ブログトップ
南果 nanka
奈良の高畑から新薬師寺へ向かうゆるい坂道は、ぼくの大好きな散歩道である。奈良の中でも、登大路や奈良町とも違う邸宅の立ち並ぶ閑静な住宅地で、界わいには志賀直哉旧宅たかばたけ茶論など歴史を感じる建物があり、文化的・哲学的な気分に浸りながら散歩を楽しむことができる。

e0113246_22184643.jpg

南果を知ったのは2年ほど前になる。奈良市写真美術館に向かう途中、昭和期に建てられたと思しき旧い長屋に少々チープな手書きの看板が掲げてあるのを見つけたのが最初だった。
当時は、長屋がブームで中崎町、菅原町、空堀を初め、ミナミの路地奥にも長屋ショップが次々にオープンしていた。そんな中で、「高畑でもねぇ...」とそれほど気には留めていなかった。

南果がぼくの中で気になり始めたのは、昨年の秋のことである。名古屋のkajitaコーヒーのHPに、南果でのコーヒーイベントが告知されていた。鎌倉ディモンシュの堀内さんや中川さんのコーヒーイベントは人気があるが、ブルータスのコーヒー特集の巻頭を飾ったkajitaさんのイベントが南果で行なわれることに僕はすごく反応してしまった。

e0113246_22195615.jpg


燈花会が始まる8月の奈良はうだるような暑さで、さすがの高畑も時折タクシーが通るだけで、人影はなし。不安を感じながらも記憶を頼りに高畑を行くと、南果はすぐに見つかった。
ただ、2年前に見た看板はすでに風化していて、「大丈夫か・・」と少々びびったが、せっかくここまで来たのだからと、恐る恐る入り口を探した。

e0113246_2236498.jpg

予想どおり入り口は手付かずの長屋のままで、格子戸を開けるとガラガラと音がした。
店内は、奥に続く通りニワに二間と台所を配した造りで、奥の間には縁側が設えてあった。ガラス障子から見える前栽の緑が真夏を印象的に映していた。

e0113246_22435387.jpg

上がり框に据えられた踏み石の横には、サイズの違うクロックスが2足並んでいた。ぼくも負けじとペパーミントのクロックスをその横に脱ぎ揃えた。
奥の卓袱台ではクロックスのカップルが予約のランチを食べていた。何だかとてもウレシそうな雰囲気で、ぼくも一気に和んでしまった。どうやら女性の方がこの店にぞっこんらしく、異様にテンションが高い。

店内はアートもしくはジャンクなものがあちこちに並べられてある。ぼくはこの雰囲気が苦手ではないが、アートとジャンクのすれすれ感がなんともビミョウな気がした。

e0113246_2238993.jpg


e0113246_22235023.jpg


ナカノマの机に腰を下ろして待っていると、奥の厨房から女性が水を運んできた。
 「すみません。コーヒーを下さい。」
 「...ホットでよろしいでしょうか??」
なるほど、この暑い盛りにホットを注文する客も珍しいのかもしれない。

ぼくがkajitaコーヒーの話をすると、「ああ...今日はニ三味珈琲さんのコーヒーをお出ししています。」とのこと。どうやら、南果ではkajitaコーヒーとニ三味珈琲を交互に出していて、今日はニ三味珈琲の日であることがようやく理解できた。

豆を挽く音を耳に、ドリップする様子を想像しながらコーヒーを待つのはいいものである。
厨房の様子が気になったので、室内の展示品を見るフリをして、厨房に近づくと何ともいいコーヒーの香りが漂ってきた。

e0113246_22253247.jpg

出てきたコーヒーは久々に飲んだとても美味しいものであった。
ニ三味珈琲のことは知らなかったが、kajitaコーヒーとコラボイベントを企画する南果のオーナーのアンテナは相当レベルが高いに違いない。

