ブログトップ
蕎麦切 いもせ
蕎麦が無性に食べたくなって玉造の”いもせ”へ行く。
少し前に届いた「大阪人」最新号の玉造特集で発見し、その魅力的な写真が気になっていた。

e0113246_17522175.jpg

お盆前の暑い土曜日。カメラを斜め掛けしてJR玉造駅を出ると、正午の厳しい日差しが怖いくらいアスファルトを照り返していた。地図をメモした手帳も汗で湿った感じで、蕎麦への期待とこの酷暑の中で外出したことへの後悔が複雑に入り混じる。

玉造は高校時代を過ごしたところで、ぼくにとっては少々甘酸っぱい記憶が染付いた街である。
大きな交差点を北に上がると上町台地の坂が大阪城に向かって延びている。大阪女学院や城星学園など乙女の学び舎が並び立ち、プチな山の手感が漂う。緑が豊かで駅前の喧騒とは隔絶された静かな街並みが続いている。


お目当ての”いもせ”は地図で確認したとおり、玉造稲荷参道沿いの大きな神木を目印にひっそりと店を開いていた。
いもせ”のオーナーは脱サラでこの店を始めたそうで、場所選びのこだわりがぼくの好みとシンクロしてすごくうれしかった。メイン通りから外れた穴場的なロケーションに、蕎麦に対する「技と味で勝負」の意気込みが伝わってくる。

e0113246_17585336.jpg

店構えは普通の蕎麦屋だが、表に昔風の井戸があり、飛び石を踏んで少し入ると、黒い桟と腰板が印象的な旧い民家のガラス戸が見えた。
店内はアンティークなタングステンライトが照らす暖色の色合いがとてもよい感じで、白い壁と古材の質感が美しい。テーブルも長さ5mも有りそうな榎の一枚板が使われていて迫力満点である。
竹須を編んだ土壁や古材を使ってはいるものの、民芸調になり過ぎず、モダンになり過ぎずの絶妙なバランス感がこの店の魅力だと思う。

ぼく自身、蕎麦道はまだまだ初心者であるが、民芸調を脱却した、“いもせ”のようなスタイルの蕎麦屋をみると、カフェもいいけど蕎麦屋もサイコーなどと思ってしまう。

e0113246_1893359.jpg


蕎麦は、せいろ、十割蕎麦の他、ぶっかけ風のものや湯葉とじ、蕎麦がきまで豊富で、柿の葉寿司や出し巻き玉子、焼き味噌などのサイドメニューもしっかり用意されていた。


この日は、ぴりっとした蕎麦が食べたかったので、辛味大根蕎麦を注文。蕎麦が茹で上がるまでの間にと、揚げ蕎麦と蕎麦茶が出されるのも初心者にはたまらない。

肝心の蕎麦は、見た目も美しい細めのしっかりとしたもので、それでいてのど越しの良い、素人でもその価値が実感できるすばらしいものであった。汁は濃い目の関東風で、うっかりつけ過ぎると蕎麦の味がなくなってしまう。
気合を入れて、三分づけくらいで食べた方が、ここの蕎麦には合っているよう思った。辛味大根もきめ細かくおろしてあって、花かつお、針のりとともに名脇役の存在が、主役の蕎麦を際立たせていた。

e0113246_17535416.jpg



蕎麦はひんやりと美味しく食べればいいと思っていたが、
いもせ”に来て、“蕎麦はやっぱり粋に食べてこそ蕎麦!”を改めて実感した。
偽通人を気取ると何と心地いいことか...

”暑い夏に絶品蕎麦を粋に食べる。”
夏のスタイリッシュなすごし方に、“いもせ”の蕎麦は欠かせない。



e0113246_1754667.jpg



●蕎麦切 いもせ
 大阪市中央区玉造2-9-2  TEL 06-6762-5147
 11:30~14:30 17:00~20:30
 定休 / 火曜・第1第3木曜
[PR]
by browns_cafe | 2007-08-13 18:25 | 美味しいもの/店 | Comments(14)
Commented by ナナキ at 2007-08-14 18:30 x
マスタァちゃありぃ、最後の写真の、どの部分が店なんでしょうか…
Commented by ちゃありぃ@マスタア at 2007-08-14 18:47 x
左の影の部分です、道の真ん中に木が生い茂っていてインパクトがあります。
Commented by ナナキ at 2007-08-14 20:46 x
はぁぁぁ、わかりました、その見つけづらさが良いですね。
目印が神木とはシブい、こうるさいギャルなんて道に迷っても来なさそうな立地がスバラシイです。

マスタァちゃありぃは、このまま突き進んで自分で蕎麦を惹いて打って
それを飾る皿を作り、最後には蕎麦処が出来上がるのでは…

あぁいい感じです、蕎麦は殿方が打つに限ります。
マスタァちゃありぃが蕎麦道を極めることに、期待。
おいしいだろうなぁ、酒もええのん選んでくださりそうで…考えただけで…
そのときは是非誘ってください、もう勝手に想像して楽しみにしてます。
Commented by そばの横好き at 2007-08-14 22:58 x
ちゃありぃ@マスタア 、今晩は。

実家に帰省していて出遅れました。(笑)

暖簾からして、雰囲気があってイイですね~!

>汁は濃い目の関東風で・・・・・・・
関西では珍しいですね。
大阪に行く機会があったら訪ねてみたいです。

>偽通人を気取ると何と心地いいことか...
蕎麦人を目指して下さいな!

