ブログトップ
ラ・ヴァチュール
長い間カフェを巡っていると、いくつかの想い出に残るカフェが思い浮かぶ。

ラ・ヴァチュールもそんな想い出に残るカフェの一つ。




e0113246_22595416.jpg



高校生の時、初めての京都デートで入った記憶がある。

以前は地中海レストランが併設されていて、手前のカウンターで、タルトタタンとコーヒーが飲めたような気はするが・・・果たしてどうだったのだろう。




久しぶりのラ・ヴァチュールは、たくさんの客で賑わっていた。
奥のテーブルが空いたので、3人で席についた。

何年かぶりに目の前に現れたタルトタタンは、”記憶の中のタルトタタン”よりもはるかに色が黒く、濃厚なケーキに見えた。

タルトタタンは要するにタタン叔母さんの失敗から生まれたケーキなのだけれど、タタン叔母さんが作りたかったアップルパイより、香ばしく深い味わいがする。

この香ばしく深い味わいが、実のところコーヒーに合うように思えてならない。




e0113246_23172981.jpg




初めてカウンターに座って、コーヒーとタルトタタンを注文した時、
マスターから「コーヒーは最初、何も入れずブラックで飲んでください。」と言われた。

これもコーヒーとタルトの相性を考えてのことなのだと思う。




e0113246_23184733.jpg





僕にとって、ラ・ヴァチュールはそんな青き時代の琥珀に染まった瞬間だったのかもしれない。


  彼女はいまどうしているのだろうか・・・
  僕のことを覚えているだろうか・・・
  ラ・ヴァチュールへ行ったことは・・・



お店はすっかり改装されてキレイになったが、こんな想い出に浸れるのも京都のカフェならではの息の長さに違いない。





e0113246_23164165.jpg



●La Voiture ラ・ヴァチュール
  京都市左京区聖護院円頓美町47-5 TEL 075-751-0591
  open:11:00~18:00
  close:月曜日







e0113246_23194537.jpg

[PR]
by browns_cafe | 2011-11-26 23:25 | カフェ/喫茶店 | Comments(5)
Commented by あき。 at 2011-11-28 12:45 x
こんちには。
おひさしぶりですが、定期的にちゃんと拝見してますよ(笑)。

とてもチャーミングなマダムはいらっしゃいましたか?
もう何年前になるのか、私が行ったときは他にお客さんが居なくて、
マダムにタルト形のメダルを見せてもらったりして、一時間くらいはおしゃべりしていた記憶があります。
彼女の「常連さんには、くるみのタルトの方が人気なのよ」
の言葉に共感。

もう一度訪ねてみたいと思いました。
Commented by あきんとん at 2011-11-29 23:50 x
おひさしぶりです。
わたしがいったのは10代前半に母と一緒に行ったのですが確かアルザス料理だったと思います。生まれて初めてザウアークラウトをこちらで食べました。ドイツとフランスの国境あたりの料理ですとおじいさんがお話をされて・・・。こんなものがあるんやなあと・・・30年以上前のお話です。タルトタタンももちろんありましたよ。
Commented by fun-naori at 2012-01-02 22:44
今年もすてきな写真、カフェ情報たのしみにしています
Commented at 2012-01-23 08:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by saku at 2012-02-09 12:38 x
ふわっと心がほどけるような素敵なブログですね。添えられている写真も・・・カフェ情報、楽しみです
<< Merry Christmas... ホーチミン・・もっと好きになる。 >>



  管理人ちゃありぃ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31