ブログトップ
<   2015年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
みつばちの小倉アイス

e0113246_08542816.jpg


最近、老舗の居酒屋が気になって仕方がない。

日本酒のみ、ご飯ものはなく、旨い肴が数種という、老舗居酒屋の潔さがカッコ良く思えてならない。

相方は日本酒党で、店の良し悪しを燗付けで見分けことが出来る素晴らしい才能を持っていて、その才能に対する僕の憧れもあるのかもしれない。


週末東京に行くことになり、以前から気になっていた湯島の「シンスケ」という大正14年創業の老舗居酒屋へ出かけた。

元々酒屋だったということもあり、日本酒は秋田の「両関」のみ。

本醸造と純米酒の2種類あって、冬場は樽酒も用意される。


さっそく「本醸造」をぬる燗で注文した。

テーブルに運ばれてきたぬる燗は絶妙の付け加減で、相方も満足しているのがひと目でわかる。

よき昭和の佇まいの店内で、ねぎぬたと〆さばを肴に絶品の時間が過ぎていく。


酔いもいい感じにまわってきたので、店を出て湯島界隈をふらふらと散歩した。

東京の下町は大阪とはまた違った雰囲気があって、地名の由来なんかをちょこっと頭に入れておくととても楽しめる。


辺りは上野につづく昭和の雰囲気が残る歓楽街。

何となく口寂しいと思いながら春日通りを南に向かって歩いていると『小倉アイス発祥の店・創業100周年 』と書いた看板に目が留まった。

店の名前は「みつばち


e0113246_08542117.jpg

冷たくて甘いアイスの感覚が口元をよぎり、うつろな目でショーウインドウを眺めていると、まんまる顔の店員さんと目が会った。

「・・・小倉アイス、一個ください。」

東京の下町には芋甚の「アイスもなか」や北千住かどやの「みたらし団子」など、避けては通れない街角スイーツがたくさんある。

竹のザルで渡された小倉アイスは、これぞ“日本スイーツ”のいい顔をしていた。


さっそく一口食べてみた。 これが、・・うっ!、美味い!!!

とにかく、もなかの皮がさくさくでぱりんぱりん。

アイスも乳製品のこってり感が全く無く瑞々しささえ感じる。

上質の小倉をシャーベットにしたと言えばわかりやすいかもしれない。


さすがに左党の相方もこの美味さには参ったようで、二人で感激してしまった。


上野界隈へ行かれる方は是非。

ホンマに美味しいです。

こんなに美味しい「小倉アイス」は生まれて初めて食べました。


みつばち 本店

 東京都文京区湯島3-38-10 ハニービル 1F TEL 03-3831-3083

 http://www.mitsubachi-co.com/



e0113246_08543723.jpg






[PR]
by browns_cafe | 2015-01-31 09:11 | 美味しいもの/店 | Comments(2)
TORIBA COFFEE / トリバコーヒー
銀座の資生堂ギャラリーで荒木経惟さんの写真展を見た。

70年代から80年代に銀座で撮影されたスナップが大きな雲の写真ともに展示されていた。

e0113246_19300200.jpg

ギャラリーを出て、相方と銀座の街を歩く。

銀座の街は相変わらず進化し続けていて、広大なビルの建設予定地を取り囲む仮設のパネルがメイン通りの景色になっていた。

ライカショップやユニオンワークス、月光荘など、気になっていた店を何軒か回った。

関西のショップにはない本物感が銀座にはあると思った。



夕方、予約を入れていた有楽町の焼き鳥さんへ向かう途中、何ともカッコいいコーヒーショップを発見した。


e0113246_19252466.jpg

トリバコーヒー 銀座本店

一見して企業経営と分かるコーヒーショップなのだけれど、夕暮れの銀座にすごくマッチして、入らずにはいられない。

ブティックと銘打たれた店内には長いカウンターが設えられ、ショーケースにはスプーンに載せたコーヒー豆が並べられていた。吹き抜けの壁面に緑を配するなど高級感を意識したインテリアに、これが銀座なのかと思ってしまう。

吹き抜けの下にはテイスティング・スペースが用意されていて、セレクトされたコーヒーが1杯100円でテイスティングすることができる。


雰囲気も良いし、テイスティングといってもカップ一杯分ぐらいの量があるので、丸いバーテーブルで携帯片手にひと息つくにはもってこいスペースだと思う。

肝心のコーヒーは特に美味しいというほどではなかったのが残念だが、銀座でカフェ探しに迷ったら話しのネタに行ってみるのもいいかも知れない。


最近、自分自身の中で興味のわくカフェのスタイルに幅が出てきたような気がする。
久しぶりに新しいコーヒー屋さんを巡ってみたくなった。

いやはや時間はいくらあっても足りない。


PS.
ちなみにこの後行った、コリドー街の「宮新」さんはなかなかのオススメ。

鳥つくねと〆の親子丼は最高でした。(笑)





[PR]
by browns_cafe | 2015-01-22 19:36 | カフェ/喫茶店 | Comments(0)
新しい京都へ
e0113246_11405411.jpg



美味しいコーヒー、飲んでますか?

僕のことをよく知る人からの年賀状にはほぼこの言葉が書かれている。

正直、最近のカフェのコーヒーはどこでもそこそこ美味しいと思う。
先日、西天満のコーヒー専門店のマスターと「セブンイレブンのコーヒーは美味しい・・」という話で盛り上がった。

コーヒーは嗜好品なので飲みたいシチュエーションで飲めば、たぶん美味しいに違いない。

その点、セブンイレブンはかなりいい線をいっていると思う。


ところで年明けの3連休に相方と京都へ出かけた。

目的は初詣と路地裏にあるなじみの居酒屋さんに顔を出すこと。
年末からずっと楽しみにしていた。


祇園四条駅を降りると十日戎の人出で賑わっていた。
バックを斜め掛けにし相方とはぐれないように四条通りの人の波に埋もれていく。


八坂神社で参拝を済ませた後、五条まで歩くことにした。

五条通りを渡って半兵衛麩本店の「お辧當箱博物館」を覗いてから、銭湯の高い煙突を目印にあじき路地に向かった。


時間も午後3時を回っていた。

さすがに冬の京都は寒い。

結構歩いて足の方も疲れてきたので、どこか暖かいカフェでもという話になり、入ったのが京都国立博物館の併設カフェ。

特に気にもせず暖を取るために入ったが、ここがすごかった。



e0113246_11390146.jpg


ガラス張りの店内からは谷口吉生氏設計の展示館が見える。

「なんてきれいなんだろ・・」

あまりの美しさと静謐な佇まいに背筋が伸びた。



右手には明治28年築造の旧帝国京都博物館の威風堂々とした姿が夕日に光っていた。


e0113246_11392790.jpg

e0113246_11394574.jpg



新年の京都に来て思った。

もう一度、「日本の京都」を丁寧に探検してみよう。



e0113246_11395832.jpg








[PR]
by browns_cafe | 2015-01-12 11:49 | 街歩き/京都方面 | Comments(3)
新年明けました。
2015年の初京都は雪・・・

三条通りで新年のパチリ☆


e0113246_08500403.jpg


今年は良いことがいっぱいありますように。



e0113246_09015765.jpg








[PR]
by browns_cafe | 2015-01-03 09:06 | 街歩き/京都方面 | Comments(4)



  管理人ちゃありぃ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31