ブログトップ
<   2016年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
アカツキコーヒー -週末のカフェー

京都の一乗寺といえば、まず思い当たるのがかの「恵文社」。

もう何年も前から京都の文化的書店+αのルーツみたいな店である。

京都は学生や外国人、芸術家が多く活動する街の一つには違いないのだけれど、恵文社はそのすべてを受け入れるような懐の深さがあると思う。


そんな僕の大好きな一乗寺に、もしかしたら京都で一番好きなコーヒーが飲めるカフェがある。


e0113246_08134067.jpg


店内は僕がイメージする雑誌のカフェそのもので、男一人で行くには少々気が引ける部分もあるが、ここの魅力でついつい足を運んでしまう。京都の街中からコーヒーを飲むために何度タクシーで出かけてことか・・(苦笑)

厨房と区切りのないカウンターでは美味しそうなランチやサイドフードが作られているのが見える。

オーナーが黙々とコーヒーを淹れる様もこのカフェの景色になっている。


e0113246_08133004.jpg

場所柄、おいそれとは行けないが、京都の一番好きなカフェの一つとして、週末になるとアカツキコーヒーのワクワク感がおさまらない。




e0113246_08183031.jpg


e0113246_08181528.jpg




[PR]
by browns_cafe | 2016-05-29 08:20 | カフェ/喫茶店 | Comments(2)
市川屋珈琲 -週末のカフェー

e0113246_09354296.jpg


京都散歩にかかせないのが美味しいコーヒーが飲めるカフェ

以前はカフェのコーヒーと言えばコーヒーマシーンの泡っぽいモノが多かったが、最近のカフェはしっかりドリップしたコーヒーが飲めるので、どこにするかはその日の気分で選ぶのが日常になっている。

そんな京都散歩でぐぐっと気分が引き寄せられるカフェに出会ったしまった。


e0113246_09374508.jpg


場所は五条通りを少し南に下ったところ。

かの民藝運動の河井寛次郎記念館のすぐそばと言えば、ああ・・と思われる方も多いと思う。

渋谷通りという山科に向かうくねった道を東に進むと古い格子造りの建物に「市川屋珈琲」という暖簾が目に留まる。


e0113246_09363059.jpg

室町や西陣あたりだと少々観光的なイメージが漂うが、五条のこのあたりは清水焼の工房が点在していて人影も少なく、ぽつんとあるのが散歩好き、コーヒー好きにはたまらない。


大正時代に建てられたこの店は奇をてらわず、日本家屋の落ち着きとカフェの居心地を上手く取り入れて改装されていると思う。


カウンターに座って、コーヒー好きのオーナーがネルドリップで淹れるコーヒーのために京都まで足を運ぶのは悪くない。



e0113246_09345834.jpg



e0113246_09364520.jpg



[PR]
by browns_cafe | 2016-05-21 09:44 | カフェ/喫茶店 | Comments(0)



  管理人ちゃありぃ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31