ブログトップ
喫茶 探偵
e0113246_13482927.jpg


新しい年を迎えて、何かインパクトのある記事をアップしたいと思っていたら、すごーい喫茶店に出会ってしまいました。その名も「喫茶探偵」。
京都市左京区元田中にある純喫茶「三茶」は知るひとぞ知る昭和喫茶なのだけれど、その「三茶」がリニュされて、何とも謎めいた喫茶店に変わっていました。

探偵、純喫茶、京都、元田中・・・
正月早々、こんなに“謎”に満ちた喫茶店に出会えるなんて、何という幸運!・・・と、どきどき感と共にテンションが上がりまくりです!!!!
昭和喫茶を巡っていた頃、“喫茶探偵”を自負していた僕としては、これこそ天命とばかりに、店に侵入しました。

三茶は沼田元氣さんの「カフェロジィ」にも登場する昭和の風情を色濃く残す喫茶店で、10年以上前に閉店して以来、芸術系の大学関係者が出入りしているという噂を聞いていました。
古びた三茶時代のオーニングが、探偵小説の挿画のようなイラストのものに変わり、その外観と「喫茶探偵」と書かれた看板はかなりインパクトがあります。


e0113246_1349343.jpg


店内は、入り口付近が改装されている以外は、まさに昭和喫茶のまどろんだ雰囲気で、天井から吊された照明に紅いライトが混じりあって、何とも怪しい雰囲気が漂います。
エンボスの壁タイル、植物をあしらった木彫りのデコレーション、葡萄や菖蒲を描いたステンドグラス、大谷石、アールヌーボー柄の六角形の布を貼った天井など、昭和喫茶を探偵していた頃の“ときめき”が蘇ってきます。

奥のテーブルに腰を降ろして、コーヒーを注文すると、カウンターで女性のスタッフが豆をミルにかけ、ドリップする様子が見えました。

タンゴのBGMに耳を傾け、目を凝らして辺りを見渡すと、植物の鉢を並べた衝立の奥が、床を一段高くして2人掛けのテーブルと幅の狭いテーブル席になっているのに気がつきました。

その映画のワンシーンのような雰囲気があまりに素敵なので、カウンターの女性にこの店の経緯を尋ねてみると、この店のオーナーが探偵映画の映画監督で、京都に拠点を移すことを契機にこの店を始めたということが分かりました。

壁には『探偵十訓』と書かれた額、棚には007関連の資料が並べられていて、決して、三茶時代のままでないことろがまたまた興味をそそります。

それにしても、想像を遥かに超えた喫茶店です。


e0113246_13503473.jpg


30分ほどしてカウンターの片付が一段落したのを見計らって、ぼくが三茶のファンだったことを告げると、店の女性も「あっ、そうそう・・・」みたいな雰囲気になり、すこし話をすることが出来ました。

三茶は昭和30年代に開店した純喫茶で、年配の女性が一人で切り盛りされていましたが、10年ほど前に閉店してから一時期所有者が変わり、一昨年、現オーナーが「Bar探偵」をオープンしたとのことでした。喫茶を始めたのは、今年になってからで、僕が訪れた時も店の前に開店祝の蘭の花が飾られていました。

喫茶の営業は、朝9時からで、11時までは、バタートーストにコーヒーか紅茶、ゆで卵がついて500円。コーヒーは、オオヤコーヒーの豆を使っていて、深煎りの苦みのある味わいです。他のメニューも今どきのカフェ・メニューではなく、喫茶店を意識した内容になっています。


e0113246_13514475.jpg


いいですよ。
1時間があっと言う間。ほんとに感動で心がうねります。
天井の凹凸や梁を支えるトラスが今はなきみゅーずエリカを彷彿として涙がでそうになりました。

ところで、この店のオーナーは誰だと思います??
かの、林海象監督なのですよ。
林海象監督といえば、永瀬正敏さん主演の「濱マイク」で探偵映画を撮られた超大物監督で、今は京都造形芸術大学の映画学科長をされているそうです。そして店の女性は、監督の奥さんでした。

いや〜!今年は春から縁起がいい。コーヒーデイズをご覧いただいている喫茶好きの皆さんは絶対に行かなくてはいけません。いや絶対にいってみてください。「喫茶店」という想像を越えてます!


