ブログトップ
Prangipani フランジパニ
e0113246_20324540.jpg


“一見無駄と思えることを楽しむ...”そんな感覚が日本の町家にはあるように思います。
ぼくが生まれた家もそんな昭和の建物でした。
通りニワという土間が家の中にあり、洗面所に行くのにもいちいち靴をはかなくてはなりません。間仕切りは、襖と障子。トイレに至っては縁側を越えて狭い廊下の奥にありました。今の感覚でいうと、なんと無駄の多い空間ということでしょうか?しかしよく見ると、精緻に組み込まれた長欄間や吹き寄せの障子、板戸に張られた杉板など、どれも日本ならではの美しさに溢れていました。“無駄の多い空間”とは、実は、機能+アルファの今より遥かに豊かで、奥深い空間であったことを、今ごろになって追体験しているように思えてなりません。


烏丸通りを北に上がると、同志社大学のある今出川通りに当たります。その一本北側を走る鞍馬口通り沿いに『 Prangipani 』はありました。

表は全面ガラス張りでイマドキの美容室のように見えますが、大きなドアを開けて中に入るとその印象は一転します。正面に見える美しい座敷は、かつてぼくの暮らした日本の家そのものでした。
広いガラスに面したミセ部分には、観葉植物とスチール製の脚部がモダンなテーブルセットが置かれ、メインのカフェスペースになっています。オクミセの厨房では、この店のオーナーらしき女性が手際よくサンドイッチを作っているのが見えました。

e0113246_20334141.jpg

ぼくが店内をキョロキョロしていたのが目に付いたのか、オーナーから「どうぞどうぞ、よかったら奥へ上がってくださいね。」と声をかけられました。
初めてのカフェで挙動不振なのはいつものことなのですが、とっさに声をかけられて、少々焦ってしまいました。こちらの手の内が見過ごされたような気がして、とっても恥ずかしかったです。

もうよろしいですか・・・?と言わんばかりのオーナーの視線を感じながら、気を取り戻して、メニューからブレンド・コーヒーを注文しました。
ここはコーヒーにもこだわっておられるようで、注文があるたびに豆を挽いて、一杯一杯サイフォンで抽出されます。艶のあるコーヒーはグアテマラベースのブレンドで、苦味の強い今流行の味でした。

e0113246_2034681.jpg

静かな町家の中で、ゆるいジャズに浸るとなんと心地いいことか。
遅い午後の時間を感じさせるように、少しずつ日差しが翳ってくるにつれ、土間に溶け込む影の帯が美しいグラデーションの層を重ねて行きます。

“一見無駄と思えることを楽しむ...”そんな感覚がこのカフェにはあると思います。
いいですね、ネオ町家カフェ。ぼくの中の「和めるカフェ」のイメージなのかもしれません。

e0113246_20405979.jpg

ps.Prangipaniは、プルメリアのこと。なお、この記事はナナキさんへのdedicateです。(笑)


 京都市上京区室町通鞍馬口下ル森之木町462
 075-411-2245
 日曜日休 10:00~19:00
[PR]
by browns_cafe | 2007-07-02 20:50 | カフェ/喫茶店 | Comments(24)
Commented by そばの横好き at 2007-07-02 23:11 x
こんばんは、ちゃありぃさん。

このお店、昨秋の京都旅行の折に訪ねました。
いい雰囲気ですよね。(元八百屋ですが)

珈琲の豆は、カフェ・ドゥ・ガウディを使用されています。
何度でも訪ねてみたい、癒しのカフェです。
Commented by ナナキ at 2007-07-04 07:32 x
ちゃありぃさん、ありがとうございますぅ!

うーわーおー!!ステキですね!!
ガイジンが考えたNIPPON、みたいな感じがします。
確かに新しいです、私は町屋カフェの共通した、“うちは個性がありまっせ”と言いたげな日本人魂はぬぐいきれないのかと思って正直毛嫌いしていたのですがこれはスバラシイ!

