ブログトップ
<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
surprise!
昨晩は、同僚 tomoya君のバースデイディナー

御幸通の素敵なビストロです。
お店の人と相談してサプライズケーキを用意してもらいました。

日常生活をちょっとワープした”密かな楽しみ”って大事ですよね。





e0113246_15152172.jpg

[PR]
by browns_cafe | 2010-07-24 15:06 | 美味しいもの/店 | Comments(0)
喫茶葦島
e0113246_21392664.jpg



梅雨明けの京都は、祇園祭のクライマックスを飾る山鉾巡行が行われていた。

えんやら、やー♪”というかけ声と鐘の音を節回しに巡行する山鉾の動きは、その一つ一つが何ともエレガントに見える。



阪急四条駅で降り、人波をかき分け三条通りの角にあるお目当ての「喫茶葦島」へ向かった。


e0113246_21405935.jpg



河原町通りは観光客でごった返していたが、ビルの5階までエレベーターで上がると、そこは喧噪とは無縁のとてもスタイリッシュで涼しげな空間であった。



L型の広いカウンターの向こうに、人の良さそうなオーナーの佐々木さんの姿が見えた。


e0113246_21422679.jpg




この日は祇園祭ということで、河原町通りに面する大きな窓が開け放たれていた。
そこからは、山鉾の引き手が連なって働く蟻のように見えた。


窓に近いカウンターの一番端に腰を下ろした。

白木の幅の広いカウンターはコーヒーショップとしてはかなり贅沢な造りで、ゆったりとコーヒーを味わうことができる。


「葦島ブレンド」を注文した。

5種類の豆を日によって配合を変えています。”と佐々木さんがおっしゃっていたが、かなりコクがあって、深みのある味わいにびっくりした。

すぐ近くの六曜社とは全く趣向の違う美味しいコーヒーだと思った。



e0113246_21402921.jpg




窓の外から、“えんやら、やー♪”のかけ声が聞こえた。
身を乗り出したら、立派な山鉾がゆっくりと動き始めるのが見えた。

それにしてもこんなスタイリッシュな喫茶店でコーヒーを飲みながら山鉾巡行を観覧できるとは・・・


この感動をどうしても記録しておきたくて、カップを持って写真を撮った。


エアコンの効いた室内で、美味しいコーヒーを飲みながら祇園祭を眺める。

何と優雅なひとときか・・・



●喫茶葦島
  京都市中京区三条通河原町東入大黒町37 文明堂ビル 5F TEL075-241-2210
  open:11:00~21:00
  close;月曜日


e0113246_21411623.jpg

[PR]
by browns_cafe | 2010-07-17 21:54 | カフェ/喫茶店 | Comments(6)
cafe nest / コーヒーにまつわる今日の出来事


