人気ブログランキング | 話題のタグを見る



     ブログトップ
春の近江八幡
先日、知り合いに会うために滋賀県の近江八幡市へ行ってきました。10年以上何の連絡もしなかったものの、お互い電話の声が弾んでいたのはうれしかったです。
友人に会う目的は別にあったのですが、春の近江路ゆえ、美しい水郷と伝統的な町並みにすっかり心がときめき、にわか観光気分で楽しめた一日でした。
あちこち見て歩いて、これは!と思ったところがいくつかありましたので、「街歩き」でレポさせていただきます。

春の近江八幡_e0113246_20583195.jpg


今回、初めて体験したボーダレス・アートギャラリー「NO‐MA」は大変素晴らしいものでした。“ボーダレス”という言葉のとおり、観る人の気持ちをさえぎらない、穏やかでやさしい空間で、障害者の方々が創られた作品を鑑賞することができます。

昭和の町家のたたずまいを上手く残しながら、観る人にやさしいバリアフリーの展示スタイルも見所です。町家カフェが好きな人なら、たまらないですね。
近江八幡へいかれたら是非足を運ばれることをオススメします。

春の近江八幡_e0113246_20592351.jpg




近江八幡と言えば、近江商人発祥の地として有名ですが、新町通には近江商人ゆかりの家並みが美しく保存されており、見ごたえ十分です。
西川布団店の創業、旧西川家は現在市の所有となり、一般公開されています。京都の影響を受けた近江八幡の町家は大規模ながら繊細さも感じられるなかなか趣のある建物です。

春の近江八幡_e0113246_2059426.jpg

春の近江八幡_e0113246_20595539.jpg




今回、もしかして・・・と期待していた、ヴォーリズ記念病院の、「希望館」はすでに解体された後で、跡地にはりっぱな老人保健施設が建築されていました。
保存?か解体か?と随分議論されたらしいですが、壊されてしまえば、いつかは忘れされるものなのでしょうね。

春の近江八幡_e0113246_2104169.jpg


唯一、保存されていた礼拝堂は見学することができました。小ぶりながら神聖な雰囲気のある建物です。ヴォーリズが設計した学校や教会などの大規模な建築物は、もちろんすばらしいですが、民家やこういう小さな建築物に、また違ったヴォーリズの一面を見た気がします。
春の近江八幡_e0113246_211624.jpg

by browns_cafe | 2007-04-04 21:06 | 街歩き/京都方面
<< BIRKENSTOCK 憩務所 『夏爐』 >>



  管理人ちゃありぃ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31