOさんは、ギャラリーとしてのレベルも高いし、カフェにはランチまであるので、僕の理想の空間なのかもしれません。

yuyaさんは東京にお住まいで、各地を回られてますよね。
僕も、お正月を迎えて、今年こそは・・地方の足を伸ばしたいと思っています。
Commented by めぐみ at 2011-01-16 15:21 x
ちゃありぃさん、こんにちは。 栄町は、たまに行くけど、2階、3階のお店は、なかなか 知らないと勇気がなくて入れないんですよね^^; tanto tenpo 見つけたら覗いてみますね! そうそう、最近気に入って聞いてるアルバムも tbnto tenpo だったので、親しみを持ちましたわ!
Commented by ちゃありぃ at 2011-01-16 19:07 x
めぐみさん、こんばんは〜!
とっても寒いですが風邪ひいてないですか???

僕も栄町は何度も行きますが、ビルの2階以上は確かに入りにくいですよね。
TANTO TEMPOさんのあるビルはどこもドアを開けておられたので、入り安かったです。ギャラリーだけなら無料なので、ちょこっと下見してみて下さい。(笑)
Commented by めぐみ at 2011-01-16 21:57 x
こんばんは。  カフェもアルバムのタイトルも「tanto tempo」 でしたね。 誤字ばかりですみませんm( ;)m
風邪は引いてませんが、こちらはすっかり雪国ですよ(~~;  見てる分には、綺麗なんですけどね~。 
Commented by ちゃありぃ at 2011-01-16 23:30 x
明日は大阪も雪が降るみたいですね。
ホットワインを飲んで寝ることにします。
ではでは、おやすみなさい!
@メール感覚(笑)
Commented by chica at 2011-01-18 09:12 x
ちゃありぃさん、こんちわ!
栄町なんてここしばらく行ってません、あぁ行きたくなりました。
今日は懐かしい友達と梅田で再会予定です。
北欧風カフェに連れてってくれる予定らしいですが、
分身くんも居るのでどうなることやら・・・(笑)
Commented by 東京人 at 2011-01-18 14:14 x
確かに、最近カフェと店舗が併設されているお店をよく見掛けますね。
私の住んでいる千代田区内でも、その様な感じのお店が何件かあります。
パッと見は、自転車屋かな?と思うような処もあります。

栄町のカフェは、雑居ビルに入っているのが多いのでしょうか。
以前に行った時に、少し入りずらい空気は漂っていましたね。
表通りに堂々と構えるといった事はしないのでしょうか。
それとも、今の神戸ではこういうスタイルが流行っているのでしょうか。
少し疑問に思いました。

Commented by ちゃありぃ at 2011-01-19 21:25 x
chicaさん、こんばんは!
そういえば以前、栄町のカフェブックをもらいましたよね。
rai caféが好きって言ってたことも思い出しました。

今回は北欧風カフェですか??
お友達のお薦めはどこなんでしょう??
めちゃくちゃ、気になります。(笑)
Commented by ちゃありぃ at 2011-01-19 21:51 x
東京人さん。こんばんは。
栄町のカフェは確かに雑居ビルに入っていますね。
西に行くほど、分かり難い場所にカフェがあってまるで探検気分ですよ。(笑)

表通りにカフェがないのは、多分家賃の問題だと思います。
ただ、東京人さんが疑問に感じておられるスタイル=ブームという理由もありますが、神戸で流行っているというか、関西では昭和ビルが大人気ですね。
Commented by chica at 2011-01-20 08:34 x
こんちわ^^
行ってきたのは、梅田の3ビルにある「nord kaffe(ノード カフェ)」です。
北欧風カフェやから女の子がわいわいかなって思いきや、
ビジネスマンさんの休憩所や商談場所みたいな感じで、
ちょっと子ども連れはって思ったけど、結構馴染んでました☆
分身くんは座り心地の良いソファで遊んでました(笑)
女の子が1人でふらっと入りやすいお店でもありますね。
1人で来たい!(しばらく無理な話だろうなぁ)
私は飲みませんでしたが、飲み物の種類が多かった!
セルフサービスだし、値段もそんなに高くないし、人が少ないし、
梅田でちょっとほっこりしたいときにお勧めです!!
オシャレなちゃありぃさんが1人座ってる姿がよぎりましたよ♪
Commented by ちゃありぃ at 2011-01-22 22:15 x
chicaさん、こんばんは〜!
プチレポありがとうございました。
nord kaffeは、行ったことないですが、評判良さそうですね。
>1人座ってる姿・・・
ううん、一人で・・って言うのがマジっぽくて辛いです。(笑)
ボーイッシュで椎名林檎似の女性といっしょに・・とか無理ですか???(爆)
<< アカリ珈琲 efish >>



  管理人ちゃありぃ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31