(追記)
実はこの店の奥に美術スタッフが造ったという隠し映写室があるのですが、こっそりその部屋を見せていただきました。これが又カッコ良すぎ!
でも内容は秘密ですよ。こんな体験ができるのも“昭和喫茶探偵”の役得ということで・・(笑)


●喫茶 探偵
  京都市左京区田中里ノ内町26 TEL075-334-5418
  open: 9:00~18:00
  close:日曜日


e0113246_135333100.jpg

[PR]
by browns_cafe | 2009-02-01 14:08 | カフェ/喫茶店 | Comments(19)
Commented by kohakuza at 2009-02-01 18:38
ちゃありぃ探偵様
素晴らしい報告ファイル、ありがとうございます。
読んでるだけでもワクワクと機密情報にきき耳をたててるような
気持ちです。
少し暖かくなったら、私も探してみたいです〜♪


Commented by そばの横好き at 2009-02-01 18:54 x
何とも興味をそそる名前ですね!

今度、京都探検に出掛ける折りには、是非訪ねてみたいです。
Commented by nao at 2009-02-02 12:07 x
こんにちは~♪
ちゃぁりぃさんの、熱意がひしひしと伝わってきました^^
それほど素晴らしい喫茶なのですね!?
是非行ってみたいですっ!!
こないだ、凍えそうな日に京都に行ったばかりなので、もう少~し気温があがったら行ってみます♪
・・・でも、ちゃありぃさんのオススメ度がカナリ高そうなので1日も早く行ってみたいっ!!笑
Commented by kuronekoyuya at 2009-02-02 17:42
ちゃぁりぃさんこんにちわ♪どうしていらっしゃるのかなぁ〜とおもっていたら・・・
なんとまたスゴ素晴らしいお店に遭遇しておられたんですね!
探偵としてのカンってやつがちゃぁりぃさんをこのお店へんですねぇ
ほんと、お店もちゃぁりぃさんも、すごいです
おでも大大興奮!!
京都へ行ったら是非・・・というよりも
喫茶探偵へいくために京都へ是非、いかなくちゃ、いかなくちゃぁ〜!
Commented by エアロ at 2009-02-02 20:48 x
先日はすみませんでした。スマートコーヒー、まだ行っていません。近いうちに京都に行けたらいいのですが。
今日のお店も指摘ですね。写真関係のお仕事されtるんですか?光の入り方とか美しいですわ~。
Commented by わた at 2009-02-03 00:13 x
しっぶぅーー!!
シブすぎませんか、この喫茶店。
ええーっ?みたいな。
こういうところがまだあるんですね。さすが京都ですね。
Commented by めぐみ at 2009-02-03 09:05 x
わぁーわぁー♪  こんな素的な喫茶店で、時間も忘れてのんびり出来たら最高ですね~♪  それにしても、ちゃありぃさんの、アンテナ?は凄すぎます(@@) これからも。喫茶探偵さんについて行きます~。  なかなか紹介された喫茶店に行けてない自分がもどかしいです(^^;
Commented by ちゃありぃ@9:05 at 2009-02-03 21:03 x
kohakuzaさん、ちゃありぃ探偵です。(笑)
報告ファイルにはいろいろステキな機密情報を書きましたが、実のところどなたにもでお薦めできるお店ではないかもしれません。
kohakuzaさんは、映画や演劇にお詳しいから、ぜひ一度足を運んで感想をお聞かせいただきたいですね。(笑)
Commented by ちゃありぃ@9:10 at 2009-02-03 21:08 x
そばの横好きさん。
そうそう、ありそうでなかった「探偵」というネーミングはスゴイですよね。まさに京都探検には相応しいアークです!
Commented by ちゃありぃ@9:19 at 2009-02-03 21:17 x
naoさん、こんばんは〜♪
いや〜見つけた時はホントにヤバかったですよ。
“僕のステキ☆ですよー!”は、気持ち1000%、内容不明な喫茶店が多いので気をつけくださいね。(笑)
でも、naoさんが昭和喫茶好きなら1000%OKです。
ご一緒に探偵しましょう!!(笑)
Commented by ちゃありぃ@9:22 at 2009-02-03 21:22 x
yayaさーん!!!
待ってましたよん。
僕もまさかこんな店に偶然出会えるとは思っていなかったので、もうびっくりです。
ユーモアとモノの本質が分かるyayaさんなら絶対お好きだと思います。
もう関西から目が離せませんよ!!(笑)
Commented by ちゃありぃ@9:29 at 2009-02-03 21:29 x
エアロさん
写真をほめていただいてウレシイです。
でも腕じゃなくて、僕の使っているカメラのせいなのですよ。このぽわぁんとニジんだ感じがステキでしょう!!
Commented by ちゃありぃ@9:39 at 2009-02-03 21:40 x
わたさん、ホントに“しっぶぅー!!”でした。
ホントに“ええーっ”って感じですよね。
まだまだこんな発見がある昭和喫茶探偵は当分やめられそうにありません。(笑)
Commented by ちゃありぃ@9:45 at 2009-02-03 21:45 x
いえーい、いえーい♪
めぐみさん、こんばんは〜!
めっちゃめちゃ良いでしょう。
最近、この手のアンテナが何故か?冴えているのですよ。
今、喫茶探偵の助手を募集してるところなので、めぐみさんいかがですか??(笑)
Commented by ん吉 at 2009-02-04 18:41 x
ここ!!!
今日、ここの近くにオープンされた知り合いのカフェに伺う途中、
本来の目的を忘れそうになるほど、引かれた看板でした!!
で、帰ってきたら、紹介されていた。怖いくらいの偶然です。
いい感じですね。今度いってみます〜






