ブログトップ
<   2010年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
CAFE OPAL
e0113246_1545767.jpg


平日の午後5時過ぎという微妙な時間に出会った祗園街のカフェ・・・

音楽、アート、インテリア、雑貨と、複合的イマジネーションが浮遊する。



e0113246_15461844.jpg




“赤いカフェ”では、女の子がひとり熟睡していた。
デッキが見える大きなテーブル席では、長い髪にベレー帽の女の子が、音楽に浸っていた。

僕は“緑のカフェ”で、オオヤコーヒーを注文した。


e0113246_15463874.jpg





●CAFE OPAL / カフェ オパール
  京都市東山区大和大路通り四条下ル三丁目博多町68 TEL075-525-7117
  open:12:00~23:00 (L.O.22:30)
  close:火曜





e0113246_15474592.jpg

[PR]
by browns_cafe | 2010-11-21 15:50 | カフェ/喫茶店 | Comments(6)
楽しみの種
ここんとこ、季節のよい時期になると仕事が忙しくなるという悪循環に陥っています。

仕事に塗れてテンションがあがらない今日この頃ですか、いくつかの発見といくつかの“楽しみの種”を見つけたので、近況としてお知らせします。




e0113246_16294110.jpg



まずは、miyaさんがコメントしてくださった「Casa BRUTUS」のコーヒーとパンの大特集。

Casa BRUTUSは決して男性誌とはいいませんが、“Casa=家”というテーマの下、男性とKITCHENの距離がぐっと近づいたことを感じる特集号です。

こだわりのコーヒーをお気に入りのパンと楽しむ男性って、最近増えてますよね。
みなさんどう思われますか・・??(笑)


それにしても表紙がステキです。
今やユニバーサルなアイドルになったスヌーピーウッドストック
長い間、ちゃありぃチャーリー)というニックネームでコーヒーにこだわってきた自分としては、すごーく感激のうれしい特集号です。

coffeeとBAKERYは生活の中のユニバーサルなアイテムになったんでしょうね。

みなさまも本屋さんで、ぜひ!(笑)




二つ目の感動は、man rayのブルーハート
青いハートにmanのサインの入った一枚のリトグラフに釘付けです。



e0113246_1631825.jpg



実はこのブルーハート、このブログにもコメントを書いてくださっているnさんとの中之島散歩で見つけました。

天満のELK coffeeでサンドイッチ・ランチを食べた後、国立国際美術館で開催されている「マン・レイ展」を観に行くことになり、帰り際、この日の記念にと、nさんからいただいたポストカードです。

なんてステキなんでしょうね。

トリコロールの「青」は自由の象徴。
マン・レイの”ブルーハート”をデスクに飾ると、芸術家の感性とシンクロするような不思議な元気が沸いてきます。



nさんとはこの日初めてお会いしましたが、とてもセンスのよい方で、会話も楽しく、あっという間の4時間でした。

coffee daysの本当の意味もお話できたし、“秘密のミッション”も聞いていただいたので、僕にとって楽しい種を蒔く、新しい“畑のありか”を教えていただいたような気がしてとってもうれしかったです。


食欲の秋で、がっつりカフェを巡るのも楽しいですが、芸術の秋を満喫して、その余韻に浸りながら美味しいコーヒーを楽しむのも絶対ステキですよ。

and, so on
[PR]
by browns_cafe | 2010-11-14 16:44 | 写真・アート・books | Comments(12)



  管理人ちゃありぃ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30