今年の夏は暑い!暑い夏には暑い奈良の熱い南果のコーヒーをお試しあれ。いやはや、ひさびさのNO1コーヒーでした。
   

●南果 nanka
  奈良市高畑町1331-2 TEL 0742-24-7466
  open:11:00-18:00
  close:火曜日(不定)


※冷静になって考えると、チッポグラフィアの次ぐらいの感じです。悪しからず・・(笑)

e0113246_2241116.jpg


e0113246_22291321.jpg

[PR]
by browns_cafe | 2008-08-18 23:00 | カフェ/喫茶店 | Comments(30)
Commented by miya at 2008-08-19 13:57 x
ちゃありぃさん お久しぶりです。
暑さで溶けそうな今日この頃ですが(昨日だけでしたか、さわやかな朝だったのは・・・)
お元気ですか?
夏が苦手な私は、早く秋にならないかなと指折り数えて待つ今日この頃です。

↓の309 THE CANTEEN、私の行きたいお店候補なんです!
やはり英国好きとしては・・・ですね。
ますます行きたくなりました。
イングリッシュ・ブレックファストかな、それともやっぱりスコーンかな、、、
悩んでしまいそうです。

それから・・・ニ三味珈琲!!
実は、今週行く予定なのですよ。
最果ての地にある焙煎舟小屋、今からとても楽しみなんです。
とはいえ私はコーヒーのことはさっぱり分からないのであれですが。。
行けたらまたご報告しますね!
Commented by ちゃありぃ at 2008-08-19 19:27 x
miyaさーん!
ホントお久しぶりですよね。(ウレシ!)
ブログの更新がなかったので心配していましたが、お元気そうで何よりです。
それにしても暑いですよね。1月生まれには試練の毎日です。(笑)

≫309 THE CANTEEN
イギリスといえばmiyaさんですよね。
場所が少々わかりにくいですが、CANTEENさんの前のTOTTEさんはフレンチぽくって可愛いお店ですし、P-のりさんが書かれていた「らん布袋」も近いのでぜひ散歩がてらいらしてください。
イギリス通のmiyaさんなら、本物をご存じのイングリッシュ・ブレックファストよりも、スコーンと紅茶で午後teaというのもいいかもしれませんね。
ぼくはブラックプディングを初めて食べましたが、コクがあってすごく美味しかったです。

≫ニ三味珈琲
ニ三味珈琲でレスいただけるなんてウレシイですね〜!!(笑)
ぼくも早速ニ三味さんに電話を入れてパンフレットを送ってもらえるようお願いしました。
でもmiyaさんが行かれるなんて、びっくりですよ!ぜひ行かれたらレポしてくださいね。(情報では近々カフェ店をオープンされるらしいですよ。)
miyaさん、ありがとー!コメント楽しみにしています。ではでは・・
Commented by P-のり at 2008-08-20 00:28 x
ちゃありぃさん、私も高畑~新薬師寺辺りが大好き派のひとりです。
奈良町の一部もそうですが、高畑も奇抜な看板などがなく、町の景観が統一されていていいですね。住んでおられる人は大変でしょうけど、多分第1種低層住宅地域で、相当きつい景観規制を受けているんでしょう。屋根はグレイ瓦だけとか壁の色は5種類だけ…とか。でも、おかげで観光客は浸れることができちゃうんですよね。その点、奈良に比べ京都は甘いなあ。
南果、3年前位に伺ったことあります。でもそんなコーヒーにコダワリあるなんて気がつきませんでした。もう一度しっかり向き合ってみます。たかばたけ茶論もあのお庭が羨ましいですね。確か美術家の自邸を開放されているんですよね?建物もヴォーリズ的でステキだったなぁ。
奈良×長屋で想起しましたが、奈良町の「叙友舎」ってご存知ですか?中国茶館なのですが、こちらもいいですよ。オーナーがとってもフレンドリーで、たまたま伺った日の夜がオーナーのごく親しい方との晩餐だったのに、あなたもどう?って誘われてしまいました(笑)。場所は確か、よつばカフェの近くだったような。
Commented by ちゃありぃ@ならなら at 2008-08-20 17:58 x
京都は100年先を目指して景観保全をしていくらしいです。京都市長の会見をテレビでみたことがあります。それにつけ、景観条例や夜間のコンビニ制限の影響で、駆け込み開発が進んでいるらしいです。経済優先で京都が破壊されるのは何ともツライです。
最近、奈良を自転車でうろうろしていますが、叙友舎は全くノーマークでした。HPをみてびっくり!!いい感じですね。一度覗いてみます。何だかうずうずしてきましたよ(笑)。ありがとうございました。
Commented by yokozuki at 2008-08-21 23:05 x
ちゃありぃさん、今晩は。

