ブログトップ
TRACTION book cafe / トラクション・ブックカフェ
ぼくのごく親しい知り合いの中にいつかは古本屋を開きたいと思っている人が2人もいる。正確には3人で、すでに大阪の下町で古本屋を始めてしまった。
すごい確率だと思う。本というのはそんなに魅力があるのか・・・しかも古本。
ぼく自身、普段本はそんなに読まないのに、写真集などをアート系の古書専門店で衝動買したりする。確かに本には読む・見るという行為以上に好きな本に囲まれて生活したいという不思議な引力が存在するに違いない。

e0113246_14464040.jpg


京都三条通を一本下った六角通にぼくの好きなブック・カフェがある。ビルの前にぽつんと立てかけられた“読書する人”がシルエットになった看板が目印。プラネシアというリニューアルビルの狭い階段を上がった3階がカフェの入り口になっている。

ドアを開けるとブック・カフェの名の通り、背の高い書棚があり、音楽や映画、デザインなどのカルチャー系の本や雑誌が並んでいるのが目に止まる。風の旅人、ブルータス、Pen、Figaro・・・といった見慣れた雑誌のバックナンバーも見える。

e0113246_14471841.jpg


店内は横に長いというか、奥に長い京都の間取りをビルにしたような形態で、六角通側がカフェ・スペースになっている。
ダークブルーのフロアカーペットにスチールパイプを台形に曲げて足にしたシンプルなデザインの椅子、低めのテーブルがこの店のまったりした雰囲気とよく合っている。照明はやや暗めで、大きなガラス窓から差し込む光が、午後のまどろんだ雰囲気を演出していて、ちょっとドラマな気分がいい。

カフェブームの頃に流行ったデザイナーズカフェは居心地が悪かったが、この店のコンセプトにもなっている”好きなものだけを集めた“というさりげな感じが僕は好きだ。天井からつり下げられたモビールやちょっとしたオブジェなど、邪魔しない程度のアートも好ましい。白い壁の床近くに見えるネコのイラストもなかなか気が利いている。


e0113246_14474292.jpg


ぼくがここへ来るのは昼時を少し過ぎた頃が多い。ランチメニューも好評のようで、日替わりのサンドイッチを注文して、2時間以上もぐらぐらしていたことがある。夕方からは15種類以上もあるパスタ・メニューやアルコールも用意される。キッチンも本格的で、女性が忙しそうに切り盛りしているのが見えた。

この店に特にこれと行った売りがあるわけではない。たぶん3階という空間がこの店のイメージを決定づけているのだと思う。普段、ビル中のカフェはあまり利用しないが、三条通りから一本南に下った、このくらいの位置関係で、のんびりくつろげるスペースは貴重だと思う。
ちょこっと足を運んで、ちょこっと雑誌を読みながら、お茶を飲むといった使い方に、このカフェの存在はこの上もない。


●TRACTION book cafe
/ トラクション・ブック・カフェ
  京都市中京区六角通高倉東入堀之上町129プラネシア六角高倉

  TEL 075-231-6895

  OPEN :11:30~24:00
  CLOSE :木曜日(祝日の場合は営業)


e0113246_1448550.jpg


e0113246_1448239.jpg

[PR]
by browns_cafe | 2008-07-13 14:56 | カフェ/喫茶店 | Comments(17)
Commented by yokozuki at 2008-07-13 18:57 x
ちゃありぃ さん、こんにちは。

都会の街角にあるブックカフェ、ゆったりとした時間の中で、すきな本を楽しむ。
至福の時間ですよね。(笑)

でも、こんなのも好きな私がいます。

信州高遠にある、古書と喫茶のお店です。

http://osafuji.web.fc2.com/
Commented by ちゃありぃ at 2008-07-13 20:08 x
長藤文庫!すごいですね。
ちょっと感動です。
HPで拝見しましたが、コスタリカ珈琲の至宝「Cafe Britt」というのが気になります。もはや世界“喫茶”遺産ですよね。(笑)

