ブログトップ
ぎんざ 力
e0113246_21282610.jpg



大阪人の僕の好物の一つに「かんとだき (関東煮)」がある。

味のしみたじゃがいもやちくわなどは子どもの頃のご馳走だった。
そのおかずにもなりおやつにもなる「かんとだき」は、子供のころの密かなNO.1グルメだった。

僕の祖母は乾物屋の長女で、そのせいか煮炊き物がバツグンに上手かった。
家族が多かったこともあり、冬場には祖母の作った「かんとだき」がたびたび食卓に登場した。
出汁の取り方や味付けはすべて目分量なのによく煮込まれた大根や牛すじなどは本当に美味しかった。


大人になって、いつの頃からか「かんとだき」を「おでん」と呼ぶようになった。
大阪弁をしゃべっていた自分が社会に出て標準語を意識し始めるように「かんとだき」を「おでん」と言うようになったのだと思う。


話が変わるが、たまに老舗居酒屋の煮物を食べて「これなら家で作れるよね。」という人がいるが、僕は違うと思う。

うちの祖母の煮物はクックパッドも絶対かなわないし、料理人が最高の食材で作った「おでん」と出汁加減を見ながら日々具材と向き合っているおでん屋の「おでん」とは全く別物だと思っている。(最高の食材で作ったおでんは美味しいに違いないけど・・)

ぎんざ力はそんな別物のお店だった。


e0113246_21284313.jpg



華やかな銀座5丁目にひっそりと忍ぶ渋い昭和のたたずまい。

小さく「力」と染め抜いた暖簾をくぐって店内に入ると、L字型のカウンターの真ん中でおでんを調理する大将の姿が見えた。
鍋には美味しそうなネタがきれいに並んで湯気をあげていた。

7時前にもかかわらずほぼ満席の店内。予約しておいた奥のカウンターについた。

「お飲み物を伺いましょうか・・」

「熱燗をください。一合で」

本当は「ビールと大根と牛すじ、カラシ大盛りで!」と言いたいところだが、ここは銀座のおでんやさん。焦ってはいけない。日本酒とお通しでじっとおでんを我慢する。


e0113246_21471973.jpg


一品料理をいくつかとお銚子が2、3本空いたところで、いよいよおでんの注文の瞬間がやってきた。

「・・大根と、それとちくわを下さい。」


e0113246_21470627.jpg


藍色のきれいな皿で出てきた大根は上品な淡い色合いで、出汁も皿が透ける透明なものだった。

美味い。
相方も同様にうなづいている。

色は薄いのに味はしっかりついているので、大将に「出汁は関西風ですね・・」と尋ねてみた。

「以前、大阪の割烹にいましたので・・」

長年、和食の世界で腕をふるってこられたらしい。そういえば、名物になっている牛すじ肉の味噌煮込みも関西風に「土手焼き」と書いてある。


e0113246_21473062.jpg


出汁を一口飲んでみた。
おでんは煮物だけれど、こちらの出汁は飲めるぐらいの絶妙の味加減になっていた。

どうやら、出汁を継ぎ足し継ぎ足しのスタイルではなく、日本料理のようにしっかり出汁をとって、おでんに仕上げられているらしい。
この出汁にネタの旨味が煮染み出て、何ともいえない美味しさなのである。

ネタの種類も豊富で、定番のひろうすや蛸串のほか、東京ならではのはんぺんやちくわぶ、トマトなども用意されている。

ぼくのおススメは〆にぴったりの「もち岩海苔」。
焼いた餅にたっぷりの出汁と岩海苔がかけてありこれが本当に美味い。

おでんの出汁の粋を越えて、まさに和風スープの味わいに後をひくこと後をひくこと・・・


おでんの前におでんなし、おでんの後にもおでんなし


e0113246_21474258.jpg




[PR]
by browns_cafe | 2015-02-24 22:08 | 美味しいもの/店 | Comments(2)
Commented by kuronekoyuya at 2015-02-25 00:50
ちゃぁりぃさん!素敵なお店です!おでは東京モンのくせに、何故か「おでん」の魅力がわからず今日まで過ごして来ましたが・・・このお店なら・・・行ってみたいと思います☆
Commented by browns_cafe at 2015-02-25 08:48
yuyaさん、おはようございます。
「力」さん、いいですよ。雰囲気いいし、何につけお財布にやさしいのが最高です。(笑)
土手焼きもぜひ食べてみてください。東京の方にとっては、少し甘めかもしれませんが、大阪人の僕としては新世界のソールフードそのままの味わいに感激しました。
<< HIROFUMI FUJITA... 金沢のピクルス >>



  管理人ちゃありぃ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
記事ランキング