人気ブログランキング | 話題のタグを見る



     ブログトップ
青山デイズ
東京に来たなら、ぜひ散歩コースにと決めていたのが、南青山界隈
表参道からも近くて、以前から気になっていた。

日曜日の朝、裏原宿のベーカリーカフェで腹ごしらえをして、青山通りから骨董通りを歩く。

骨董通りと言っても、京都の新門前通りのように骨董店が並んでいる訳ではなく、ブティックやオフィスビルに混じって、何軒かの骨董店が点在する。


まず向かったのが、岡本太郎記念館
通りから少し入った裏通りに岡本太郎さんの自宅兼アトリエが公開されている。



青山デイズ_e0113246_22424735.jpg



気になる庭のオブジェを横目に、記念館に入る。

「撮影はご自由にどうぞ・・」と受付のお姉さんから説明を受け、やっぱり美術館はこうでなくっちゃ・・・・と、一気にテンションがあがる。



青山デイズ_e0113246_22432818.jpg

青山デイズ_e0113246_2244172.jpg

青山デイズ_e0113246_2246329.jpg




それにしてもすばらしい。

芸術は爆発だ!!

日本が世界に誇る芸術家といえば、だれが何と言おうが、岡本太郎さんの右にでるものはいないと思う。

帰りに、「座ることを拒否する椅子」がデザインされたバンダナを買ったら、受付のお姉さんが“オマケです。”と岡本太郎マップをくれた。



青山デイズ_e0113246_2247387.jpg




思いつくまま、ふらふらと通りを行くと、BLUE NOTE 東京を発見した。
回りはどう見ても住宅街なのに、こんなところにBLUE NOTEがあるのが青山なんだ、と一人納得する。

同じ通りにある車のディーラーも「Ferrari」というのが、すごい。
外苑前にはMaseratiBentleyのディーラーを見つけたし、やはりココは世界のセレブ地域に違いない。



時間は午後1時を少し回っていた。

真上から照りつける太陽が、ほんの少し午後の陽射しに変わったころ、通りの向こうに根津美術館の屋根が見えた。



青山デイズ_e0113246_22482217.jpg



ハンカチで汗を押さえ、根津美術館に向かった。

根津美術館はかの隈研吾さんの設計で、内外から高い評価を受けているぼくの大好きな建築家の一人である。

吉永小百合さんのシャープの液晶アクオスのCMで使われた北京のバンブーウォールや京都のcocon KARASUMAと言えば、ご存じの方も多いと思う。



青山デイズ_e0113246_22484948.jpg



日本の「」を表現した設計なのだけれど、竹や日本家屋への憧憬を感じる質感と造形が何ともすばらしい。



こんなステキで刺激的な散歩コースが、ほんの1.5kmほどで完結する。

以前、青山に来たときはブティックばかり巡っていたが、そのすぐ先にこんなアートな散歩が楽しめるとは・・・

やっぱり東京はすごい。

青山デイズ



青山デイズ_e0113246_22543150.jpg


青山デイズ_e0113246_22491397.jpg

by browns_cafe | 2011-09-07 23:14 | 写真・アート・books
<< カフェ・ド・ランブル カフェ ダール >>



  管理人ちゃありぃ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31