高得点で入りたいです、私が平成カフェで“入りたい”と思うなんて我ながら初めて。

NIPPONといえば昨日、船場センタービルの三輪にひさしぶりにいったら、今更ですが無造作に“日本庭園”が作ってるのを発見。
赤じゅうたんに石の灯篭、ヘンなパワーを感じました。
Commented by ちゃありぃ@マスタア at 2007-07-04 18:04 x
≫そばの横好きさん
やはりご存知でしたね。町家といえば、靴を脱いで座敷でまったりの和風スタイルが主流ですが、こちらは厨房カウンターのデザインや植栽のあしらいが、今風というか絶妙のバランスで和とマッチしていて、その感じがとても気に入りました。
ガウディの名前は最近あちこちのカフェやレストランでよく耳にします。美山のオオヤコーヒーもそうですが、最近は苦味で勝負のコーヒーが流行りなのでしょうか?酸味の強い昔風のコーヒーや独自のブレンドで勝負する色々なタイプのコーヒーを試してみたいですね。
ガウディで思い出しましたが、下鴨のカフェ・ド・ヴェルディはご存知ですか?関西では有名なバーンホーフさんの豆を使っておられます。カフェ・バッハつながりの本格的なお店です。
Commented by ちゃありぃ@マスタア at 2007-07-04 18:34 x
≫ナナキさん
確かに平成のお店ですが、オーナーが年配の女性で、その点ではいい感じで昭和してましたよ。(笑)
周囲の街並みも室町あたりの眞正・町家地区ではなく、スーパーや畳屋さんに隣接していますし、元八百屋さんの建物だということもポイント高いです。それに決定的にステキなのは、モーニングがあることです。ここがカフェと喫茶店の分かれ道ですよね。
お気に召していただいてよかったです。(笑)

≫赤じゅうたんに石の灯篭、
素適ですね~!!カフェブームの頃に流行ったバリの高級リゾート風やパリの街角演出してます系のカフェは身の毛がよだちますが、お地蔵さんやトラの毛皮ぐらいなら全然OKですよね。京都の汚点紫には、こいのぼりが飾ってました。

ps.以前入った昭和喫茶には、鳥の羽で作った帆船を形どった大きな貼り絵が飾ってありましたが、これは少々キツかったです。(苦笑)
Commented by ちゃありぃ@マスタア at 2007-07-04 18:41 x
≫東京喫茶
めぐみさん、お帰りなさいませ~!神保町の昭和喫茶を2軒もはしごされたのですね。それに〆は近江屋洋菓子店だなんて、豪華過ぎです~!(笑)
オススメしたものの「昭和のまどろみ喫茶」がお気に召すかどうか、心配していたのですが、楽しまれたようでホッとしました。次回はぜひ谷中、根津、千駄木界わいの「昭和の味わい」にも足を延ばしてくださいね。
≫近江屋洋菓子店
沙月さんも絶賛されていますし、このブログをご覧の皆さんで「近江屋洋菓子店・口こみ応援団」を結成しましょう~!(笑)出張で大阪に来たビジネスマンが買い込む「551」の豚まんの匂いで新幹線中が充満するらしいですし、いっそ大阪行の新幹線は「近江屋洋菓子店」の紙袋で一杯になるっていかがですか?!(笑)
Commented by そばの横好き at 2007-07-04 20:36 x
>下鴨のカフェ・ド・ヴェルディはご存知ですか?
はい、知っていますよ。
今度、下鴨神社へみたらし団子を食べに行く時に寄る予定です。(笑)
Commented by 沙月 at 2007-07-04 22:24 x
ちゃありいさん、皆様こんばんは。
いきなりですが、実は私めも東京旅行の締めは近江屋洋菓子店でした♪以前、行った時は喫茶室が満席で、何とケーキを立ち食い!する羽目になったのですが(汗)今回はちゃんと席に座れました♪小さいショートケーキと生クリームがたっぷり詰まったシュークリーム(クリームパフという商品名でした)を食べたのですが、もう美味しい~~~~!!!!美味しすぎる!!!!(^^)!プラスチックのフォークをへし折ってしまいそうなほど、感激致しました!嗚呼・・一回で良いから一週間ぐらい東京に滞在して、通いつめてみたいです・・アイスとかも是非食べてみたい・・。
>このブログをご覧の皆さんで「近江屋洋菓子店・口こみ応援団」を結成しましょう~!(笑)
 それは、いいですね~!大賛成でございます(笑)
Commented by ナナキ at 2007-07-05 15:24 x
オーナーはおばちゃんですか、それはまぁ雰囲気あるサンドイッチがでてくるんでしょうね…されにモーニングもあるとは想いがつのります。

“Prangipani”でググってみましたが、ちゃありぃさんの写真・構成・文章が一番良かったです。

実はうちの亡き母は京都の右京区の人で、今度のお盆も京都に行ってみようかなぁと思っていたのでPrangipaniに寄ろうと思います。
(クンパルシータが休業という噂を聞いたので確認もしたい)

