人気ブログランキング | 話題のタグを見る



     ブログトップ
港 千尋展
桜橋のニコンサロンへ港千尋写真展を見に行った。
港氏といえば、以前、カメラ雑誌に南米を撮り歩いた写真が特集されているのを見て、その湿度の高いモノクロのスナップに驚いた記憶がある。
会場に貼られた略歴にも1982~85年までアルゼンチンのガセイ奨学金を受けて南米各地に滞在したことが記されていた。

写真は、アート系の大型写真ではなく、ヨーロッパ各地で出会った風景と人々が水平な視線の小型のカラー作品として収められていた。一見、旅の紀行的スナップのようなさりげない絵ではあるが、不思議な無国籍感が面白かった。

写真展には「市民の色 chromatic citizen」というタイトルがつけられていた。
港氏のコメントによると、クロマ=色という意味の他に、音楽で言うクロマチック=半音階という2つの要素が込められているとのこと。
都市がみんな同じように変わっていくことに対して、クロマチックな部分に込められた「本音」の写真と言われれば、正にそんな風景に見えてくるからすごい。

港 千尋展_e0113246_1614919.jpg

http://www.nikon-image.com/jpn/activity/salon/exhibition/2007/01_osaka-2.htm
by browns_cafe | 2007-01-21 16:12 | 写真・アート・books
<< 白鷹酒造見学会 my coffee days >>



  管理人ちゃありぃ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31