人気ブログランキング | 話題のタグを見る



     ブログトップ
ふくらすずめ
最近、魅力的なパン屋さんがあちこちに出来て、パン好きは気が気でない。
情報に翻弄されないようにと思っても、やはりミーハーな下心がどこかにあって、「関西のパン特集!!」みたいな記事を見つけると、ついついそこに目がいってしまう。

そんな情報の洪水の中で、街歩きをしていて偶然見つけたパン屋さんは、ぼくにとって、何とも心やすらぐ素敵なお店だった。



ふくらすずめ_e0113246_13442451.jpg



場所は昭和の匂いが残る阿倍野区阿倍野元町。再開発が進む「あべの界隈」からちんちん電車で3駅目「東天下茶屋」駅を降りたすぐのところにある。

以前からこのあたりは気になっていたが、このパン屋さんには気がつかなかった。
聞けば、この4月にオープンしたばかりで、外観からも一見してパン屋さんとは分からない。
シックな木製のドアを開けて中に入ると、天井が吹き抜けになっていて、僕好みのまどろんだ雰囲気に驚いた。



ふくらすずめ_e0113246_13512166.jpg



左手には、アンティークやアクセサリーを飾るようなレトロなショーケースに、お皿に乗った小振りのパンが、ちょこんと並んでいる。

一枚一枚違うお皿の上にパンが一個・・・皿のデザインによって並べるパンを選んでいるに違いないと思った。

美しい!!思わず、「うぅん・・」とうなってしまった。



ふくらすずめ_e0113246_13433119.jpg



パンを焼いているのは物腰の柔らかい若きオーナーで、全国のパン屋を回っていろいろ研究されたのだという。

これはと言うことで、ありったけの知識を振り絞って、関西のパン屋ネタを繰り出してみたが、オーナーの頭の中にはそのあたりのデータがすべインプットされているようで、「ああ、あそこはうちと同じオーブンを使ってますね。」とか「バケットなら、あそこかな??変わってますけど美味しいですよ。」みたいにすべて跳ね返されてしまった。

修行したお店を失念したが、オーナーが惚れ込んだ長野県の有名なパン屋さんなのだそうだ。



ふくらすずめ_e0113246_13565798.jpg



この店では、パンといっしょに日本茶も楽しむことができる。

パンと日本茶・・”一見ありそうだが、他に聞いたことがない。
確かにこの店のコンセプトは、これまでのパン屋のイメージとは少々異なっていると思う。



ふくらすずめ_e0113246_13572946.jpg



パンは常時18種類ほどが用意される。

どれも干しぶどうの天然酵母を使って焼かれているらしいのだが、食べてみると天然酵母独特の酸味もなく、すごく優しい味がした。

「オススメは?」と聞いてみると、「うちのパンは総菜にあうような気がします」とひじきコッペを勧められた。ひじきにワサビがアクセントになっていて確かに美味い。

バケットやハード系はこれから少しずつ作っていきますとのことなので、これからもぜひ定期的に足を運んでみたい。



ふくらすずめ_e0113246_13473489.jpg



パンの完成度や、日本茶カフェとしての完成度は、まだまだのような気がするが、このイメージはぼくにはすごく興味がある。
パン好き、和カフェ好きの人はぜひ足を運んで、僕のように、自分の基準でこの店を評価してみると面白いと思う。

久々に、下町好き、パン好き、カフェ好きの下心をくすぐる、とっても興味津々な店に出会ってしまった。

ええもんです。
パンを買うことがほっこり幸せなことであることを実感できる店だと思いますよ。



● パンと茶 ふくらすずめ
   大阪市阿倍野区阿倍野元町8-5 TEL 06-7504-6419
   open:パン販売11:30-18:00 (茶席13:00-)
   clpse:mon-wed



ふくらすずめ_e0113246_13481765.jpg

by browns_cafe | 2010-06-06 14:12 | 美味しいもの/店
<< Useless Landscape osaka field trip >>



  管理人ちゃありぃ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31