ブログトップ
手紙を読むための喫茶店
e0113246_2128231.jpg

河原町通りから路地を少し入ったところに、ヨーロッパ調の外観が美しい、古い喫茶店があります。この界わいは、夜ともなると派手なネオンが灯る京都でも一番の歓楽街で、そこにある喫茶店もまた、大人の社交場としての迎賓館のような雰囲気が漂っています。

入口の周りには、色とりどりのクラシカルなタイルが貼られてあり、レトロ喫茶好きならずとも気になる意匠です。洒落た木製の扉を開けると、その奥にもうひとつスウィング式の仕切り扉があります。狭い空間に身をかがめるようして店内に入ると、異次元に潜入したような不思議な緊張感に包まれます。


平日の午後2時。一階に客はいませんでしたが、マスタアらしき男性に案内され、2階のテーブルにつきました。クラシックの調べと洋燈の艶かしい光が照らし出す店内は、河原町の喧騒を拒絶するかのような時間の止まった世界です。

e0113246_21302146.jpg

ぼくが、この喫茶店に一年ぶりに訪れたのは、“手紙を読む”という理由からでした。

コーヒーを注文し、封筒から手紙を取り出すと、そこには丁寧で親しみのある文字がしたためられてありました。何度も何度も読み直し、手紙に込められた、ある種小説のような情景に想いを寄せるには、この喫茶店以外にはないという気持ちがこみ上げてきます。

手紙を読むための喫茶店。その選択肢が正しかったことを、ここに来て確信することができました。アンティークに囲まれ、バッハが流れる琥珀色の迎賓館は、今も孤高の喫茶店として京都の路地に息づいています。



e0113246_2129639.jpg



ps.
 日本を代表する昭和喫茶です。あまりに有名ですので、名前は記しません。
どうしても気になる方は、『京都 ウインナーコーヒー』で検索してみてください。京都で初めてウインナーコーヒーを出したお店です。
[PR]
by browns_cafe | 2007-07-23 21:37 | カフェ/喫茶店 | Comments(19)
Commented by ナナキ at 2007-07-23 23:03 x
ああ!ここは!!もう入り口だけで!!!!

タイムリーに私は今日、暑中お見舞いを生まれて初めて封書で投函しました。
私のお手紙も、何度も繰り返し読んでくれたらいいのですが。
Commented by ちゃありぃ@ブログマスタア at 2007-07-24 12:47 x
ナナキさん、せいかーい!(笑)
高校生の時にはじめていって、あの”入り口“に物怖じして入れなかったことを思い出しました。(苦笑)

≫生まれて初めて封書で
そうそう、ぼくが書きたかったのは、メールでもなく、電話でもない、手紙でしか伝えなれないコミュニケーションそのものへのこだわりなんですよ。こちらからは滅多に書きませんが、送られてくると、もううれしくてうれしくて...(笑)
手紙っていいですよね!
Commented by ナナキ at 2007-07-24 13:42 x
さーいしょは“つ”!のあすこですね!!
お手紙を読むには絶好の場ですよね、ホントちゃありいマスタアはセンスよろしおす(偽京都弁)

私は手紙を書く側で1年ほどあげてる方がいます。
その方がメール嫌いなのもあるのですが、おかげで手紙を書く機会にめぐまれました。

書くほうはいろいろ考えて、読み返しては書き直し、書き損じてはまた書き直し…
その末にお送りするモノなので、ちゃありぃさんのお相手の方は幸せものだと思います。

私のお手紙はどこでどんな風に読まれてるのか、不安と期待が入り乱れながらも
「次は残暑だ、なに書こうかな」と考える私なのでした。
Commented by chica at 2007-07-24 16:33 x
手紙を読む為の喫茶店かぁ・・・ちやありぃさん素敵ですね☆
そうゆう素敵なカフェで手紙を読んでるちゃありぃさんの姿が、目に浮かびます(笑)
私は手紙を読むよりも書く機会の方が多い人間で、
昔外回りの仕事をしていた時は喫茶店で遠方の友人に手紙を何度か書きました。。。
ナナキさんがおっしゃるように何度も読み返し&書き直しもしょっちゅうです。

最近ちょっとした出来事があって、前にお世話になった方に伝えたいことがあり、
思わず暑中見舞いだしたことを思い出しました。
うれしかったのはその方よりお返事いただいたことです。
返事なんてもらえると思って送らなかったので。。。
またお返事書かないとナ^^

