人気ブログランキング | 話題のタグを見る



     ブログトップ
イングリッシュ・ブレックファースト
いや〜いいですね。ホンマええとこです。(笑)
京都のランチでここんとこマイブームになっているのが、三条会商店街309 THE CANTEEN。昨年末の京都の商店街探検で見つけて以来、贔屓にさせてもらっています。
最近発売されたSAVVYの京都特集にも掲載されたらしいので、ブレイクするかもしれませんね。

イングリッシュ・ブレックファースト_e0113246_17405279.jpg


広く清潔な店内と丁寧に調理されたポーション少なめのプレートがとっても使い勝手がいいです。どの料理もいいですが、初めて入ったときに食べたイングリッシュ・ブレックファーストが印象的でした。
食材のバランスが絶妙で、複雑なコクのブラックソーセージや酸味が爽やかな温トマトなど、何気なさに奥の深さを感じる逸品ばかりです。


イングリッシュ・ブレックファースト_e0113246_17411646.jpg


天井から吊り下げられた照明やシンプルな木調のテーブル、アールのついた椅子が緊張感を和らげてくれますし、テーブルウエアもしっかり吟味された印象があります。

ランチタイムには、お手頃なセットメニューやパスタもありますが、ボードに書かれたその日のオススメの中から食べたいものをいくつか選んでみるといいと思います。夏野菜の冷製スープや鴨のコンフィなど、どれも800円から1000円程度なので、仲間でわいわい色々注文すると盛り上がること請け合いです。

ブラウニーやスコーンなどは女性シェフの担当なのですが、これがまた美味しい!食後のコーヒーも丁寧にサーヴされますし、気軽に本格的なランチを楽しめる貴重なお店だと思います。


イングリッシュ・ブレックファースト_e0113246_174286.jpg


ぼくはダイニング・カフェというコンセプトが苦手なのですが、ここは「食堂カフェ」というか、しっかり地に足のついた料理が何時どきでも食堂感覚で食べられるとてもいいお店だと思います。シェフも研究熱心で、近いうちにソーセージの工房へ修行にいくとおっしゃってました。

イングリッシュ・ブレックファーストはコーヒーをセットして1600円と少々高めの設定ですが、結局満足できるならアリの値段だと思います。ちょっと奮発して英国ビールをチョイスすれば、その日は一日シアワセに過ごせますし、友達にも「ええ店見つけたで~!」と絶対言いたくなるハズでよ(笑)。

イングリッシュ・ブレックファースト_e0113246_17423058.jpg


ちょっと“思い込み過ぎ+褒め過ぎ”の感もありますが、ここは個人のブログということで、お許しくださいませ(笑)。チョー!オススメです。



●309 THE CANTEEN  
  京都市中京区三条猪熊通西入ル御供町309  TEL 075-812-0604
  open: 11:30~24:00
  close: 木曜日


イングリッシュ・ブレックファースト_e0113246_17424615.jpg

by browns_cafe | 2008-08-09 17:51 | 美味しいもの/店
<< 南果 nanka ロータス カラメルビスケット >>



  管理人ちゃありぃ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31