ブログトップ
Lucky Garden / ラッキーガーデン
9月になってもこの暑さ。
少しでも涼しげな記事をアップしようと、撮りためた写真を整理していたら、生駒にあるラッキーガーデンの写真が出てきた。
ラッキーガーデンは大阪から奈良に繋がる暗がり峠を奈良側に抜けた生駒山の中腹に位置するエスニック・レストランである。
以前、雑誌に紹介されていたのが何となく記憶にあって、梅雨明けの7月半ばに虎キチのきぃちゃんとおじさんのアイドルふっこちゃんの3人で出かけた時の写真である。

e0113246_14561158.jpg


車のナビに電話番号をセットして阪奈道路の生駒ICで降りると、ゆるやかな丘陵地と新興の住宅地が広がる。川沿いの道をしばらく走って山側に折れると、くねくねと急な坂道が続く。対向車も多いので、初めての運転はかなり神経を使う場面である。
ようよう見晴らしのよい斜面まで上がると、道沿いに「ラッキーガーデン」の看板を発見した。

車を止めて看板のある階段を下りると、平屋の建物の奥に生駒の市街地を見下ろす眺望豊かなテラス席が見えた。大きな桜の枝が涼しげな木陰を演出し、テラスを吹き抜ける風が何とも心地いい。

e0113246_14415281.jpg


予約の時間には30分ほど早かったが、店の人にお願いして、店内を見せてもらうことにした。車から見たときは何も見えなかったが、テラスからガーデンにかけて、いくつかのテーブルがあり、大勢の人が来ているのに驚いた。生駒駅からタクシーで10分ぐらいの距離なので女性のお客さんが多い。

e0113246_15113050.jpg


食事には少々早いと思っていたら、店の人に「鬼工房に行かれたらどうですか?」と勧められた。鬼工房はラッキーガーデンから車で5分ぐらいのところにある陶芸工房で、陶芸体験や作品を買うことができる施設である。

さっそく車を走らせたがこの日は生憎の休業日で、仕方なく外観からの見学となった。
道路からは急な山道を歩いて行くことになるが、道すがら『山羊がいます。』の看板を発見。どうやら工房に山羊がいて、営業日には放し飼いにしているらしい。
たどり着いた鬼工房は“山奥の隠れ家”そのもので、木々や石ころまで風景共々を作品にしてしまうような自然と共生した工房であった。工房には入ることはできなかったが、静かな山中で、しばしアートな瞑想時間が楽しい。

e0113246_14481665.jpg

e0113246_14482741.jpg



ラッキーガーデンにもどると、散々迷ったあげく窓を開け放った屋内に席をとった。
メニューはコース料理のみで、1600円から2500円ぐらい。スリランカ人のシェフが作るカレー料理が定番らしい。
スリランカのビールに見た目も美しい前菜から食後のチャイまで、すっかりくつろぐことができた。梅雨明けの暑い時期にもかかわらず、あたりを吹き抜ける風のなんと心地いいことか。テラスやガーデン席の人たちも思い思いに楽しんでいる姿がほほえましく映る。

e0113246_14424340.jpg


帰り際店に人に「素敵なところですね。」とお礼をいうと、「次回は是非、夜にいらしてください。」と勧められた。周囲に灯りのない山間のレストランで、生駒の夜景を見ながらワイン&ディナーがいただけるそうだ。桜の季節は一年前に予約でいっぱいになるらしい。

決して値段が高い訳ではなく、ほんの少し足を伸ばすだけで、こんなに楽しめるラッキーガーデンは、いまや本当の贅沢になっているのかもしれない。




●森のレストラン ラッキーガーデン  
  生駒市鬼取町168番地  TEL 0743-77-7936
  営業時間: 10:00〜22:00  月曜休

e0113246_15135218.jpg

[PR]
by browns_cafe | 2007-09-24 15:08 | 美味しいもの/店 | Comments(10)
Commented by そばの横好き at 2007-09-24 16:05 x
森のレストラン ラッキーガーデン ロケーションがイイと評判のお店ですね。

