ブログトップ
カテゴリ:カフェ/喫茶店( 100 )
アカツキコーヒー -週末のカフェー

京都の一乗寺といえば、まず思い当たるのがかの「恵文社」。

もう何年も前から京都の文化的書店+αのルーツみたいな店である。

京都は学生や外国人、芸術家が多く活動する街の一つには違いないのだけれど、恵文社はそのすべてを受け入れるような懐の深さがあると思う。


そんな僕の大好きな一乗寺に、もしかしたら京都で一番好きなコーヒーが飲めるカフェがある。


e0113246_08134067.jpg


店内は僕がイメージする雑誌のカフェそのもので、男一人で行くには少々気が引ける部分もあるが、ここの魅力でついつい足を運んでしまう。京都の街中からコーヒーを飲むために何度タクシーで出かけてことか・・(苦笑)

厨房と区切りのないカウンターでは美味しそうなランチやサイドフードが作られているのが見える。

オーナーが黙々とコーヒーを淹れる様もこのカフェの景色になっている。


e0113246_08133004.jpg

場所柄、おいそれとは行けないが、京都の一番好きなカフェの一つとして、週末になるとアカツキコーヒーのワクワク感がおさまらない。




e0113246_08183031.jpg


e0113246_08181528.jpg




[PR]
by browns_cafe | 2016-05-29 08:20 | カフェ/喫茶店 | Comments(2)
市川屋珈琲 -週末のカフェー

e0113246_09354296.jpg


京都散歩にかかせないのが美味しいコーヒーが飲めるカフェ

以前はカフェのコーヒーと言えばコーヒーマシーンの泡っぽいモノが多かったが、最近のカフェはしっかりドリップしたコーヒーが飲めるので、どこにするかはその日の気分で選ぶのが日常になっている。

そんな京都散歩でぐぐっと気分が引き寄せられるカフェに出会ったしまった。


e0113246_09374508.jpg


場所は五条通りを少し南に下ったところ。

かの民藝運動の河井寛次郎記念館のすぐそばと言えば、ああ・・と思われる方も多いと思う。

渋谷通りという山科に向かうくねった道を東に進むと古い格子造りの建物に「市川屋珈琲」という暖簾が目に留まる。


e0113246_09363059.jpg

室町や西陣あたりだと少々観光的なイメージが漂うが、五条のこのあたりは清水焼の工房が点在していて人影も少なく、ぽつんとあるのが散歩好き、コーヒー好きにはたまらない。


大正時代に建てられたこの店は奇をてらわず、日本家屋の落ち着きとカフェの居心地を上手く取り入れて改装されていると思う。


カウンターに座って、コーヒー好きのオーナーがネルドリップで淹れるコーヒーのために京都まで足を運ぶのは悪くない。



e0113246_09345834.jpg



e0113246_09364520.jpg



[PR]
by browns_cafe | 2016-05-21 09:44 | カフェ/喫茶店 | Comments(0)
2016 新年あけました!
遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。

今年のお正月は暖かでしたね。
今年も美味しいコーヒーと魅力的な街に出会えるよう、あちこち巡ってみたいと思っています。

ちなみに今年の初詣は下賀茂神社。
朱い鳥居をくぐると身が引き締まります。


e0113246_1939092.jpg



参拝した後は、河原町通りを三条まで散歩して、久しぶりにイノダコーヒ三条店のカウンターに向かいました。
年季の入った重厚なカウンターは健在ですし、ネルドリップされたコーヒーのコクのある味わいは最高でした。

e0113246_1939463.jpg




それともう一軒、3が日の最終日に訪ねた神戸元町のVOICE of COFFEEは素敵な発見でした。

金子眼鏡の元町店で新しいメタルフレームの眼鏡を注文しての帰り道、どこかで美味しいコーヒーを、と見つけたのが、乙仲通りにあるVOICE of COFFEEでした。

e0113246_19401459.jpg



ビルの一階のミニマムなスペースにオープンした自家焙煎のコーヒーショップですが、地元密着な感じがとても好ましい印象でした。

メニューはなく、目の前のボトルから気になった豆をチョイスするシステム。もちろん好みを伝えればオススメを教えてもらえます。


e0113246_19403392.jpg



マグカップで提供されるコーヒーはしっかりした味わいで、
コーヒーってこんなに美味しいんや・・」という贅沢な気分になります。

コーヒーに愛情をそそぐご主人と素人っぽい奥様(たぶん・・)で経営されているこの店に僕はすっかりファンになってしまいました。


e0113246_19404937.jpg



また神戸にいい店を発見して新年から縁起がいいです。(笑)

