ブログトップ
カフェ バーンホーフ 福島店
e0113246_2204888.jpg


最近、美味しいコーヒーと聞くだけで、体が反応するようになった。まるでパブロフの犬になった気分である。この現象は食後にコーヒーが飲みたくなるという生理的なものではなく、ストレス解消のための買い物や女性のスイーツのやけ食いみたいに、精神的に満たされたいという感じがどうやら作用しているような気がする。

野田にあるカフェバーンホーフは、こんな症状を治療してくれる数少ない喫茶店で、ぼくにとっては主治医みたいな存在になっている。

JR野田駅周辺は少し歩くと、町家、長屋、卸売市場、倉庫・蔵などが点在し、下町の雰囲気が今も残っている大阪でも貴重な場所である。梅田からも徒歩圏内ゆえ、隠れ家的な名店も多く、このあたりの店を知っていると通な気分になることができる。


e0113246_2233495.jpgカフェバーンホーフは、こんな野田駅前からほど近いJR環状線の高架下に店を構えている。地図を持っていても野田駅からだと信号を二つも渡ることになるので、初めての人は本当にこんな場所にカフェがあるのかと不安になるらしい。

店構えは通りには面しているがそれほど主張性がなく、街並みにすっかり溶け込んでいる。表からは焙煎スペースを照らすシェードの付いた照明がラボみたいでカッコいい。

ドアを開けて中に入ると、店内は奥に長く、左手にコーヒー豆のポットをずらりと並べたカウンター厨房、右手はテーブル席になっている。高架下のスペースを活用しているため、通りの反対側もガラス張りで見通すことができ、自然な光の差し込みが美しい。

中ほどのテーブルにつくと、ストライプの入ったハンチングが似合う女性スタッフが注文を取りに来た。もう何度もこの店を使っているが、その都度、“今日のコーヒー”をあれこれアレンジするのがぼくの定番となっている。
この日は猛暑ゆえさっぱりモノをということで、一番炒りが浅く苦味の少ない「キューバ」を注文した。メニューを見ると、“カリブ海系最高級のコーヒー”と解説がされていた。

e0113246_2243043.jpg出てきたコーヒーは艶のある透明度の高いもので、思っていたほど酸味も強くなく、ぼくが好きな「珈琲道」のブレンドに感じが似ていた。バーンホーフ・ブレンドも最近流行りのコーヒーもどちらかというと深く炒って濃く抽出するタイプなので、この位軽く香りのあるコーヒーはある意味新鮮で、ぼくの好みに合っているように思った。

追加の水をお願いしたついでに“今日のコーヒー”の感想をスタッフに言うと、即座に「やっぱり淹れるときの温度が大事だと思います。うちはきっちり82度で抽出しています。それと豆の鮮度ですね...」と返ってきた。