昨秋に生駒で売り出し中の蕎麦屋を訪ねましたが、ここを目標に来る様にとの事でした。
参考までにそのお店のURLを貼っておきます。(ある意味で凄いです)
 http://www.geocities.jp/sobaya_shunchi/
Commented by ちゃありぃ@ならなら at 2007-09-25 19:48 x
実は、奈良に行くと決めたときに最初に候補に挙がったのが、「春知」さんなんですよ。でも水曜がお休みだったので、ラッキーガーデンになった訳ですがラッキーガーデンへの道すがら「春知」さんの店を見つけてびっくりしました。
なかなか風情のあるお店でしたが、車で行くと駐車場に困りそうですね。
Commented by momohappy3 at 2007-09-26 07:48
ちゃありぃさん>おはようございます♪
わぁ~ ちゃありぃさんも行かれたのですね。私もお盆休みに行ったのですが、すっごく辺鄙なところで、クネクネとした山道で大変でしたけど・・・ロケーションも良くて、気持ちよかったです。でも人気のお店なので、駐車場が満員でしたよ。(^^;
ラッキーガーデンに行く途中、春知さんも通りましたが、こちらも長蛇の列が出来ていました。連休は駄目ですね。また行ってみたいと思います。
Commented by chica at 2007-09-26 11:33 x
ちゃありぃさん、こんちは^^
あーラッキーガーデンだぁ☆
私は数年前に奈良の友人とランチに行って以来すっかりご無沙汰です。。。行くまでに何度か「道」に迷いましたが(前の家の車はナビが無くって・・・)
着いたらすっごい景色がきれいやったわ☆
カレーがとっても美味しかったです。あー懐かしい。
こうしてブログで読んだらまた行きたくなりました。
いつもながら「ナイスタイミング」ですよぉ。
Commented by ちゃありぃ@ランチ at 2007-09-27 12:39 x
ももはっぴーさん、こんにちは。
今年の夏はものすごく暑かったので、涼を求めて郊外の有名店はどこも一杯だったみたいですね。
最近は、パン屋さんやスイーツ、蕎麦屋さんもいい店が郊外にどんどんできるので、あちこち行きたくなって大変です。(笑)
また、モモハッピーさんのブログを拝見して、情報ゲット!させていただきますね。
コメントありがとうございました。
Commented by ちゃありぃ@デザート at 2007-09-27 12:41 x
はーい、chicaさん!!
奈良といえば、chicaさんですよね。(笑)
その後、ナラコさんとは、いろいろ行かれているのですか??
有機野菜の「粟」さんや、若草山を上がったところにある和食のお店に行きたいと思っているのですが、なかなか時間がつくれないのがツライです。。(苦笑)
Commented by emico at 2007-09-28 15:52 x
こんにちは。ラッキーガーデン素敵!行きたくて、思わず友達に「車持ってないのん?」と聞いてしまいました。近鉄の最寄り駅から歩くなんていう無謀なことはやはり無理な距離ですよねえ・・?
Commented by ちゃありぃ@奈良なら at 2007-09-28 17:45 x
emicoさん、こんにちは。
お店の人は、生駒駅からタクシーで10分ぐらいとおっしゃってました。
帰りもタクシーを呼んでくれるそうです。
ラッキーガーデンから鬼工房まではすぐです。
オススメはタクシーですが、暗がり峠へはハイキングコースにもなっていると思うので、すすきがなびく秋のハイキングとして行くのもいいかもしれませんよ。
その場合、最寄駅は南生駒で、距離にして登り3Kぐらい。1時間ぐらいかと思います。
ネットを検索したら、南生駒駅からのコマ写真を掲載されているサイトを見つけました。
http://shinzui.road.jp/308/route308-02.html
Commented by kuu at 2007-10-09 17:06 x
ラッキーさんは、オープンしてしばらく通っていました
今は、雑誌などに出る機会が多く、お客さんが増えすぎて遠ざかっています

ラッキーさんも春知さんも鬼取り工房の器を使ってるんですよ
とくに春知さんは、鬼取り工房の器のためにこの場所を選んだと聞きました

ラッキーさんは、食事の時間を外したティータイムに外の席で、ロイヤルミルクティーとゴダンバロティをいただくのが一番気持ちがいいと思います
もともとは、外の席がメインでちょっとずつ増築して今のお店になっています
初めておじゃました時に、桜の木の下の席で、ムシのうんこちゃんが落ちてきたのが衝撃的でした
これはいい意味の衝撃です

辺鄙な場所にあるので、メディアに乗せないと経営が難しいのでしょうが、これだけ人が入りすぎると、常連さんは作りにくいんじゃないかなーと複雑です
Commented by ちゃありぃ@奈良ひっそりカフェ at 2007-10-09 23:28 x
kuuさん、コメントありがとうございます。
カフェで物書きをされるkuuさんは、一見客が押し寄せることのない地元に密着したカフェを求めていらっしゃるのかと想像しました。
ぼくもカフェへ混雑した時間に行くことはないですし、大好きなカフェが雑誌とかで紹介されるのは複雑なものがありますよね。
ラッキーさんも春知さんも鬼工房の器を使われているのは知りませんでした。あのロケーションといい、地域で作品をシェアしあうというのは素敵なつながりだと思います。
ラッキーさんに桜の樹の話をお聞きしたときも「この木があってこの店を始めました。」みたいなことをおっしゃってました。
虫のうんこが落ちてくる山間のカフェが、地域で創作活動する常連さんのたまり場になっていたら、それはある意味理想のカフェなのかもしれませんね。
次回はひっそりした時間帯にkuuさんオススメのロイヤルミルクティーとゴダンバロティをオーダーしてみたいと思います。
また、奈良のカフェをいろいろご紹介くださいね。口コミで好きな人だけが集まるようなこっそり?とした方法でね。(笑)
<< 秋篠の森 蕎麦 やまなか >>



  管理人ちゃありぃ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31