古書と古本はビミョウに分類されると思うのですが、ぼくが気になっている古本市があります。

http://sbs.yanesen.org/hako1/

神田神保町にいい喫茶店が多いのも本という文化がその環境にあったからなんでしょうね。いやはや奥が深い!!
Commented by yokozuki at 2008-07-13 21:54 x
今晩は、ちゃありぃ さん。

>古書と古本はビミョウに分類されると思うのですが・・・・
確かに~~。(爆)
8月には、空家になっていた隣の古民家が、「古道具屋」になるそうです。
そして、なんとその店のご主人は、神戸から移住してくるそうです。
新蕎麦の頃に行ってみようかと目論んでいます。(笑)
Commented by やまやま at 2008-07-14 11:26 x
ちゃありぃさん、こんにちは。

喫茶店やカフェと本って本当にいい組み合わせですよね。煙草を吸わない私にとっては、この組み合わせが最高です。

岡山にも少しずつブックカフェのようなものも出来ていますが、かつて岡山のカフェの先駆けとも言われていたお店が今は古書のお店をされています。
http://www.451books.com/
私はこのカフェが大好きだったんですよね〜。やめちゃったときは残念でなりませんでしたけど、今は違う形で存在していてそれはそれで嬉しいものです。

小さい街なので、どこかで誰かが繋がっていて、別のカフェで451BOOKSの本を扱ったり、絵本の楽しみ教室を開いたり・・・いろんな形に変化していくのが面白くて、マメに行けない今も楽しみにブログを巡っています。

ただ空間と飲み物を供するだけじゃない、カフェの持つ力にこれからも興味津々です。
Commented by kohakuza at 2008-07-14 14:38
こんにちは☆
素敵なブックカフェですねー。
京都へ行ったら,是非行ってみたいです。
でも京都では見る物が多くて,中々のんびりと出来ないんですよね〜
こんな空間がもっと大阪にもあったらいいのになぁ。
良い場所を教えていただきました。
ありがとうございます〜
Commented by rucolaperla at 2008-07-14 23:11
こんばんは ^^
またまた素敵な京都のカフェだわ!!
インテリアも良い感じだし、フードもおいしそう ^^
うふふ、アルコールもあるのね♪
上洛の際は出没するエリアなのもうれしいです。
今度(秋に行きたいと思っているのだけど)、ぜひ立ち寄ってみたいです。
旅先でも、こういう空間でのんびり過ごしたい私なの。
Commented by kuronekoyuya at 2008-07-15 01:00
へぇ〜!こんな素敵なカフェが京都の街中にあったとは、
こんど京都へ行ったとき是非訪れてみたいです

