ブログトップ
<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
kiko mizuhara

e0113246_20372962.jpg




「好きな女性のタイプを女優に例えると・・?」
って聞かれて、いつも答えが浮かんでこない。

少し考えて、思い浮かんだのが、野際陽子さん
これでは、話が進まない。野際さん、カッコイイのに・・

次に浮かんできたのが、モデルのはなさん
こちらも話が進み難い。

・・ううん、どうしよう。


大学生の頃、「趣味は?」って聞かれて、いつも「フランス映画を観ること」と答えていた。
実は、フランス映画ってそんなに観ていないし、趣味でもなかった。
でも、19才の生意気な時代に、“フランス映画が趣味”って言うと何となくカッコ良く思われるのではないかと思っていた。

こんな性格の僕にとって、今も女性のタイプと聞かれて答えるには相当な力が必要なのである。


2月20日の記事にアップしたベーシストのエスペランザ・スポルディングは、久々にときめいた“ステキ”を感じる女性であった。


テレビがあまりに面白くないのが僕の大きな不満なのであるが、この日は違った。

画面に流れるユニクロのCMに登場した水原季子さんに、僕はすっかりハマってしまった。
クールで、小悪魔のような目線がなんとも美しい。
ガーシュインのsummer timeがまるで彼女のために作曲されてのではないかと思えるほど彼女のイメージと音楽が同化していた。

つづく地下鉄編の髪をかき上げるシーンもすばらしい。


これからは、「好きな女性のタイプを女優に例えると・・?」
と聞かれたら、すぐさま水原季子さんと答えることにしようと決めた。

そして、野際洋子さんも・・(笑)





e0113246_20365314.jpg

[PR]
by browns_cafe | 2011-05-14 20:38 | 雑記/misc. | Comments(3)
mocomococafe
e0113246_12582791.jpg


初夏を思わす京都で、居心地のよい場所を探していて、偶然出会ったカフェ。
緑豊かな丸太町のいつもの散歩道から、そのカフェが目に入った。

どうして今まで気づかなかったのだろう・・

そんな風に思いながら、入り口のガラス戸から中を覗くとお店の女性と目があった。


店舗は、町家ではなく古民家といった風情の建物が改装されていた。

最近の建築家によるスタイリッシュな町家カフェや事務所を見ていると、このカフェはどう見ても少々ジャンクな感じがした。


とりあえず靴を脱いで、中に入った。

道路面がガラス戸になっていて、その内側に四畳半ほどの畳の間があり、奥にはソファーを設えたスペースが用意されていた。

壁際には、一段低くなったカウンターと厨房が見える。



e0113246_12592976.jpg



店は空いていたので、奥のソファーに腰を下ろした。

改めて、店内を見渡す。

もしかして、失敗???”、こんな言葉が一瞬、頭をよぎった。
どうみても、ジャンク??”、不安がどんどん増幅していく。


時間も午後2時を回っていたので、軽い食事でもと、メニューからサーモンのホットサンドとコーヒーを注文した。


e0113246_12595917.jpg



ホットサンドは中にとろっとしたソースが絡めてあって美味しかった。コーヒーも苦みはあるがマイルドで美味しい。


それにコーヒーにセットされた“お茶請け”がめちゃめちゃ美味しい。
黒糖の甘みとナッツの軽いさくさく感がたまらない。


はてはて、このカフェって、何????

さっきの不安は、一気に興味へと変わっていった。


e0113246_1303025.jpg



はやる気持ちを抑えて、飾りっ気のないオーナーらしき女性に尋ねてみた。

元々この店を出す前は、森の中で出張カフェをやっていたとのこと。
この店舗は、古い民家を仲間5人で手作りしたのだそうだ。

なるほど・・・


僕が「コーヒーに付いていた“おやつ”・・めちゃめちゃ美味しいですね。」と言うと、

「ありがとうございます!!ウレシイです!・・・私が作ってるんですよ。胡桃と黒糖にお水を混ぜて、煮詰めて作るんです。」

と急に笑顔になった。

厨房の隅にお鍋に入った“黒糖胡桃”が見えた。


「そうなんですね。すごく美味しかったですよ!さくさく感が最高でした。コーヒーにも合いますよね。」

「・・・ところでコーヒーはどこの豆ですか??」

「ええ、コーヒーはコロンビアです。焙煎は私がしています・・」


ええッ!・・うううぅぅぅぅんんんん!!!カッコ良すぎ!!


僕は久しぶりにカフェで感動してしまった。
この飾りっ気のないオーナーはステキすぎる。
いやはや、とっても気分がいい。



帰り際、店名の“moco moco”の由来を聞いてみた。

「元々、森でカフェを開いていたので、何となく“もこもこ”って・・・(笑)」


ホント“人は見かけによらない”。

そして、“カフェは見かけによらない”を実感した。

京都丸太町の素敵な散歩の途中で。



e0113246_131021.jpg


e0113246_1312370.jpg



(追記)
ところで、この日不覚にもデジカメを持っていなかった。
仕方なしに、blackberryの最悪・最低の内蔵カメラで写真を撮った。
まさに、“モコモコ”な写真であしからず・・・



●mocomococafe / モコモコカフェ
  京都市中京区大津町665 TEL075-634-6796
  open:11:30~18:00
  close:月曜日




e0113246_1314448.jpg

[PR]
by browns_cafe | 2011-05-05 13:19 | カフェ/喫茶店 | Comments(8)



  管理人ちゃありぃ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31