ブログトップ
憩務所 『夏爐』
テレビや新聞で報道されたのでご存知の方も多いと思いますが、昨日、大阪市大近くの喫茶店、夏爐が閉店しました。5年前にご主人が亡くなられて、奥さんだけでは店を維持することができなくなったというのが理由です。

e0113246_15551295.jpg

夏爐が店を開いたのは昭和50年。市大の北側を走っていた城東貨物線沿いの杉本町公園に面する民家を改装したものでした。ぼくが初めて行ったのは、友人が市大に合格したときですから、もう随分前のことになります。
春には公園の桜が咲き、夏には盆踊りの櫓が見える、街の風情を感じるとても印象深い喫茶店でした。

夏爐といえば、なんと言ってもレモンライスが有名です。叔母さんのフライパンから生まれた絶品のカフェごはんです。他にも、「プラトン弁当」や「愛す可否(アイスコーヒー)」「素敵な彼(カレー)」などの大学生相手の店らしいネーミングが印象に残ります。

e0113246_15555515.jpg

ぼくは市大生ではありませんでしたが、大学時代よくこの店に通いました。就職したときも、結婚したときも、身辺の変化に気がつかれたのか「最近、どうされてるの?」と声をかけていただきました。客の一人として、何かにつけ声をかけてくださるのは本当にうれしいものでした。

e0113246_15561562.jpg

足を運ばなくても、その喫茶店があるだけでほっとする。夏爐はぼくにとってそんな存在でした。今、また一つ、ぼくの記憶の中の喫茶店が幕を閉じました。
[PR]
by browns_cafe | 2007-04-01 16:12 | カフェ/喫茶店 | Comments(10)
Commented by まぶりん麻呂。 at 2007-04-02 12:50 x
ちゃありいさん大変ご無沙汰しております。
関西ではカフェの閉店が報道されるんですね、文化の違いを感じます。
西神田のエリカや神保町の李白が閉店した時、関東のメディアには取り上げられませんでした。
街中でも季節感や風情を感じられるカフェって貴重な存在ですね。
Commented by ちゃありぃ(管理人) at 2007-04-03 23:27 x
まぷりん麻呂さん、お久しぶりです。
関西でも新聞の一面に喫茶店の閉店が掲載されるのは恐らく初めてのことだと思います。夏爐は大阪市立大学の専用?みたいな喫茶店で、マスコミ関係の卒業生が多いのかもしれません。
≫エリカ
エリカのことは僕も「気になっています。「休業中」と張り紙があって、再開されるものと信じているのですが・・・・
そういえば、京都木屋町の「みゅーず」も昨年5月に閉店してしまいました。
Commented by まぶりん麻呂。 at 2007-04-05 12:38 x
エリカは閉店ではなくて休業中なのですか!
まるで南部縦貫鉄道のようですね。
みゅーずは何度か入るチャンスはあったのですが、そのうちにと思っているうちになくなってしまいました。
夏爐の雰囲気は大好きな京都の絵本カフェ「ペンネンネネム」にそっくりですね。
Commented by ちゃありぃ(管理人) at 2007-04-07 22:39 x
ペンネンネネムは行ったことはないのですが、いいところらしいですね。
最近京都カフェへ行ってませんが、山中油の「稜綺殿」もまだ入ったことがないので、こちらともどむ行きたいですね。
近江八幡はいいところですよ。京都からも近いし是非行ってみてください。
Commented by あきんとん at 2007-04-10 12:39 x
取り壊されるんですよね。先輩から情報が来ました。レモンライスが残るかなと思っていただけにさらに残念です。とはいえ、やはり建物は老朽化していて・・・。
地元の人が多い大学だけに卒業生が地元に多く残っているのでしょうね。TVでよく見かけるアナウンサーの方も確か卒業生です。
閉店のニュースは市大卒業生にぱ~~っつとひろがり、「いかなくっちゃ!」とスケジュール調整をして足を運んだ人が多かったです。私もだけど。
いつもあるのが当然と思っていた場所がなくなって本当に寂しいですね。
Commented by ちゃありぃ(管理人) at 2007-04-12 21:35 x
えッ!取り壊されるんですか!?
ひっそりと住宅として改装されるのかと思っていましたが、あの場所から建物がなくなったら、記憶すら薄れていくような気がします。
あきんとんさんは市大のご卒業だったんですね。
数年前に元町のコットンが突然閉店し別の店舗に改装されたときも、心が痛みましたが、今回はロウソクの火がゆっくりと消えてしまうような感じで余計切ないです。
Commented by Antigua_apr12 at 2007-04-18 08:16 x
はじめまして、以前から少し訪問していたのですが・・・
>京都木屋町の「みゅーず」も昨年5月に閉店・・・
知りませんでした・・去年4月に桜を見に京都に行ったときに寄りました
今年も3月下旬に行ったのですが知らず・・・閉店寂しいですね~
旅行で京都はよく行きますので、カフェの情報楽しみにしております。
では、また・・・。
Commented by ちゃありぃ at 2007-04-19 17:52 x
≫みゅーず
Antigua_apr12さんこんちは。素適なHNですね。
みゅーずの閉店は正直ぼくもびっくりしました。京都新聞に掲載されたのを知り合いに教えてもらいました。オーナーのコメントに、別のビルで喫茶店を開きたいといったことが書かれてありましたが、みゅーずはあの場所であの雰囲気(2階)だからこそ感動があったのだと思います。平日の午後に過ごすみゅーずの2階は京都で一番好きな場所の一つでした。焼肉屋さんが悪い訳ではありませんが、高瀬川と桜並木に溶け込んだ「みゅーず」がなくなって本当にさびしいです。

Antigua_apr12さんもコーヒーのブログを書いていらっしゃるのですね。
少し拝見しましたが、とってもいい感じです。ぜひ情報交換させてくださいね。
コメントありがとうございました。
Commented by pipin at 2007-04-19 20:18 x
4月5日思いカートをひきながら、桜の咲き誇る高瀬川を北上し向かったミューズはその場所にありませんでした。、一昨年、2階の窓辺の席で珈琲を飲んでいると桜の花びらがひらひら舞い落ちてきました。とても残念です
Commented by ちゃありぃ(管理人) at 2007-04-21 22:44 x
みゅーずの2階はほんと素敵でしたよね。桜の咲くころのみゅーずへ何回か足を運びましたが、あの真ん中の窓際の席には結局一度も座ることはなかったです。
<< 春の近江八幡 予告です。 >>



  管理人ちゃありぃ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30