伊賀の実家に来ているので反応が遅くなってますが・・・・。

Cafe 南果、開店そうそう位から情報はありましたが、未だ未訪問です。 

ニ三味珈琲さんが休業にはいった時に、名古屋のkajitaコーヒーとmilouの珈琲を飲み比べて選んだそうです。

>叙友舎は全くノーマークでした。
このお店もけっこうイケテますよ~(笑)

もし、平日にあの辺りに行かれるのでしたら、是非「玄」というお蕎麦屋に行かれる事をお奨めします。
かのユーミンが、最後の晩餐に食べたいものとして、こちらの蕎麦を挙げられました。
関西手打ち蕎麦シーンにおける先駆者で、四天王に例えられるお店です。、
Commented by ちゃありぃ at 2008-08-22 17:34 x
みっちーさん、初めまして。
BROWN’S CAFEからお付き合いいただきましてありがとうございます。
早速ですが、お問い合わせの件、思い当たるものがありますのでレスさせていただきます。

まず、「あ~んしゃんて」さんは、ぼくの友達の近所なので、聞いてみたらすぐに分かりました。残念ながら3年ほど前に閉店されたそうです。
それと、阪神青木駅近くのお店ですが、もしかしたら「ん」ではなくて「そ」ではありませんか??入ったことはありませんが、以前、通りかかって写真を撮った記憶があります。なかなか味のある外観でした。
「ん」といえば、阪急夙川駅の公園横に有名な喫茶店がありますが、こちらはカレーが名物ですし、もう一軒は御影駅前の「ん」ですので、青木駅でしたら、珈琲「そ」さんがそうなのかと思いました。
ではでは、これからもよろしくお願いします。
Commented by みっちー at 2008-08-22 17:35 x
ありがとうございます。
”あ~んしゃんて”さん閉店してしまったんですね・・・
移転する前の店から何回か行っていて、いつか子供も連れて一緒にテイクアウトしてシナモンサンドとフレッシュジュースを河辺で食べたかったんですっ残念っ
”そ”の間違いでした・・・
近くの学校に通っていた時に、偶然見つけて、行きたいって思ってたんですが、
学生時分には敷居が高いかなって思って入れなかったんです。
一人でゆっくりできるときに行きたいですね~いつになるかわからないですが・・・
Commented by ちゃありぃ at 2008-08-22 17:37 x
みっちーさん、こんばんは。
”あ~んしゃんて”さんの閉店は残念でしたね。
実は今日、天神橋に行ったので、”あ~んしゃんて”さんがどうなっているか見に行ったら花屋さんになってました。

みっちーさんはどちらにお住まいなおですか??
もしかしたらお近くにも、素敵なカフェがあるかもしれません。ぜひ一人でゆっくりできるお店を見つけてくださいね。
では〜!
Commented by ちゃありぃ at 2008-08-22 18:58 x
yokozukiさん、こんにちは。
≫伊賀の実家に・・
yokozukiさんは伊賀のご出身だったんですね。
ぼくは、近鉄電車をよく使うので、伊賀には親近感を覚えます。
最近、近場の観光地を紹介した記事をよく見かけますが、確か伊賀にはすごいレトログッツに囲まれた喫茶店がありましたよね???違いましたっけ・・・?!