この店の魅力は、美味しいコーヒーなのだけれど、それ以上にスタッフの接客や店作りにコーヒーを楽しむためのこだわりがあることだと思う。

“電車に乗って。空いた時間を選んで。お気に入りの本を持って。”
そんなこだわりでコーヒーを楽しみたい方は、ものは試し、ぜひ一度足を運んで欲しい。


  *カフェバーンホーフ福島店
  大阪市福島区吉野1-14-8 TEL 06-6449-5075  8:30-20:30


e0113246_2251221.jpg

[PR]
by browns_cafe | 2007-08-26 22:34 | カフェ/喫茶店 | Comments(8)
Commented by momohappy3 at 2007-08-27 01:43
ちゃありぃさん>お久し振りです・・・(^^;
JR野田駅周辺は、中央市場近くに姉の家があったり、主人が昔西九条に住んでいたりで、とっても馴染みが多く、よく行くのですよ。
ここのカフェの近く、厚生年金病院横に公園があって、春には野田藤が綺麗に咲き乱れるのですよ。是非また野田藤の咲く頃に散歩してみて下さいね♪ TB頂いて行きます。
Commented by ちゃありぃ@ブログマスタア at 2007-08-28 00:46 x
モモハッピーさん、こんばんは。
>野田周辺
ぼくが大好きな場所には、モモハッピーさんあり!ですね。(笑)
野田界隈はホント大好きです。
商店街も昭和な感じだし、中央市場のあたりは、古い問屋の建物も残っていて、街歩きにはサイコーですよね。
最近行ってませんが、ざこば鮓さんも庶民感覚でお寿司がいただけるいい店です。
>☆sweets diary☆拝見しました。
イベリコ豚がインパクとあり過ぎです!(笑)
春の野田藤は一度見たいと思っています。ではでは〜!
Commented by かすみ at 2007-08-28 01:11 x
大変ごぶさたです。ちゃありぃさん!
ブログで地道に活動なさってたのですね。
しばらく様子がわからなくて次第に遠のいていたのですが今さっきこちらを知りました。
野田は今後、とあるプロジェクトを手伝う関係で少し前にも足を運んだのですが
晩だったので会場の飲み屋さんしかわかりませんでした(爆)
雰囲気的にあの町はわたし好みなので涼しくなったらお散歩したいなぁ。
Commented by ちゃありぃ@ブログマスタア at 2007-08-28 19:49 x
おっ!っっ!!かすみさん!!!!
おひさしー!(笑)
すっかりご無沙汰ですよね。お元気ですか?!
≫ブログで地道に
発見してくださってありがとうございます。でもブログとは名ばかりで、
記事もあんまり書けてなくてお恥ずかしい限りなんですよ。
行き当たりばったりの更新で恐縮ですが、またかすみさんのアンテナにビビッとくる
記事があったら書き込みにきてくださいね。
≫野田
モモハッピーさんも尼の方ですし、尼崎と野田は街の雰囲気が似通っていると思います。
穴場感や美味しいものの“濃さ”もサイコーに素敵ですし、芸能人御用達も多いみたいです。(という噂です。(笑))
ぜひぜひ、「かすみ流街歩きの極意~野田・福島編~」をご披露くださいませ。
Commented by かすみ at 2007-08-28 22:04 x
「福島人」という地元紙を発刊する動きがありまして。その中心人物さんやお仲間と交流があるんです。
福島は梅田に近い空気を持つ福島駅周辺と、味のある野田周辺と、さまざまな表情があり、人情味もあります。
まだまだ準備段階ですが今後どんな方向に進み、形となるのか、わたしもどのくらいお手伝いできるかとても楽しみなのであります♪
でも元々は福島駅周辺がテリトリー(お得意さんがあるため)なんで勉強せねばね。^^;
そうそう、尼の人は自分らを「尼っ子」と言うんですよぉ。わたしもバリバリです。
今住んでいるJ尼南部はスーパーもなく、カフェやレストランでさえ不毛地帯でした。
日記にも書いたのですが先月待ちに待った、とても温かいログハウスのカフェができたんで嬉しい限りです。

Commented by ちゃありぃ@ブログマスタア at 2007-08-29 23:46 x
“福島人”ですか?!いい響きです。
地元本では「天満人」が有名ですが、福島も独自の文化がありますし、期待がもてますね。発刊が決まったらぜひお知らせください。
福島は一時期ハマったことがあって、かすみさんのお話を聞いてまたまたうずうずしてきました。(笑)
朝日放送近くの「炭味家」は不思議な穴場感?があって大好きなお店です。聖天通も最近行ってないですが、pancoteiの串揚げもイカしてますよね。(笑)
>尼崎
尼崎へのリアクションはみなさん、すごいです。
先日も「蜜」に行ってきました。まだまだ開拓途中ですが、尼って奥が深そうですね。早速かすみさんの日記をチェックさせていただきます。
Commented by MARINE at 2007-08-30 03:14 x
はじめまして。
カフェで癒しの時間を過ごすのが好きです。
関西のカフェを探していてお邪魔しました。
とてもお洒落で一般のガイドブックよりもリアルで
素敵なブログですね。
ぜひまた遊びに来させて下さいね^^
Commented by ちゃありlぃ@ブログマスタア at 2007-08-30 21:34 x
MARINEさん、初めまして。
お気に入りのカフェで過ごすまったりとした時間...いいですよね。
ぼくも大好きです。
最近はお洒落なカフェでも本格的なドリップコーヒーが飲めるので目が離せません。
行き当たりばったりの気ままなブログですが、よろしければまた遊びに来てくださいね。コメントありがとうございました。では〜!
<< MacBookを買う。 ろあん鮎美 >>



  管理人ちゃありぃ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30