ところで
>>以前入った昭和喫茶には、鳥の羽で作った帆船を形どった大きな貼り絵が飾ってありましたが

どこですか?そのゴテゴテ感が私のハートをくすぐります。
自分のセンスは良いに決まっている、間違っちゃいねぇ!と勝手に思ってる店主の店って大好きです(センスの良し悪しではなく、意気込みがポイント)

そんな店主につかまったら長時間になることうけあいとわかりつつも行ってみたいです。
Commented by ちゃありぃ@美玉屋 at 2007-07-05 18:54 x
下鴨神社のみたらし団子はサイコーですが、美玉屋の「黒みつ団子」にはかないません。(。。。と勝手に思っています。)是非~笑!!
Commented by ちゃありぃ@sweets at 2007-07-05 18:58 x
≫もう美味しい~~~~
≫!!!!美味しすぎる!!!!
≫ケーキを立ち食い!
≫プラスチックのフォークをへし折って

すごいですねー☆
美味しいものを「美味しい~!!!」と叫ぶのはぼくも大好きです。
最近ぼくの“沙月さん像”がびみょうに変化しつつあります。もちろんいい方にですよ~!(笑笑笑~!)
Commented by ちゃありぃ@偽マスタア at 2007-07-05 19:13 x
Prangipaniさんは確かに素適なカフェですが、ナナキさんの審美眼的にいうと、室町の「ユニオン」の方が暴れやすい?!と思います。(笑)
日本喫茶でついご紹介しただけなので、特に気になさらないでくださいね。
ぼく的には、前述のユニオンや汚点紫の発掘で、“ナナキ節”を聞いてみたいです。(笑)

鳥の羽は、玉造の日の出商店街の近くありましたが、たぶんもう無いんじゃないかと思います。

≫自分のセンスは良いに決まっている、間違っちゃいねぇ!と勝手に思ってる店主の店・・
わかりますぅぅぅ~!そのくゎんじ!!たまりましぇん。ナナキさん V!(笑)
Commented by 沙月 at 2007-07-05 21:14 x
>>最近ぼくの“沙月さん像”がびみょうに変化しつつあります。もちろんいい方にですよ~!(笑笑笑~!)
 ほ、本当に良いほうに変化してますでしょうか・・?(汗)何だかおしとやか~な昭和初期風文学少女(?)を想像して下さってたら、(・・・って、そんなの最初からしてないですよね・・)イメージ見事にぶち壊しまくりで、本当に御免なさい(>_<)私はどうも、くそ真面目で滅多に笑いもしないような女と思われがちみたいで、男性にはよく怖がられるのですが・・別にそういう訳ではありません。漫画も読むし、面白いお話も好きなのです。コメディ映画だって観ますし。ただ多分に、色んな面で世間とずれまくっているのは確かですが・・(汗)
 
Commented by wind at 2007-07-06 17:59 x
ちゃありぃさんこんにちは。ごぶさたです~~ 
と言っても、日々、こっそり(!?)拝見していたのですが。

「フランジバニ」のご紹介も写真もあんまり素敵で、そしてなにより今の職場に近いということで
昨日の昼休み、自転車をすっ飛ばして行ってきました。
ほんの、数十分の滞在でしたが、ジャズの心地よさに浸りながら
スパイシィなカレー、ガウディのコーヒーを楽しみ
『京に住まえば』をぱらぱら読んで(置かれた本や雑誌はどれも手に取りたくなるものばかり)透明で濃密な時間にであえました。
店内に創られるまっ昼間の光と影もなかなかに素晴らしかった・・・
次回は、サンドイッチを選びましょう。
そして、やはり、もっと、ずっといたい空間でした。