≫Cafe 南果
なるほど!ニ三味珈琲からスタートして、ニ三味さんの産休をきっかけにkajitaさんを使うようになったのですね。お店の人にどちらが好きですか??と聞いたら、明らかにニ三味珈琲だったので変だと思っていました。(kajitaさんは変った珈琲という表現でしたね。)

≫叙友舎&玄
「玄」さんは、以前、世界遺産を撮影しているカメラマンと大晦日に伺ったことがあるのですが、店主さんは生憎不在でした。カメラマンは再訪して晦日蕎麦をふるまわれたそうなので、都合で帰ったことをずいぶん悔やんだ記憶があります。ユーミンの最後の晩餐なら、ぜひリベンジしないとね(笑)。ありがとうございました。
Commented by miya at 2008-08-24 22:16 x
ちゃありぃさーん、行ってきましたよ!焙煎室@舟小屋と、先月できたばかりのCafeと両方行ってしまいました(笑)
Cafeも素敵だったのですが、なによりあの舟小屋!目の前は最果ての青い海、それはそれは素敵な時間でした。
舟小屋に入る前に1時間も海辺で遊んでしまったくらい(^^;;
あんな素敵な場所で焙煎されるコーヒー、あの空気が包み込まれているのでしょうね。
私はコーヒーの事はさっぱり分かりませんが、とにかく美味しかったです。
前にチッポグラフィアにも一緒に行った連れと「チッポさんの方がインパクトがある感じかな?」と話していましたが
ブレンドによってそれぞれ味が違うんですね。好みを見つけるのもまた楽し?
金沢で二三味さんのコーヒーを出しているカフェに行ったのですが、いい雰囲気のお店でまったりしてしまいました。
別の古本カフェでは二三味さんと中川ワニコーヒーを。
コーヒーって奥深いなぁというのが紅茶派の私の感想です。そして金沢ってコーヒー文化なんだなと思った今回の旅でした。

最近全然日記を書いてませんが、あの舟小屋の景色は本当に素敵だったので、いつか紹介できたらいいなぁと思います。ちゃありぃさんも是非!
Commented by P-のり at 2008-08-24 23:26 x
ちゃありぃさん、奈良を自転車で…!それ、すっごく良いですね。私もそのアイデア全くノーマークでした。涼しくなったらぜひ試したいと思います。
奈良町に関して…河瀬直美監督の「沙羅双樹」という映画ご存知ですか?奈良町が舞台に神秘的なストーリーが展開されるんですが、その始終に奈良町の美しい日常風景がでてくるので、奈良町生活疑似体験ができます。イケますよ!彼女の代表作「萌の朱雀」も吉野の過疎村の哀しくも美しい情景が描かれていて好きです。

yokozukiさん、はじめまして。
玄、やっぱりいいですか!?P-のりも一度は行きたいと願いつつも叶わない夢です。確か、土日休業なんですよね。それがネックです。奈良には魅力的な蕎麦店が沢山ありますね。「よし川」とか「壹」とかも。
>ご実家が伊賀
伊賀にある「gallery yamahon & cafe noka」さんという店がスゴク気になっています。如何ですか?
それに亀山は関宿にある「而今禾」さんと「ナガヲ薬局・カフェ綾羽」が同じく気になります。yokozukiさんもきっとご存知でしょうか?この3店は、近いうちに伺いたいなと考えているんです。何か情報ありましたら、教えて下さい。
Commented by yokozuki at 2008-08-25 00:37 x
その1

P-のり さん今晩は、yokozukiことそばの横好きです。
私も蕎麦屋&cafe巡りのサイトを運営していますので、参考に成ればと思いまして、URLを張っておきまので、一度覗いて貰えれば・・・。(汗)
>「よし川」とか「壹」とかも。
「よし川」さん未訪問ですが、良いお店とだと情報は持っています。
なら燈火会の時に伺おうかと計画していましたが、8月はお休みとサイトに書かれていて断念しました。
「壹」は御主人が亡くなりまして閉店しました。(残念)
「玄」は絶対にお勧めです! 
Commented by yokozuki at 2008-08-25 00:38 x
その2
>「gallery yamahon & cafe noka」
ここもイイですが、現在7月22日~8月29日まで夏休み中です。
HPで確認して行かれる事をお勧めします。
最新情報ですが、伊賀の町中にyamahon のオーナーの山本氏がプロデュースしたCafeが7月に開業しました。田楽で有名な「田楽座 わかや」の娘さんが始めた「Cafe Wakaya」です。