それではお邪魔しました。
P.S いつもながらセンスのよいちゃありぃさんらしい写真ですね。
Commented by くにちゃん at 2007-07-24 17:51 x
以前は、よく利用してましたねぇ~懐かしい
建物は、変わらないようですね、文化財級の店内ですからね
以前のご主人には大変良くして頂きました。
ご主人が亡くなってから、行ってません

あ!先日は本当に助かりました、ありがとう御座いました。
今週に行けそうなので、楽しんできます。(^^)//
Commented by ちゃありぃ@ブログマスタア at 2007-07-24 18:29 x
≫“つ”
そうそう、日本中の高級魚が集る東京の魚河岸と同じ名前ですね。
京都には似つかわしくない響きに、かえってそそられるものがあります。

≫、読み返しては書き直し・・
手紙は旅と同じで、行く前と書いている時が一番盛りあがりますよね。(笑)
喫茶店で手紙を書くナナキさんを想像しちゃいました。
昭和喫茶で、せっせと手紙を書いている人がいたら、「もしかしてナナキさん?!」と確認することにします。(笑)
Commented by ちゃありぃ@ブログマスタア at 2007-07-24 18:31 x
chicaさん、ハロー!
そうえいえば、chicaさんの文字は手紙向きですね。
イラストレイターみたいに味があって可愛いし、もらった側はかなり好感度が上がると思います。(笑)

≫返事なんてもらえると思って..
実はぼくの悩みはそこなのですよ。
やっぱり返事を出さない訳にはいけませんよね。
手紙を書くのは、決して嫌いな方ではないのですが、初めての人に返事を出すのは勇気がいります。
この記事は、手紙を送っていただいた方への、アンサーメッセージでもあるのですが...
Commented by ちゃありぃ@ブログマスタア at 2007-07-24 18:44 x

この店もなじみだったんですね.
やっぱり、くにちゃんはすごいです。(笑)

ところで、この近くに「夜の窓」という古い喫茶店があったのをご存知ですか??
松山猛さんの京都エッセイに出てくるのですが、どんな店内だったのか是非知りたいと思っています。
以前、古本屋で「るるぶ」のバックナンバーを探していて、ちょこっと「夜の窓」の紹介記事を見つけたことがあります。昭和60年くらいまではあったみたいですね。イノダ本店の中庭のような雰囲気の写真でした。

≫今週に行けそうなので、楽しんできます。
梅雨もあけたことだし、草原のカフェを楽しんできてくださいね。では~!
Commented by くにちゃん at 2007-07-25 12:46 x
いや・・・・凄くは無いです・・・ホントに・・・
あと・・・先日は書きませんでしたが
今のご主人の考えに付いて行けなくて・・・行かなく成りましたね・・・

それから
「夜の窓」残念ながら、知らないですね・・・・

「開化」なら知っていましたが・・・
Commented by ナナキ at 2007-07-25 13:44 x
そうですそうです、昭和喫茶で手紙書いてるのはワタシです・笑

横入りですが…
これがアンサーメッセージだなんて、きっと手書きのお返事と同じぐらい嬉しいですよ!

私もchicaさんと同じく、返事は期待していないのですが(ま、書きそうな人ではないので)一度だけ読んでますか?と聞いたら「ちゃんと部屋に置いてる!」とテレながら即答してくれたのがすごく嬉しかったです。
メールの出現で手紙人口って減ったとは思いますけど、そのぶん思い入れが深くなったような気がします。

ところで夜の窓ってネーミングがたまらないですね、るるぶもあなどれませんな。
Commented by chica at 2007-07-26 09:33 x
ちゃありぃさんにほめてもらって嬉しいなぁ^^
返事はいいんちゃいますか?これがアンサーメッセージってのならば全然。
書いてる側は返事にあまり期待しておりませんので。
ちゃんと届いて読んだよってっていうことを書いた人に伝わったらそれだけで。
ナナキさんのご意見に「超」共感しちゃいました。
私も手紙はメールよりも思い入れが深いですよ。