ブックカフェは東京にも何軒かあり、おでも行ってみたいところがあります
特に本を手に取って読まなくても「ブックカフェ」というだけで
何だかノンビリ、いつまでもいていいんだよ、というかんじがして
いいなぁと思います
Commented by ちゃありぃ at 2008-07-15 23:12 x
やまやまさん、こんばんは〜!
ベビちゃんのご機嫌はいかがですか??
>岡山カフェ
ぼくがBROWN’S CAFÉを始めた頃は、関西より岡山の方がカフェで盛り上がってましたよね。岡山といえば城下町だし、街の中にいろんなカルチャーがあって、カフェも増殖するんでしょう。
>ただ空間と飲み物を供するだけじゃない・・
そうそう、確かに+αというか、何かがメインで+caféの複合的な店が増えたような気がします。中でもブックカフェは居心地がいいところが多いですよね。本+珈琲で幸せにならない訳ないですものね・・・(笑)
また、お暇ができたら、私の好きなCAFÉ from 岡山をお待ちしています!では〜!
Commented by ちゃありぃ at 2008-07-15 23:24 x
>kohakuzaさん!
思わせぶりな事を書きながら、肝心のデザインな部分の写真をアップできませんでした。(汗・・)
後でHPで知ったんですが、元は絵本中心のブックカフェだったみたいです。
壁のイラストも素敵でソファーも居心地いいですよ。BGMも心地いいし、大阪にありそうでないカフェですね...(笑)
Commented by ちゃありぃ@猛暑です。 at 2008-07-15 23:31 x
rucolaperlaさん、ハッロー!
関西は梅雨と猛暑がいっしょに来たみたいで、ぎろぎろの毎日です。
北海道はいかがですか?
花々が咲き乱れて綺麗なのでしょうね。ホントうらやましいです(笑)。
京都の三条界隈でひと休みなら絶対オススメです。
一人でも全然くつろげますし、静かでテーブルに間隔も広いので、のんびりできますよ。
そうそう、テーブルも広いので、カメラを落っことすこともなさそうですね。(笑)
Commented by ちゃありぃ@キョウト発掘隊 at 2008-07-15 23:45 x
>こんど京都へ行ったとき
特に売りもない・・って書きましたが、他のブログを読んでると評判いいみたいですね。僕的にはフツーにいい感じなのですが、ゆったりした雰囲気は他にないので、女の子同士のカップルにはいいかもしれませんね。
ぜひ近くに来られたら寄ってみてください。
rucolaperlaさんやおでさんのために京都のオススメ処を発掘しておきますね。(笑) では〜!
Commented by わた at 2008-07-16 00:27 x
ある意味、京都らしいカフェですね。
学生時代に京都で過ごした自分としては、なんとなく郷愁も感じます。
こんど、京都に行く機会があれば、このお店に行ってみたいと思います。
Commented by ちゃありぃ at 2008-07-17 12:26 x
≫ある意味・・
なるほど、そうかもしれませんね。
ある意味、進々堂のアート&カルチャー系的進化カフェという気がします。
ちなみに、わたさんはどんな感じのカフェがお好みなのですか??
Commented by わた at 2008-07-24 23:36 x
ちゃありぃさんすみません。しばらく来てなくてお返事できてませんね。
私はカフェのタイプにはあまりこだわりがないので、「いいな」と感じたものがいい、っていう具合です。
ただ、どちらかというと適度に静かな所が好きで、窓からの風景(たとえ坪庭だったとしても)が素敵な所...(といってもいろんな素敵がありますが)が好きになりやすいですね。外と内がマッチしているのがいいです。
Commented by ちゃありぃ at 2008-07-25 11:54 x
わたさん、お気をつかわせて申し訳ありませんでした。
ぼくの「どんなカフェが好きですか?」は挨拶みたいなものですので、返信していただいて本当に恐縮です。
≫適度に静か・・・
≫窓からの風景・・・
なるほど。わたさんは、京都吉田山の「茂庵」へ行かれたことはありますか??土日はきついですが、もし平日に行くことができるなら、2つの条件を完璧に満たすすばらしいカフェが体験できます。まさに『静謐』そのものです。・・・でも平日はきびしいですね。(苦笑)
Commented by わた at 2008-07-25 19:10 x
「茂庵」を検索して調べました。たしかに条件満たしてますね。でもちょっと違うかな?って感じも...(笑) (意外と好みうるさかったりして)
近くの真如堂や黒谷は何度か行ったことがありますが、考えてみると吉田山には行ったことがないですね。あの中にカフェがあるとは...!
平日に行くことは可能ですので、機会があれば行ってみたいと思います。本当のことは行ってみないと分かりませんね。
Commented by ちゃありぃ at 2008-07-28 00:55 x
茂庵は東に「大文字」、西に「平安の都」が見えるすごいロケーションです。初めて「茂庵」を知ったのは、appleのデザイナーになられたefishの西堀さんの紹介だったのですが、3Dのわたさんにもお気にめすかと・・・(笑)
そういえばefishはいかがですか!?
<< Browny Bread&Ba... デザインなモノ ー CAMPE... >>



  管理人ちゃありぃ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30