パークサイドと言うと、真っ先に思い浮かぶのがこのcafe nest
そば切り蔦屋さんのとなり”というと「そうそう・・」と思い出す方も多いと思う。

今のようなコーヒーブームの以前から美味しいドリップコーヒーが飲めるカフェとして、知る人ぞ知るのコーヒーの名店である。

ぼく自身、桜の咲く頃、樹々にセミの鳴き声が連なる暑い夏、イチョウが夕陽に光る秋の日と、思い出したように足を運んでいた。




e0113246_22163573.jpg




古い長屋を改装した店内はいつ来てもホッとした気分になる。

銅座公園を望む大きなガラス戸からは、緩い午後の日差しが差し込んでいた。


この日は地下鉄谷町四丁目の駅でHさんにばったり会って、立ち話も何なのでと言うことで、パークサイドのcafe nestに行くことになった。


Hさんとは2年ぶりの再会であったが、いつの間にか2児のママになっていた。


e0113246_22172937.jpg



店内に人は無し。Hさんは内を向いて、僕は外を向いてテーブルについた。


お店の女性がメニューと水を運んできた。

僕が、「ここのお店はコーヒーが美味しいですよ」と言うと、
Hさんは「じゃ、ちゃありぃさんのオススメのコーヒーにします。」
とコーヒー選びがぼくに回ってきた。

とっさに“イルガチョフのモカ”が頭に浮かんだが、上品な苦みが印象的なブラジルのカップ・オブ・エクセレンスを注文することにした。



e0113246_221889.jpg



運ばれてきたカップ・オブ・エクセレンスはとてもマイルドで美味しい一杯だった。

Hさんもとても美味しそうにコーヒーを飲み、
「ケーキもたべよっかな・・?」と、にっこり笑って、またメニューを開いた。


こういう“カフェな関係”はとても楽しい。

遠慮なく好きなおやつと美味しいコーヒーを楽しめるHさんと僕はとても良い距離感なのだと思った。



e0113246_22184172.jpg



外に出ると雨は止んでいた。
2人並んで、公園の回りを少し散歩した。

170センチのしなやかな長身、長い髪、身体にフィットしたTシャツとジーンズ姿の彼女はとても魅力的で、一緒にいるとドキドキした。


彼女は久しぶりの僕に近況を説明するように話を続けた。
”子育てのこと、マンションを買ったこと、共通の友人のこと・・・”

このまま何時間でも散歩が出来そうな楽しい時間だった。


信号まで来ると彼女は時計に目をやった。

「ごめんなさい。コーヒー美味しかったです。ごちそうさま・・・」
「また2年後に会いましょうね・・」

そう約束して、彼女は地下鉄の階段を下りていった。



e0113246_22193861.jpg


パークサイドのカフェと
コーヒーにまつわる今日の出来事・・・




●cafe nest / カフェ・ネスト
  大阪市中央区内久宝寺町2-7-12 TEL06-6764-6380
  open:10:00~21:00
  close:木曜日



e0113246_22192082.jpg

[PR]
by browns_cafe | 2010-07-13 22:32 | カフェ/喫茶店 | Comments(12)
tea room MADOMADO / マドマド
e0113246_100134.jpg



神戸は一人あたりの紅茶の消費量が日本一なのだそうだ。

そんな神戸の紅茶の消費に一役どころか二役も三役もかっているのが、このマドマド
本店のmahisaが神戸の紅茶カフェとしては有名なのだけれど、僕にとってこのマドマドが一番使いやすく、居心地がいい。


震災以後、街並みの復興や地下鉄の開通でリニューアルするビルが多い中、マドマドのあるビルはちょっとレトロで、隠れ家のような雰囲気が気に入っている。


この日は平日の午後。
大丸前のスクランブル交差点で行われた新党改革のM添さんの演説に集まった大勢の市民と選挙スタッフ、テレビ局のクルーを横目に、マドマドへ向かった。


急な階段を上がると、ほどよい照明の店内には5人ほどの女性客が、ほぼ均等な間隔で座っていた。

本を読む人、携帯を見る人、腕を片方の腕にまいて紅茶を飲む人など・・いろいろな様が見えた。



e0113246_1021665.jpg




さっそく僕も壁際の席に着いた。
お目当ては、アイスティー。

coffee daysの管理人としては、にしむら珈琲あたりが、お似合いなのかもしれないが、梅雨時期の蒸し暑さには、すっきり冷えたアイスティーにまさるモノはない。


もう一つ、マドマドの楽しみと言えば、この店オリジナルのおやつ。
初めて来たときに体験した焼き上がったばかりのケーキの甘い匂いが今も忘れられないでいる。

この日も、ドライフルーツとナッツをトッピングしたチョコレートケーキを注文した。

甘いのは分かっていたが、すっきり冷たいアイスティーにはこのくらいビターでスイートな方が合うと思う。



e0113246_1014337.jpg



それにしても、マドマドに来てよかった。

ジャズを聴いて、美味しい紅茶を飲んで、「窓- mado-」から通りを行き交う人の流れを眺めているとどれだけ心が癒されるか・・・




●tea room madomado / マドマド
  神戸市中央区三宮町3-2-2 伊藤ビル2F TEL 078-332-7590
  open11:30~21:00





e0113246_1025270.jpg

[PR]
by browns_cafe | 2010-07-03 10:17 | カフェ/喫茶店 | Comments(18)



  管理人ちゃありぃ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
記事ランキング