>沙月さま
今頃ですが、おかえりなさい。いつもお話がたのしくて^^
山の上ホテル、自分も大いなるあこがれで、HPを見ては、ため息をつくばかりです。
レポ、ほんとに、楽しみです!
Commented by 沙月 at 2007-07-06 20:18 x
>>windさま
初めまして♪(・・ですよね?)メッセージ有難うございます(*^_^*)いつもお話がたのしい・・なんて言って頂けるとすっごく嬉しいです。周囲には素で話が出来る人が居ないものですから、こちらへお邪魔するとつい、ばりばりに素に戻って(笑)ハイテンションでお話してしまうのです・・。ちょっと調子に乗りすぎてるかな、とかあれこれ反省してたところなんで・・本当に嬉しいです、有難うございます。
山の上ホテルは本当に素敵なところですが、今の私にはちょっと素敵過ぎるかな、なんて思いました(^^;童顔なのは生まれつきなんでどうしようもないですが、もうちょっとこう山の上ホテルという伝統あるクラシックホテルに相応しい、大人の女性の風格が出ないものかしらん、などど密かに思い悩んでみたり・・(-_-;)windさまも機会がございましたら是非一度、宿泊なさってみて下さいね。レストランの薔薇のシャンデリアとか本当に美しかったですよ~vv
Commented by 沙月 at 2007-07-06 20:21 x
・・すみませ~ん、またお返事書ききれませんでした(汗)
>レポ、ほんとに、楽しみです!
えええっ!ほ、本当ですか~!?ぷーさんとちゃありいさん以外にも、そんなことを言って下さる奇特な御方がいらっしゃったとは・・嗚呼、何だか感激の余りに眩暈がして参りました~(@_@;)実を言うと、多分そんなに待っている方も居ないだろうに、管理人でもない私めがわざわざ貴重なスペースをお借りしてまで長ったらしいレポなど発表させて頂くのも申し訳無くはないかと本気で心配していたのですが・・杞憂だったのでしょうか・・(>_<)
Commented by ちゃりぃ@blogマスタア at 2007-07-08 12:06 x
昭和初期風文学少女というか、もっと秘めた楽しみを求められる方なのかと想像していました。でも「美味しい~!」と叫ぶ沙月さんを見ていると、はっきり物がいえる、すごく積極的な方なんだなあという印象です。僕なんか何だかんだ言っても、自分自身の中で絶対的価値観が希薄で、自分の評価=他人の評価(他人の目を気にする)みたいなところがあって、どうも不完全燃焼の毎日なのですよ。
≫世間とずれまくっている
よかった。その点はぼくと一緒ですね。(笑)
≫東京レポ
沙月さんがレポを書いてくださると、このブログの品格があがるというものです。(笑)
レポというか、文字制限のないコメントを記事に書いてくださるということでいかがですか?
「東京レポ」でなく→「東京へ行ってきましたコメント」でもなく→「こんな感じでしたよ~メモ」でお願いします。(笑)
Commented by ちゃありぃ@blogマスタア at 2007-07-08 12:47 x
windさん、こんにちは-!
大変ご無沙汰しています。

京都はいかがですか??
また暑い夏がやってきましたね。
昨年の祇園祭からあっと言う間の一年でした。

さてさて、フランジバニへ行ってこられたのですね。
この記事をアップしたとき、もしやwindさんからコメントが・・?!
みたいな期待があったのですよ。(笑)

実はこの日フランジバニへ行くつもりはなかったのですが、下鴨の
のらくろさんが一杯で、やむを得ず鞍馬口通りを歩いていて、偶然発見しました。
フランジバニさんのことは知っていたので、見つけたときはうれしかったですね。

町家カフェは増えましたが、フランジバニさんは、ぼくのお気に入りになりそうです。
また、京都へ行くことになりそうな気配なので、windさんススメもお店にも行ってみたいと思っています。
コメントありがとうございました。ではでは...
Commented by 沙月 at 2007-07-09 01:10 x
>>はっきり物がいえる、すごく積極的な方
う~ん、自分自身の中の絶対的価値観は一応、物書きの端くれですので少しは持ち合わせているつもりですが・・積極的だなんて、それはとんでもない誤解でございます(汗)私は消極的をモットーに生きている女ですよ(^^;そもそも、私はかなりの対人恐怖症ですので、余程の信頼の置ける相手や安心できる場所でないとちゃありいさんが仰るように、本性は隠し通します。職場の同僚になんて、本を出すことは勿論、文学や昭和喫茶が大好きなことも、今回、東京へ行ったことさえ一言も話してませんからね(苦笑)でも私はここでは、エデンに居る時のように安心して呼吸が出来るので美味しいものは美味しいと叫ぶし(笑)大好きなものについて正直にお話するのです。何処へ行っても、こんなふうに振舞える訳では全くありませんから・・どうかそこのところは誤解なさらないで下さいね(^^;
Commented by 沙月 at 2007-07-09 01:28 x
>>僕なんか何だかんだ言っても、自分自身の中で絶対的価値観が希薄で
そんなことは全くないと思います!このサイトは、ちゃありいさんの独自の価値観の結晶ですよ。そうでなくて、どうして、こんな素敵なサイトになりますか?どうぞもっと自信持って下さいませ(笑)それに、こんな言い方は非常におこがましいかも知れませんが、私は自分の価値観を持たないと感じた相手なんかとは、最初から上面でしかお話していないはずですからね(^^;
レポの件は何となくですが(汗)了解致しました。品格が上がる・・かどうかは分かりませんが出来る限り、美しい良い文章を書けるよう頑張りますね♪
あと今更ですが私は洋館ほどではないにせよ、古い日本家屋も愛しております♪町屋カフェならいわゆる流行のカフェよりは余程、興味がありますよ(*^_^*)
Commented by よっしー at 2007-07-10 17:43 x
はじめまして。
店内の雰囲気が静かにあたたかく伝わってくるようで、
どれも素敵な文章ですね。思わず読み進んでしまいました。
まだまだ他にもたくさん記事があるようですね。ぜひ、また
時間をかけて読ませていただきますね☆

