人気ブログランキング | 話題のタグを見る



     ブログトップ
Old Macintosh
MacBookの記事を書いていて、ふと一時期Macに大恋愛したときのことを思い出した。
kohakuzaさん、mican–lingoさんもコメントされているように、Macファンにとって、パーソナルコンピューターには“Macか、そうでないか”、みたいな明確な差別化があって、一度Macの魅力を知ってしまうと、何とも愛おしい不思議な感情が芽生えてくる。

Old  Macintosh_e0113246_2021243.jpg


Macはこれまで、8台ほど使ってきたが、モノとしての完成度は初期のMacが最高に素敵である。
Macintosh SE/30 は、ぼくが出会った最初のMacで、当時建築設計をやっている先輩に何度も何度もお願いし譲り受けたものである。日本橋で100万円持ってないとMacは買えないと言われるほどMacは高価だった。そんなMacが手に入る千載一遇のチャンスと、先輩が酔っぱらった隙に「売ってください。」と懇願したものだ。
車でマンションまで取りにいった時は、気が変わらないかと気が気ではなかったが、おどおどしているぼくを先輩はやさしく後押ししてくれた。僕がMac使いの一員になった瞬間だと感じた。
その後、メモリーを8MBにアップし、systemを7.5にversionアップして、ぼく好みのとっても信頼できるMacintoshが出来上がった。

OLD Macの魅力は何と行ってもその筐体の可愛らしさにつきる。
モニターの真ん中でにっこり笑うMacはこのOLD Macがデザインされたものだ。

久しぶりに電源を入れたMacは、懐かしい起動音とともに、立ち上がった。
welcome to Macintosh...



Old  Macintosh_e0113246_21501021.jpg


*友人宅でACTUSスタイルブックの撮影があったとき、このSE/30が小物で登場。となりも愛用のPowerBook180C
by browns_cafe | 2007-09-09 20:45 | MONO話
<< CAFÉ CUBIC POINT MacBookを買う。 >>



  管理人ちゃありぃ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31