ではでは、今年もよろしくお願いします。
[PR]
by browns_cafe | 2016-01-04 19:43 | カフェ/喫茶店 | Comments(2)
喫茶 路地 -週末のカフェ-
ずいぶん久しぶりの更新・・

それだけグッときたコーヒーショップが「喫茶路地」。


e0113246_9433494.jpg



僕がこよなく愛する天五商店街近くの浪花町にある。

狭い路地、子どもの頃に探検した隣町のラビリンスな雰囲気がある。

ぴかぴかのカフェや有名コーヒーショップも悪くないが、こういう店にたどり着くと長くカフェを彷徨っていて本当に良かったと思う。


e0113246_9441847.jpg


自家焙煎のコーヒーは、お店の人の「すっきりして飲みやすいです。」のとおり、浅めの優しい感じが好ましい。


僕が訪れた土曜の夕暮れ。

客層は年齢高めで、女性の一人客の姿も見える。

静かな店内でぼんやりとした時間を過ごしていると、どんどん脳の緊張感がゆるんでくる。


e0113246_9444852.jpg


e0113246_945794.jpg

[PR]
by browns_cafe | 2015-09-06 09:49 | カフェ/喫茶店 | Comments(2)
HIROFUMI FUJITA COFFEE / ヒロフミフジタコーヒー


散歩が楽しい街の条件に美味しいコーヒーが飲めるカフェは欠かせない。

ぼくみたいに観光地や繁華街が苦手な人間は、どうも散歩というものに思い入れやこだわりを込めたがる習性があるようだ。

玉造界隈はそんな僕の思い入れが一杯つまった貴重な街の一つになっている。



e0113246_13050479.jpg


HIROFUMI FUJITA COFFEEがあるのは、長堀通りから細い坂道を上がったところ。
前が車の通れない狭い路ゆえ、わざわざ行かないと通りすがりでこの店に出会うのは難しいかもしれない。


全面をガラス張りにして、洒落たイニシャルのロゴが目を引く。
店内は倉庫を改装したような雰囲気で凝った内装ではない。

ステンレスの焙煎機とコーヒー豆を売るショーケース、腰高の長いカウンターなど、コーヒーを提供し楽しむための最低限度の設えがイマドキなのかと思う。


カウンターのマスターに目配せして、壁際のテーブルについた。


e0113246_12511561.jpg


テーブルからは、ガラス越しに向かいの植栽がまるで併設された植物園のように美しい。

ごく普通の植栽なのに、路が狭く全面がガラスになっているので、偶然の光や影でいろいろな表情を楽しむことが出来る。

「こんな店、他にないよな・・」と、僕は“その小さな風景”がすっかり気に入ってしまった。


用意されるコーヒーはブレンド3種類と自家焙煎のスペシャルティコーヒー。
値段はどれも470円で、二杯目からは170円で別の豆を選ぶこともできる。


せっかく玉造まで来たのだからとブレンドから「玉造ブレンド」を注文した。


e0113246_12512517.jpg


カウンターの奥では、マスターが挽きたての豆をドリップする姿が見える。仕上げに香りを確認しテイスティングまでされて、ようやく僕のコーヒーが出来上がった。

運ばれてきたコーヒーは褐色の美しい色をしていた。

隣りには、お茶請けにと、抹茶を練りこんだ黒糖が添えられてあった。


さっそくお茶請けをひとかけ口に含んで飲んでみた。

えっ、 ぬるくてゆるい・・


でも誤解のないように。ぬるくてゆるいは僕にとって決して否定的な言葉ではない。

巷のコーヒーがコントラストの強いデジタルカメラの写真だとすると、ここのコーヒーはモノクローム写真のように階調の豊かさを感じさせるコーヒーだと思った。

コーヒーの風味が喉の奥にふわんと残る。



e0113246_12515703.jpg



梅田や天王寺でひと息つきたい時にわざわざこの店に足を運ぶことがある。
それぐらい居心地がいい。

HIROFUMI FUJITA COFFEEは僕の散歩のイメージにぴったりのコーヒーショップだった。


それにしても ぬるくてゆるい・・・(笑)







e0113246_12514981.jpg


[PR]
by browns_cafe | 2015-03-01 13:23 | カフェ/喫茶店 | Comments(0)
TORIBA COFFEE / トリバコーヒー
銀座の資生堂ギャラリーで荒木経惟さんの写真展を見た。