>関宿にある「而今禾」さんと「ナガヲ薬局・カフェ綾羽」が・・・・
どちらのお店もよく知っています。
本や雑誌でよく取り上げられていますよね~。雰囲気はとてもグ~なんですが・・。(爆)
2軒共に、東京カフェマニアの川口葉子さんの新刊『カフェとうつわの旅~あたらしい和のかたち』に掲載されています。
いろいろと知っていますが、ご自分の目で見て感じた方が良いのでは? 
ただ人間の持つ本質は1~2時間位居ただけでは見抜けないと思いますよ~~
Commented by yokozuki at 2008-08-25 00:44 x
P-のり さんURLを貼り間違えました。 こちらが正しいです。(大汗)
Commented by あきんとん at 2008-08-25 10:33 x
今度この近所の大学に行くかもしれないのでよるつもりでした。
まあちょっとどうなるかわからないのですが・・・

7月に実は飛火野の奥地からこのあたりにいったん出てまた神社のほうへいったんですよ。
不思議な木があって感心していた近所です。(博物館の方とご一緒していましたので)
春日大社のあのあたりヒメハルゼミのコーラスが聞けるんですよ。それから東大寺の横でムササビを見て帰りました。
Commented by ちゃありぃ at 2008-08-25 21:54 x
miyaさーん
船小屋+珈琲レポ!ありがとうございました。
二三味コーヒーさんの記事はタイムリーでしたね。
能登半島がグッと身近になりました。miyaさんのオススメならぼくも青い海と最果ての焙煎コーヒーを味わいに行きますよ!(ウレシ!)
≫金沢で二三味さんの・・・・
実は先週うちの相方が「21世紀美術館へ行ってくる。」と日帰りで金沢に行って来ました。それで「お土産」にともらったのが「二三味コーヒー」。どうやら「コラボン」という雑貨店で「漢数字の入った名前のコーヒーください。」と言って買ったらしいです。
日曜日の朝に飲みましたが、封を切った時の香りの良さにびっくりしました。キレイな水と澄んだ空気、青い海の見える舟小屋だから醸し出せる甘い香りだと感じましたよ。
残念ながらぼくは行ったことがないのですべて想像の世界です。ぜひmiyaさんの日記で追体験させてくださいませ。miyaさん、ぜひー!(笑)
Commented by ちゃありぃ at 2008-08-25 22:11 x
あきんとんさん、こんばんは!
ご近所の大学へ行かれるのなら「南果」もいいですが、「みりあむ」はいかがですか??もう何年も行ってなかったのですが、春に再訪して以来月イチのペースで足をはこんでいます。何というか「夏廬」のイメージがダブるのですよ。
声楽家のマスタアはとても親切で良い人ですし、名物のカレーやシチューライスも味わい深いです。近々記事にするつもりですが、ぼくの中では“あきんとんさん=「夏廬」”なのでついついオススメしてしまいました。(笑)
飛火野の原生林はぼくも大好きです。神社というのはある種パワースポットみたいな感じですよね。木々や鹿、小動物もパワーの源ではないかと密かに思っています。
Commented by P-のり at 2008-08-27 00:50 x
yokozukiさん、色々とアドヴァイスありがとうございます。

>而今禾さんとナガヲ薬局・カフェ綾羽、gallery yamahon & cafe noka
而今禾さんは以前より存じ上げておりましたが、後の2店はその川口さんの著書で知りました。実は、先日里帰り(神奈川)したときに、この著を参考に東京と横浜の店を行脚したのですが、やはり己の五感で感じ取るものとは、違うなと思いました。
伊賀と関宿の店も、様々なイミでぜひこの五感で色々感じ取れればいいなと期待してます。

