ブログトップ
カフェ ダール
カフェ ダールとは、仏語で - cafe d’art - アートのカフェという意味なのだそうだ。


原美術館は、僕のあこがれの美術館のひとつで、いつも心のどこかにこの美術館の存在がある。
いつかは・・なんて、それほど期待していなかったが、この夏、思いもよらず、原美術館に行く幸運が巡ってきた。



e0113246_12261690.jpg



品川駅から幹線道路沿いに歩くこと10分。
御殿山という信号を左折したところに原美術館はある。

回りを白壁が取り囲むお屋敷の一角に、美術雑誌で見た白い洋風の建物が見えた。

息を潜めて、全景をカメラに収めた。
蒸しかえるような暑さの中で、木々の放つ湿気が薄いベールのようにその建物を覆っていた。


この日の展示は、シンガポール生まれのアーティスト、ミンウォンの「ライフ オブ イミテーション」 。

僕には少々難解な作品であったが、その難解さが麻薬のように作用し、この美術館のスピリチュアルな部分に少し触れたような気がした。



カフェ ダールは、庭園を囲む廊下にそって開設されていた。


e0113246_12291520.jpg



この建物の特徴でもある緩くカーブした廊下から見える庭園とカフェの設えは、ゆるい時間の流れを感じるステキなものだった。

夫婦でワインを傾ける姿もとても様になっている。


僕は庭に一番近いテーブルに着き、アイス・エスプレッソを注文した。



● 原美術館 Hara Museum of Contenporary Art
   東京都品川区北品川4-7-25 TEL03-3445-0651
   http://www.haramuseum.or.jp/generalTop.html

note:
奈良美智氏のアトリエをイメージしたgraf共作のインスタレーションや鶴橋出身の森村泰昌氏の作品など、大阪人がニンマリする展示品もあり、カフェ好きにイチオシの美術館





e0113246_12285249.jpg

[PR]
by browns_cafe | 2011-09-03 12:42 | カフェ/喫茶店 | Comments(5)
Commented by kuronekoyuya at 2011-09-03 18:13
ちゃぁりぃさん、短い東京ご滞在中に原美術館へ行かれたとは、さすがですぅ
実はおで、まだ中に入ったことが無く、ずっと憧れているんです
なるほど、カフェも素敵なんですね
これは近々ぜひ行ってみます
Commented by naka-chang at 2011-09-03 23:04
お久しぶりです。
原美術館、私も10代の頃から一度行ってみたいと思いつつ行けてません。
美術館もカフェも素敵ですね。
そうそう、以前ちゃぁりぃさんが行かれた滋賀県のソラノネへこの夏行ってきました。
素敵でした~。
Commented by ちゃありぃ at 2011-09-05 19:58 x
yuyaさん、こんばんは。
この夏、東京の友達に会いたくなって、そのついでに思い出したように原美術館へ行ってきました。(笑)
ちょっとレトロな何とも創造力が高まるステキな空間でしたよ。
もう少し涼しくなったら、お庭にもテーブルが出て、オープンカフェになるそうなので、ぜひ一度いらしてください。
Commented by ちゃありぃ at 2011-09-05 20:07 x
naka-changさん、こんばんは。お久しぶりです!
ソラノネに行かれたのですね。
あれから、一年経っただなんて、信じられないです。
いっしょに行ったIさんからもこの前メールをいただいて、僕の中で、またまたソラノネ+滋賀・熱が再燃しています。(笑)
滋賀は大阪からだと丁度いいドライブコースなので、またステキな場所を見つけてレポしたいです。(笑)
Commented by ぱんだ at 2012-02-09 23:43 x
「珈琲時間」という雑誌に「カフェ ダール」が紹介されて、ちゃありぃさんのブログに紹介されていたのを思い出しました。
私は、広島県に住んでいます。東京へは、大学生の息子がいるので年に、1、2回行く程度です。
東京はいいですね。いっぱい行きたいお店があります。

<< 青山デイズ ほぼ日手帳 >>



  管理人ちゃありぃ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30