70年代から80年代に銀座で撮影されたスナップが大きな雲の写真ともに展示されていた。

e0113246_19300200.jpg

ギャラリーを出て、相方と銀座の街を歩く。

銀座の街は相変わらず進化し続けていて、広大なビルの建設予定地を取り囲む仮設のパネルがメイン通りの景色になっていた。

ライカショップやユニオンワークス、月光荘など、気になっていた店を何軒か回った。

関西のショップにはない本物感が銀座にはあると思った。



夕方、予約を入れていた有楽町の焼き鳥さんへ向かう途中、何ともカッコいいコーヒーショップを発見した。


e0113246_19252466.jpg

トリバコーヒー 銀座本店

一見して企業経営と分かるコーヒーショップなのだけれど、夕暮れの銀座にすごくマッチして、入らずにはいられない。

ブティックと銘打たれた店内には長いカウンターが設えられ、ショーケースにはスプーンに載せたコーヒー豆が並べられていた。吹き抜けの壁面に緑を配するなど高級感を意識したインテリアに、これが銀座なのかと思ってしまう。

吹き抜けの下にはテイスティング・スペースが用意されていて、セレクトされたコーヒーが1杯100円でテイスティングすることができる。


雰囲気も良いし、テイスティングといってもカップ一杯分ぐらいの量があるので、丸いバーテーブルで携帯片手にひと息つくにはもってこいスペースだと思う。

肝心のコーヒーは特に美味しいというほどではなかったのが残念だが、銀座でカフェ探しに迷ったら話しのネタに行ってみるのもいいかも知れない。


最近、自分自身の中で興味のわくカフェのスタイルに幅が出てきたような気がする。
久しぶりに新しいコーヒー屋さんを巡ってみたくなった。

いやはや時間はいくらあっても足りない。


PS.
ちなみにこの後行った、コリドー街の「宮新」さんはなかなかのオススメ。

鳥つくねと〆の親子丼は最高でした。(笑)





[PR]
by browns_cafe | 2015-01-22 19:36 | カフェ/喫茶店 | Comments(0)
週末のカフェ 5

暑い夏・・

気分を変えるならと出かけたのが、金沢

以前、このブログでもアップしたことがあるが、僕にとって金沢はいつも心にグッとくる思い出が付きまとう。


ひがし茶屋町のラビリンスな町並みを抜けると浅野川とその後ろに見える卯辰山の清々しい風景が広がる。

あうん堂は、そんな浅野川の川べりから少し住宅地に入ったところにある。


e0113246_20435882.jpg


入口を少しセットバックして、全面がガラス張りになっているため、初めてだと気がつかないかもしれない。

玄関フロアに立つと本が並ぶ奥のカフェスペースが何とも居心地良く映る。


e0113246_20402355.jpg


さっそくテーブルについて、僕は二三味珈琲、相方は加賀棒茶を注文した。

音量を絞ったジャズに珈琲の甘い香りがマッチして最高にいい気分。


相方は本棚から本を取って真剣に見入っている。


e0113246_20402366.jpg

 「・・いいね。」

 「・・うん。」


言葉は少ないが、相方も僕と同じ気分に浸っているのが伝わってくる。


e0113246_20461414.jpg


時間もほどほどだしお金を払おうとしたら、

「こんなに暑いのに外へいかれるんですか。」とオーナーに引きとめられてしまった。


きっと時間を気にする観光客丸出しだったのだろう。

こんな素敵なカフェに来て、ゆっくりできない自分の余裕のなさが恥ずかしかった。


夏の週末カフェで


●あうん堂

 金沢市東山3-11-8 / TEL076-251-7335


-
e0113246_20402327.jpg






[PR]
by browns_cafe | 2014-07-30 21:04 | カフェ/喫茶店 | Comments(4)
STANDARD BOOKSTORE あべの

