人気ブログランキング | 話題のタグを見る



     ブログトップ
カフェ 百花 / cafe moka
カフェの名前にはかなりのこだわりのある方なのだけれど、中でも大好きなカフェの名前がここ“百花(モカ)”。字面といい、響きといい、すっかりハマってしまった。日本人が感じる漢字のイメージと美味しいコーヒーのイメージの両方を備えた素晴らしネーミングだと思う。

カフェ  百花 / cafe moka_e0113246_2359856.jpg


百花は、JR茨木駅を少し南に下がった住宅地の一角にある。駅前とは思えない静かな環境に建つ築100年の民家がカフェ&ギャラリーになっていて、この店のオーナーが経営する建築事務所によってリノベーションされた。

玄関はちょっとしたイベントスペースにようになっているが、民家の設えゆえ靴のまま入るのは少々戸惑うかもしれない。しかしそんな心配も何のその、目の前に見えるアーティスティックな雰囲気に一気に気分が高まってくる。カフェブースとギャラリーブースの境となる漆喰壁に、さりげに書かれた「la galerie」「 百 Cafe 花」のサインが好ましい。


カフェ  百花 / cafe moka_e0113246_06128.jpg


カフェはオープンテラスを備えた10畳くらいの広さで、太い松の根太天井がとても印象的。一間(2m)ほど開け放たれた部分から見えるギャラリーの暖色系の灯りとガラス障子から望む庭の対比の美しさは日本建築ならではのものだと思う。

この日は午前中の早い時間だったため、客はぼく一人。贅沢に壁際のソファー席に座ることにした。壁には緑が鮮やかなタペストリー、その横には足が長くシェードに細かいプリーツのあるランプスタンドと、ミッドセンチュリーなインテリアがこの店のコンセプトのような気がした。濃い焦げ茶色のファブリックの椅子や厨房周りの設えも奇をてらうことのない調和のとれた素晴らしデザインだと思う。


カフェ  百花 / cafe moka_e0113246_005874.jpg


メニューはしっかりしていて、紅茶の銘柄やスイーツもかなりの充実ぶり。夜は食事やお酒もいけるとのこと。こんなカフェを使える茨木の人がうらやましい。

とりあえずブランチ代わりにホットサンドとコーヒーを注文した。
コーヒーは一杯ずつ豆を挽いてドリップする本格的なスタイルで、角の取れたほどよい苦みのぼく好みの美味しいものだった。ホットサンドもブランチには最適で、他のメニューもレベルはきっちり維持されているという印象を受けた。

BGMはこれまたミッドなマッキントッシュのMC-2501。ジャズを中心にアコースティックな選曲にも注目したい。それにしてもマッキントッシュアンプの青いインジケータがなんと美しいことか...

カフェ  百花 / cafe moka_e0113246_02178.jpg


そういえば、照明はカフェお決まりのミニ・ハロゲンなのだけれど、天井のトーンがグッと暗いためまるでハロゲン球が星の瞬きのようにみえて何とも美しい。センスの悪いカフェの一点豪華仕様のインテリアはホント辟易なのだけれど、シンプルでセンスのいいインテリアは全く飽きがこないことを改めて実感した。ホントに良い感じ!


またまた、町家カフェのレポとなったが、前述のルポ・デ・ミディとは全く正反対なカフェのスタイルがここにはあると思う。是非お試しあれ...オススメです。


●カフェ 百花 
茨木市駅前1-8-28  TEL:072-621-6953
  open: 日~木11:00-20:00 (金・土/祝前日1は23:00まで)
  close: 水曜日(祝日の場合は営業)


カフェ  百花 / cafe moka_e0113246_093667.jpg



カフェ  百花 / cafe moka_e0113246_025649.jpg

by browns_cafe | 2008-06-29 00:22 | カフェ/喫茶店
<< 土曜日に Repos de midi /... >>



  管理人ちゃありぃ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31