ブログトップ
<   2009年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
めがね
ぼくにとって“めがね”と言えば、「かもめ食堂」に続く、和み系映画のタイトルだった。

そんな僕に“めがね”がやってきた。


e0113246_10205514.jpg


どんなめがねにするか。悩みに悩んだ末に選んだのは、奥田民生さんや所ジョージさん御用達の999.9 four nines

フレームだけで、45,000円もした。こうなればいっそイメージチェンジして、自分を変えてみるのも...なんて密かにほくそ笑んでいる。

でも、何だか照れくさいんですよね。
周りは似合ってると言ってくれるが、慣れないのは僕一人。

道を歩いていて、ショーウインドウに自分を見つけられるのは一体いつになるのやら・・・


おまけです。

このめがねをかけて出かけた初カフェは、玉造にあるkotikazeさん。
ランチを食べに行くつもりがあまりの暑さにもうへろへろ。たまらず、“ほうじ茶”のかき氷をお願いしました。

これが美味かった。まさに大人の氷です。


e0113246_10214859.jpg


帰りに谷町6丁目の“赤い味コーヒー”さんで「夏の特選ブレンド」をがっつり買って、僕のめがね付き、初めてのお出かけは無事終わりました。
[PR]
by browns_cafe | 2009-07-26 10:32 | MONO話 | Comments(18)
words cafe.
e0113246_20551166.jpg


天満界隈というと、テレビ局やラジオ局、デザイン事務所が集まるところで、多くのクリエーターが通う街である。
そんな天満のシンボル“天満の天神さん”のすぐ横に上方落語の「繁昌亭」がオープンした。

クリエーターの街と落語の殿堂。この二つのイマジネーションがミックスされて、コアな天満の魅力がさらに増幅したように思う。


この天満界隈から中崎町へと足を伸ばすのが僕の定番の散歩コースなのだけれど、最近その散歩の途中にとってもヤバイカフェを見つけてしまった。


e0113246_20532967.jpg



カツサンドとコーヒー”と書かれた看板にウインドウから見える女性客の居心地の良さそうな姿。”words cafe.”のロゴのどことなくポップな感じがとても気になっていた。

何度か前を通ったがそのつど満席で、3回ほどのスルーの後、ようやく店内にたどり着くことができた。



e0113246_2056384.jpg


一見して、居心地の良さが漂う。
居心地といっても、町家の“まったり”とか、“まどろみ”とかではなく、町場の社交場としての情報に満ちた、あの居心地感なのである。


e0113246_2058123.jpg



気になっていた女性客のテーブルは、金属製の大きな衣装トランクの上にガラスを置いたもので、車座にお茶を楽しめるようになっていた。
仲間を集めてわいわい話し込むには絶好の空間だと思った。

早速、テーブルに着いてコーヒーとお目当てのカツサンドを注文した。



e0113246_2059084.jpg



コーヒーは、豆をひいてドリップするスタイル。さっぱりした中にコクがある喫茶店風の味わいが美味しかった。

カツサンドは3cmほどもある分厚いカツをソースに絡めて、トーストしたパンでサンドされて出てくる。肉は柔らかくてトーストとの相性もばっちり。

スパイシーな味わいはビールでぐぐっといくと絶対に美味い。量も丁度よくこれを目当てにやってくる常連客も多いと思う。


e0113246_2102062.jpg



コーヒーを飲みながら、周囲に目をやるといろんなシーンが見えてくる。

壁に書かれた噺家(はなしか)さんのサイン。千社札もいくつか見えるが、ここでは粋なサインがふさわしい。イラストを添えたサインもあって、このあたりの勝負の為所は人気商売の噺家さんにとっても重要なのだろう。

その他にも落語の単行本や写真集、演劇関係のマニアックな書籍がいくつも並んでいて、ちょっとした「通」な気分に浸ることができる。


書棚からこの店が掲載された雑誌を取ってみた。
噺家さんが打ち合わせに使っている事などが書かれてあった。場所柄、噺家さんの姿を目にすることも少なくないのだそうだ。


e0113246_2105550.jpg



それにしてもアートと落語が融合したカフェがこんなに居心地いいとは、またカフェの新しい楽しみを発見した気分である。

天満にこんなステキなカフェがあるなんて、大阪カフェも捨てたものじゃない。




● words cafe./ ワーズカフェ
  大阪市北区天神橋2-5-18 TEL 06-6353-1980
  open:11:30〜22:30
  close:日曜日


e0113246_21131458.jpg

[PR]
by browns_cafe | 2009-07-18 21:29 | カフェ/喫茶店 | Comments(8)
夏のひんやり・・
梅雨も明けてないのに、この暑さ・・
うだります。

こんな時に飲みたい”ひんやり冷たい夏のドリンク”ベスト3のお話です。


まず第3位は、チッポグラフィアの水出しアイスコーヒー

きりっと冷えた濃厚ボディのコーヒーは、火照った身体に染みわたります。
苦みが強いと思いきや、ほんのりした甘さを感じるのは、最高の豆を使っているからに違いありません。


e0113246_215905.jpg




第2位は、・・・ううん、限りなく1位に近い、喫茶星霜のカフェ・フレッド・シェカラート!!


e0113246_21594217.jpg



注文すると、エスプレッソコーヒーと氷がシェイカーでシャカシャカされて出てきます。

少しシロップが入っているところがミソ。
ひんやり冷たい苦みと甘みが疲れた体と脳をいやしてくれますよ。

短いストローでちゅるちゅると飲むのが最高に美味しい一杯です。




そしてこの夏、ダントツに美味しかったカフェドリンクは、フルーツショップhosokawaの夏限定スイカジュース!!


e0113246_2204733.jpg



うんまいですよ〜!美味すぎです!!

グラスの縁に付いた塩をちょろっとナメながら、ごくごく飲むと、子供の頃の“おばあちゃんちのスイカ”が蘇るのですよ。

「ああ、なんて美味しいんだろう・・」って感心してしまいます。

こうなれば、ライバルはカブトムシだけですね。(笑)

(下鴨神社に参拝の際には是非お試しください。)
[PR]
by browns_cafe | 2009-07-14 22:17 | 美味しいもの/店 | Comments(10)



  管理人ちゃありぃ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
記事ランキング