僕の大好きなSTANDARD BOOKSTOREが“あべの”に出来た。

あべのといえば、ハルカスのグランドオープンで何かと話題も多いが、僕は密かにSTANDARD BOOKSTOREのあべの出店が、この街の一番の出来事だと思っている。


e0113246_21571874.jpg


STANDARD BOOKSTOREはカテゴリーとしては本屋さんになるのだろうけれど、この店の本へのこだわりや発信力に影響を受けている人は多いと思う。

そもそも本から発信される情報は日々の生活の中で無意識のうちにかなりの影響を与えているに違いない。

探し物ではなく、ふらっと気になった本を手に取って、リアルタイムにその本の世界に浸たることが出来、しかもお気に入りのドリンクやフードでリラックスしながらの環境はとても貴重に思えてくる。



e0113246_21571832.jpg



土曜日の午後、あきらかに女性客だけの店内にすこし緊張しながら席を確保した。

BGMは流れているが、みんな本に没頭しているので、意外に静かなことに気がつく。

僕は本を持ってはいなかったが、ぼんやりと時間の隙間を過ごすにはとても居心地がいい。



e0113246_21571828.jpg


あべの界隈のちょっと雑然とした街の中で、僕はとても居心地のいい場所を見つけてしまった。



STANDARD BOOKSTORE あべの

  大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-30 HOOP 6F

  http://www.standardbookstore.jp/




e0113246_21571865.jpg




e0113246_21571867.jpg






[PR]
by browns_cafe | 2014-06-07 08:32 | カフェ/喫茶店 | Comments(0)
週末のカフェ 4
店舗のことを「はこ」と呼ぶことがある。

何となくそうかなと思っていたら、「はこ」のイメージにぴったりのカフェに出会ってしまった。


e0113246_12143867.jpg


場所は京都今出川通りから智恵光院通りを南に下ったところ。

公園横の古い会社ビルはレトロビル好きの心をくすぐるいい感じの存在感が漂う。
無機質な階段室をあがると広々としたカフェスペースになっていた。


e0113246_12151367.jpg



2方向が窓になっていて、周囲に高い建物がなく南側が公園になっているので、見通しがいい。内装を加えず、コンクリートの壁がむき出しの店内はまさに「はこ」のイメージ。

街中だとむき出しのコンクリートは変な緊張感があるのだけけれど、この「はこ」はいい。

自分の時間を過ごすことができる貴重な「はこ」だと思った。


e0113246_12161475.jpg


店内は女子率が高いが、ぼくみたいな挙動不審者もするっと雰囲気に溶け込むことができる。

一階にもカフェスペースがあるが、ぼくのおススメはこの2階。
「はこ」が心地いいんですよ。


e0113246_12155088.jpg



●cafe marble / カフェ マーブル
京都市上京区笹屋町通智慧光院西入ル笹屋町1-519
  open:11:30-20:00
  close:wednesday

  http://www.cafe-marble.com/


e0113246_12163259.jpg

[PR]
by browns_cafe | 2014-06-01 12:18 | カフェ/喫茶店 | Comments(0)
週末のカフェ 3
松阪は城下町である。

城下町に行くと城跡に目が行きがちであるが、実はその周辺が面白い。

篠山でもそうであったが、町の歴史を刻む江戸時代の古い商家や倉があちこちに残り、その周辺につながる昭和の商店街は何とも魅力的である。

松阪は本居宣長の出生の地として有名であるが、松阪商人として名をはせた三井家も当所が発祥なのだそうだ。

松阪は散歩が似合う街である。
城下の下級武士の長屋から料亭八千代につながる落ちついた町並みはすばらしい。


そんな週末の城下町散歩で、とっても素敵なカフェを見つけてしまった。


e0113246_19321564.jpg



白く塗られたパラペットに小さく「cafe Tomiyama」の文字

サッシュのドアを開けて中に入ると、心地よいジャズが流れる。
ほどよいアンティークのテーブルについた。



e0113246_19323362.jpg



メニューに紅茶の銘柄があったので「紅茶専門店ですか?」と聞いてみた。

    「紅茶が好きなもので・・」


さっそく、僕はアールグレイ、相方はロイヤルミルクティーを注文した。


e0113246_1935630.jpg



おやつはすべて自家製で、この日僕が食べたマロンロールケーキも抜群に美味しかった。

厨房の後ろには、ビルエバンスUndercurrentのジャケットが飾られていた。


e0113246_19383276.jpg



散歩の途中で、

「いいなあ、こんな店・・・」




●トミヤマ / Tomiyama
  三重県松阪市本町2188 TEL 0598-21-1389
  open:11:00~18:00(L.O.17:00)
  close:Tuesday ・Wednesday


e0113246_19405654.jpg


e0113246_19353220.jpg

[PR]
by browns_cafe | 2014-05-28 19:52 | カフェ/喫茶店 | Comments(2)



  管理人ちゃありぃ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30