今日は大学の悪友とランチってきますψ^∀^ψ
(ちゃありぃさん、「奈良に住んでるあの子」ですよ、覚えてるかな?)
それぞれ忙しくて会えてないので久々です。。。
ちゃありぃさんのこのブログのこと伝えよっと。
Commented by なすび at 2007-07-27 23:45 x
普段、京都の話題は、ついていけないので参加しないのですが
ここは自分が行った数少ない京都の喫茶店なので。
名前を出したらまずいのかな?
とはいってもそこは一回しか行った事ないのですが
自分も二階席の片隅で飲んでました。
確かこの店ってウインナーコーヒーを日本で初めて出した店で
普通にコーヒーを頼むとウインナーコーヒーが出てきたような。
Commented by ちゃありぃ@ブログマスタア at 2007-07-28 20:37 x
なすびさん、こんばんは。
≫名前を出したらまずいのかな?
いえいえ、そんなことはないのですが、余りに有名な喫茶店なので、あえて演出して紹介してしまいました。(苦笑)
≫普段、京都の話題
ぼくもよくよく考えてみても、京都は「喫茶店の街」だと思います。
六曜社やスマート珈琲はぜひなすびさんに行っていただきたいです。
珈琲道のマスタアがおっしゃってましたが、京都は大阪より珈琲焙煎の企業や卸が多いのだそうです。
Commented by カセンコ at 2007-10-13 16:15 x
「夜の窓」で検索していて、こちらに来ました。
夜の窓は学生時代に何回か行ったことがありますが、もうなくなってしまったのですね。
奥の方にパティオのようなレンガ壁に囲まれたスペースがあり、噴水?があったような気がするのですが、違うかもしれません。 そこに面した席が気に入っていました。
http://www.j-cave.com/retro/mbx01.html
こちらにマッチの絵があります(勝手に紹介していいのかわかりませんが…)
あと、「冬の華」という映画に出てくるそうです。
懐かしかったので、コメントさせていただきました。
Commented by ちゃありぃ@管理人 at 2007-10-13 17:51 x
カセンコさん、初めまして。
夜の窓はぼくにとって幻の喫茶店なのですが、古い月刊「太陽」の写真で見る限りカセンコさんのおっしゃる店で間違いなさそうですね。京都の旧い喫茶店がどんどん姿を消し、いつの間にかその記憶すら消えてしまうと思うと残念でなりません。思わぬところでコメントいただいとても感動いたしました。
マッチのデザインサイトは以前、大阪梅田にあった「スパニョラ」を検索してたどり着いたことがありますが、「夜の窓」もコレクションされていたとは気がつきませんでした。昔の喫茶店のマッチはどれも素敵ですよね。
新開地にある「エデン」という有名な喫茶店にもマッチのラベルが額に入れて誇らしげに掲げられています。サブカルチャーの貴重さを感じます。
映画「冬の華」も知りませんでした。是非見てみたいです。ありがとうございました。

>「夜の窓」で検索していて...
カセンコさんは昭和喫茶を探しておられるのですか?
ぼくもいろいろ知りたいことがあるので、情報交換させていただけるとウレシイです。
これからもよろしくお願いいたします。では!
Commented by カセンコ at 2007-10-13 21:09 x
「太陽」にも、取り上げられていたのですか!
無くなる前に行けばよかったです。
友人と昔からある喫茶店に行こうということになりましたが、本当に残ってないですね。
築地もある内に、行っておかないとです。あと、フランソワは知っています。
他に残っているものがあればまた教えてください。
Commented by ちゃありぃ@昭和喫茶 at 2007-10-14 00:19 x
大好きだった「みゅーず」が昨年閉店し、京都の昭和喫茶はもはや文化財級ですね。
京都でオススメは、西陣の「静香」祇園「たんぽぽ」百万編の「進々堂」ちょっと異端ですが、室町の「ユニオン」や「セブン」もぼくは好きです。
それとソワレはご存知ですよね。喫茶店としての歴史は新しいですが、歴史的建造物を活用した吉田山の「茂庵」や烏丸の「三丘園」も京都ならではですね。
コーヒーがお好きなら、スマート珈琲と六曜社は外せません。
よければ、オリジナルサイトのBROWN’S Caféにいくつかレポを掲載していますのでご覧ください。
http://www.paw.hi-ho.ne.jp/browns_cafe/cafe_index(showa).htm
http://www.paw.hi-ho.ne.jp/browns_cafe/cafe_index(kyoto).htm
Commented by カセンコ at 2007-10-15 21:17 x
いろいろ教えていただきありがとうございます。
サイトも楽しませていただきました。
今度行くときの参考にしたいとおもいます。
Commented by ちゃありぃ@秋の京都 at 2007-10-16 12:47 x
サイトに掲載したカフェは、閉店したところもあるので、もしいかれることがあれば事前にご確認いただいた方がいいと思います。
カセンコさんの「夜の窓」に刺激されて、六曜社の記事をアップしました。こちらも旧きよき喫茶店です。ではまた機会がありましたら遊びにいらしてくださいね。
<< *東京旅レポ*予告 papa jon's ... >>



  管理人ちゃありぃ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30