サイトを拝見しました。すばらしいデザインです。さすがですね!それに、素晴らしいご趣味です。僭越ながら、かなり共感を覚えました。特に蕎麦猪口のコレクションが羨ましいです。急ぎ足で拝見しましたが、まだゆっくりと伺いたいです。

名古屋にお住まいとのことですが、P-のりの相方も名古屋生まれです。(^^;
そうそう、件の川口さんの本で、藤ヶ丘の「茶房青猫」っていう店がスゴク気になってます。また色々と教えて下さい!
Commented by yokozuki at 2008-08-27 08:34 x
P-のり さん、おはようございます。

サイトを見て頂いたうえに、お褒めのお言葉まで頂戴し、感謝です。(笑)
藤ヶ丘の「茶房青猫」は先日もこのブログに遊びにこられているめぐみさんに紹介しましたが、イイお店です。まさに大人の隠れ家です。
私のサイトでも後日紹介する予定です。(カメラを忘れて画像が無いモノで・・・)
あと、「美味なお店」で県別に分けて紹介していますが、千種区のmilouも私の中では超お勧めです。(是非!)
cafe nokaでは、岐阜県垂井町のcafe FLANDREの珈琲豆を使われていますが、このお店も田園風景の中でポツ~ンと建っていてイイですよ~!

また、ゆっくりとおいで下さいまし。(笑)
Commented by P-のり at 2008-08-28 23:25 x
yokozukiさん、そうですか!青猫は大人の隠れ家ですか!?
その表現に弱いです(笑)。yokozukiさんのご推薦なら、心置きなく現地に向かえますよ。ありがとうございます。寒くなる前に、多治見のギャルリーとココに伺う旅に出ようと思います。青猫の記事、楽しみにお待ちしております。

そして、cafe noka!「田園の中でポツ~ン」にシビレました。ぜひ行ってみたいです!
Commented by yokozuki at 2008-08-29 08:15 x
P-のり さん、おはようございます。
>cafe noka!「田園の中でポツ~ン」にシビレました。ぜひ行ってみたいです!
cafe FLANDを指した言葉です。
表現が悪くて誤解を招いてしまいました。すみません! 
Commented by あきんとん at 2008-08-29 14:39 x
そうなんですね。
2年前はカナカナさんによりました。

みりあむ、場所はわかります(笑)
いってみようかなあ。

飛火野は奥に秘密の天然芝生があるんです。
今回初めて知りました。

これから本を片手にカフェめぐりも楽しい時期が来ます。
Commented by P-のり at 2008-08-30 00:06 x
yokozukiさん すんません。よく読んだらそういう文脈ですよね。私が勝手に誤解してました。で、yokozukiさんのcafe FLANDREの記事、読ませていただいて、嬉しくなりました。田園の中にあの店構えで建っていられたら、つい立ち寄ってしまいますね。
カフェのロケーションて大切です。P-のりは特に閉所嫌いなので、つい窓際席を選びますが、そのとき窓に展開する映像って重要視しています。
ところで、他の記事を拝見したら…「さのわ」にもお越しになっていて!ウチの近所なんです。マダムが粋人でステキですよね?あそこの水はマダムがわざわざ京見峠という山中まで汲みにいってはるんです。京都の水は柔らかくて有名ですが、京見峠のは更に一層です。お茶がまろやかに甘く感じられます。
あと、滋賀のcafe smileや茶楽、mamma mia!もホンマによく行くので、強い共感を持ちました。シャーレ水ヶ浜って絶景ですよね!この近くのLe Point de Viewっていうフレンチも絶景ですよ。

あきんとんさん、あき。さんのトコロでお話させて頂いて以来です。お久しぶりです。
飛火野!浮見堂でボーッと夕暮れの空と池を眺めるのが、奈良に行ったときの定番です。秋の飛火野もいいなあ。
Commented by yokozuki at 2008-08-30 00:35 x
今晩は、P-のり さん
>さのわマダムが粋人でステキですよね?
確かに~!(笑) お茶もケーキもグ~でしたが、お店の雰囲気とマダムが居てこそだと感じました。