実は私、お店紹介のブログを作っています。
今はジャンルを問わず、神戸中心に数を増やしていますが、
今後は全国のお店を紹介していきたいと思い、素敵なブログを
書いていただける方を探しています。

そこで、突然とは思いつつ、ちゃありぃさんに思いきって
コメントさせていただきました!
もし、「おもしろそう!」と思っていただけるようであれば、
ちゃありぃさんのお店紹介のブログを私たちのブログでも
ご紹介いただけないでしょうか?
ブログのURL貼ってみましたので一度、遊びに来てみてください!
お返事お待ちしています。

(長文になってしまってごめんなさい。)

パパゲーノワールド  よっしー

Mail: info@hermes-japan.co.jp
Commented by ちゃありぃ@blogマスタア at 2007-07-11 19:25 x
よっしーさん、こんにちは。初めまして。
先ほどブログ拝見しました。
本格的なポータルサイトですね!
内容が豊富でびっくりしました。
≫ちゃありぃさんのお店紹介のブログを私たちのブログでも・・・
イマイチ飲み込めていないのですが、「あなたの街の「こだわりのお店」大募集!」のお誘いということでよろしいでしょうか??
大変光栄なお話なのですが、今とても忙しいのと、勝手気ままなレポをだらだらアップしているだけなので、ご期待に添えるかどうか自信がないです。
記事の引用やリンクは全くフリーですので、そのあたりはご自由にということなのですが...

すみません。お返事になったでしょうか??
よっしーさんのサイトはしっかりブックマークしましたので、また遊びに伺います。
これからもよろしくお願いいたします。
Commented by よっしー at 2007-07-27 18:51 x
ちゃありぃさんへ

こんにちは。お返事ありがとうございます。
ブログですが、少し考えてみたのですが、もしよろしければ、ちゃありぃさんの
ブログで今までにUPされている中からこちらで選ばせていただいてた記事を
転載させてもらってもいいですか?
私たちのブログで掲載が完了しましたらその都度、お知らせします。

いかかでしょう? 

パパゲーノワールド よっしー
MAIL info@hermes-japan.co.jp
Commented by SARAI at 2008-07-12 23:35 x
こんばんわ。
はじめまして。
いつもこのブログやHPを眺めています。
用事で月に1度から2度京都に行くことがあるので参考にみていました。

で、ここをみて先日東京でいったカフェも同じ名前で素敵なおみせでした。
ただそれだけです。
つまらない話ですが。
また楽しみに拝見させていただきますね。
Commented by ちゃありぃ at 2008-07-13 15:57 x
SARAIさん、こんにちは!
いつもblogをご覧いただいてありがとうございます。
フランジパニというのは記事にも書きましたが、南洋に咲く白い花、プルメリアのことなんですよね。音の響きも楽園的だし、南の島へ旅に出たくなる素敵な名前だと思います。(笑)
≫月に1度から2度京都に・・
SARAIさんは東京にお住まいなのですね。月に1〜2回だといろいろ情報を集めればかなり京都を楽しめますよね。もしよろしければお好みなどをお教えください。このblogでもサポートできると思います。京都の達人が何人もいらっしゃるので盛り上がること請け合いです。(笑)。
これからもよろしくお願いいたします。では〜!
<< 散歩で本・本 東京喫茶・・情報求む! >>



  管理人ちゃありぃ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31