Commented by chica at 2007-08-15 08:44 x
ちゃありぃさん、こんにちは^^
蕎麦とはまた「粋」ですね☆
お店の雰囲気もこれまた素敵です。
すっごい蕎麦が食べたくなりました^∃^
Commented by ぱと at 2007-08-15 12:44 x
ちゃありぃさん こんにちは

『辛味大根蕎麦』,夏の昼休みには,とても魅力的な言葉です!
素足に桐の下駄をひっかけて(持ってないのに),今すぐにお店に行きたくなりました。
青々と茂った樹木のエントランスも涼しげですね。

カフェ&喫茶店
神戸のにしむら珈琲,室内へ差し込む光の具合が素敵ですね。
京都のフランソワ,憧れながらも訪れたことが無く,ぜひ一度と思っています。
リッツ・カールトンのアフタヌーンティは,乙女?OGの友人達と狙ってます。
京都のイノダ本店へは,父とタクシーで向かったことがあるのですが,運転手さんも大好きだと仰ってました。
四十路を越えて?,カフェよりも喫茶店に行くことが増えてきました。
満員で諦めること数回,東京六義園そばの「クラナッハ」は,一軒家の喫茶店なのです。
いつか,ご報告できると良いな~と思います。 

 
Commented by ちゃありぃ@ドリカム at 2007-08-15 18:00 x
ナナキさん、マスタァちゃありぃのイメージどんどん膨らんでないですかぁ~??!(笑)
いや~(恥)。でも、そんな風に思っていただいてとってもウレシイです。

うちの奥さんは家を改造して、陶芸の工房を作るといってますし、案外いけるかもしれませんね!
そうそう、これは夢また夢の話なのですが、ぼくは CAFÉのマスタアの次にやってみたいのが、パン屋さんなのですよ。
口コミで評判の美味しいパンを使ったオープンサンドやニュージーランドのハチミツを使ったトーストが美味しいコーヒーと一緒に楽しめるっていいと思いませんか??(笑)
そのときは、ナナキさん!お客さん第一号できてくださいね~!ご招待しますよ~!(笑)
Commented by ちゃありぃ@そば道 at 2007-08-15 18:12 x
そばの横好きさん、こんにちは。
早々のツッコミ?!ありがとうございます。(笑)
蕎麦はいいですね。
ぼくはちょっと足を踏み入れただけで、通になったような気分になってしまうので、
なりきりには十分注意して、こっそり名店めぐりの旅にでます。(笑)

≫汁は濃い目の関東風で・・・・・・
そうそう、店に置いてあった「自遊人」の蕎麦特集に、いもせは関東からのお客さんが3割を占めると書いてありました。
Commented by ちゃありぃ@マスタア at 2007-08-15 18:13 x
chicaさん
今度、お誘いしましょうか??
ここはかなりイケてましたよ。
Commented by ちゃありぃ@ブログマスタア at 2007-08-15 18:23 x
ぱとさんこんにちは。
ぱとさんは、大阪にお住まいですか?
心斎橋からも長堀線ですぐですし、スイーツのブロードハースト、家具のTRUCKをセットにして回られるといいと思います。記事にも書いたとおり、蕎麦はほとんど素人の僕ですが、ここは是非オススメしたいです。
そばの種類も多いし(もちろんどれも手が込んいそうでした。)、お友達を誘っていくときっと盛り上がると思いますよ。

≫東京六義園そばの「クラナッハ」
聞いたことがなかったです。早速メモさせていただきます。
沙月さんの東京旅レポでも感じましたが、やはり世界の東京はスケールが違います。ステキな喫茶店も多そうです。
ぜひ、ご報告をお待ちしています。では・・・!
Commented by chica at 2007-08-16 09:21 x
自宅を陶芸の工房にされるんですか?
そうなったら体験コースかなにかで陶芸やってみたいかも^^なんちって。
えーちゃありぃさん、行きたい(願)
ランチならゆうてくれたらどこでも行きますよ~。
お誘い楽しみにしてまする☆
Commented by ちゃありぃ@ブログマスタア at 2007-08-17 17:33 x
教室を開くわけではありません。
ワンコ用のサンルームを作るので、そこに手びねり用の台とろくろ、窯が入るそうです。
≫ランチなら
了解。では北摂探検するときに連絡します。
江坂あたりの素敵なお店も探しておいてくださいね。できれば蕎麦屋さんがいいです。(笑)
Commented by ぱと at 2007-08-20 14:32 x
ごぶさたしております。夏休み明けのぱとです。
コメントを拝見して,キーボードを打つ指も喜ぶ午後になりました。

年季の入った大阪人@ぱとです。 
目にも涼しいお蕎麦屋さんレポ。楽しませていただいております。 
スイーツに家具店そして蕎麦のお店。心躍ります~。 
我が家の散歩コースでは,どれも重要ポイントです。
「いつか本棚をオーダーしたい」と散歩していたら,お腹も空いてきます(笑)もの。
全て行ったことがないお店をご紹介いただいて,慧眼に感服しました。どきっ。

東京六義園「カフエ・クラナッハ」(カフェやったんです~)は,訪れる度満員で入れなかったのですが,並んでいた方達と「11月の連休ですもんね~」なんて話すのも,また楽しいのです。ではでは~
Commented by ちゃありぃ@散歩好き at 2007-08-20 19:41 x
ぱとさん、こんにちは。
散歩の途中で素敵な店に出会うのはホント素敵なことです。
本格フレンチや和食はおいそれとは入れませんが、カフェや蕎麦屋は気が向けばすぐに入れますし、こだわりのお店を見つけたらまさに“発見”という言葉がぴったりなぐらい感動し、うれしくなりますよね。
ぜひ、ぱとさんの散歩の途中で発見した“感動”を教えてくださいね。
カフェや蕎麦屋さんに限らず、どんなことでも結構ですよ!(笑)
<< 古謝美佐子さん 東京旅レポ *第3話* by ... >>



  管理人ちゃありぃ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31