Commented by わん吉 at 2009-02-04 18:42 x
あ、、、名前が、、、↑上のコメント私です。(^^;
Commented by ちゃありぃ@おっと12時 at 2009-02-08 00:06 x
わん吉さん。
レスが遅くなってすみませんー!
>怖いくらい偶然でした。
でしょ、でしょ、でしょう!!
わん吉さんと完全にシンクロしちゃいましたね。
ぜひ一度映画と現実の境目のような不思議な雰囲気に浸ってみてください。
監督の奥さんもとっても気さくでステキな方ですよ。

>シークレットコメントのレスです。
Sカフェへ行けば、わん吉さんにお会いできるのですか???
「こんにちは。」と声をかけるのも恥ずかしいし、悩むところですね。(笑)
プリンツさん近くのカフェもこの前、ちょこっと寄りました。
一人じゃなかったので、前を通り過ぎただけでしたが、真新しいステキな外観が
カフェ好きをそそりますよねぜひレポさせていただきます。
そうそう「youge」さんって下鴨の角にあるのれんのかかってるお店ですよね。
確かに謎です。でもすごーくそそられるので、ぜひいってみたいです。
ベークルですね。了解です!(笑)
Commented by wind at 2009-02-10 14:31 x
ぽんさんとの調整を待ちかねて、たまらず、裏切りの、一人、訪問をしてきました。

>「喫茶店」という想像を越えてます!

もう、まさに、まさに、です、ちゃありぃさん!
オオヤコーヒーを飲みながらぼんやりと店内を眺めていると
映画のセットとして精巧に作られた魅惑的な空間に、
出演者中の一人として参加しているような
あるストーリーの中に、取りこまれて、物語がすすんでいくような
そんな気持ちにいつしか、なってしまいました。
今にも入り口のドアが開き、黒ずくめの主演俳優がうつむきがちに入って来て・・・

そして、幸いにも、客が自分一人だったので隠し映写室も教えていただけました。
ギッギギー・・というそこへと通じるドアの音が、もうたまりません!
で、数人づつで、映写室を使用できるプランも進行中だそうです。
Commented by ちゃありぃ@探偵喫茶 at 2009-02-11 08:44 x
windさん、おはようございます。
昨日は、ライブな実況メールありがとうございました。ランチを食べながらwindさんのドキドキ感が伝わってきてとてもわくわくしましたよ。(笑)
奥の隠れ部屋へも行かれたのですね。あの潜水艦のようなパイプが僕はめちゃめちゃ気に入っていて、次回は「これで注文させてください!」なんてお願いしようと思っています。(笑)
windさんはご近所だし、またスペシャルなイベントがあるときはお教えくださいね。ではではありがとうございました!!
<< 落花生 A Happy New Yea... >>



  管理人ちゃありぃ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30