>滋賀のcafe smileや茶楽、mamma mia!もホンマによく行くので、・・・
羨ましいですね~。
滋賀も京都も行きたい所だらけで困ってしまいます。
イイお店があったら、教えて下さいね。
Commented by ちゃありぃ at 2008-08-30 10:01 x
飛火野の秘密の天然芝は気になりますね。
ぼくのお気に入りは、正倉院の西にある大仏池の周辺なのですが、池越しに見る大仏殿もなかなかの景色ですよ。それと「焼門前」のNATIVE WORKSさんも意外なほど奈良の風景に溶け込んで大好きなところですね。先日、自転車で奈良チャリしたときにも行ったのですが、大汗かいて入って恥ずかしかったです。(失笑)
≫本を片手にカフェめぐり・・
またまた新しいテイストのカフェが出来そうな気配ですね。楽しみです。
Commented by かすみ at 2008-08-30 12:30 x
いいですねー、奈良。京都や神戸と比べて電車の便が面倒で(爆)実際の距離より
遠い存在でなかなか足が向かないのが実情です。
燈花会には毎年知人のオカリナ奏者が出演されるので聴きに行かなくちゃ!と
思いながら行けなかったりで。
以前にふらふらと大和郡山に出かけたときに知った、「豆パン屋アポロ」が忘れられず
また行きたいなぁと思ってます。涼しくならないと動けません。(苦笑)
Commented by chica at 2008-08-31 10:17 x
ちゃありぃさん、ご無沙汰です^^
久々にブログ覗いたら、超賑わってますね~。
おまけに私の学生時代の思い出、奈良の話で盛り上がってる(驚)
高畑は、前ちゃありぃさんにご紹介した「奈良子」のおばあちゃん家が有り、彼女は大学時代そこに下宿していたので、よくお邪魔しました。
懐かしいなぁ。。。
「奈良子」も今は「京都子」となっているのでなかなか奈良に行く機会がないんですけど、
最近めっきりごぶさたしているので、奈良に行きたくなりましたヨ。
相変わらず「ちゃありぃスタイル」が冴えているブログですね、また覗きますね☆
Commented by ちゃありぃ at 2008-08-31 20:13 x
chicaさーん!はろはろ!
おばんです。
奈良といえば、chicaさんですよね。
奈良子さんが京都へ行ってしまわれたんですね。
“想ひ出の奈良”もいいですが、いっそのこと阪急沿線を活かして、京都ツインズでイマドキキョウトを探検するのもステキかもしれませんよ!
遊ぶのも今のうちに、なんてならないうちに・・・ね。(笑)

≫相変わらず「ちゃありぃスタイル」が・・
その言い方大好き!!ですー!(笑)
chicaさんアリガト。また遊びにいらしてくださいね。ではではではでは〜!
Commented by あきんとん at 2008-09-02 11:37 x
P-のり さんお久しぶりです!

秘密の飛火野は南のはしっこのほうです。
ただ藪を抜けるので・・・不安かも!
無人です。
鹿が柴を食べて糞を食べた昆虫が土を掘り返して天然芝がなりたっています。

大仏さんといえば夏には大仏ホタルというのが飛ぶらしいですね。1度見てみたいです。
むささびは大仏殿東側の背の高い林の中にいます。
夜いかれたら探してみてください。
車や歩とが通っているほんと真横に彼らは住んでいますよ。
一応ここだけのお話です・・・

お店が閉まる時間が早くてあいかわらず唖然としますがやっぱり奈良はいいですね(笑)
Commented by あきんとん at 2008-09-02 11:39 x
車や人ですね、柴も芝、一応訂正。
<< Pike Place Star... イングリッシュ・ブレックファースト >>



  管理人ちゃありぃ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30