人気ブログランキング | 話題のタグを見る



     ブログトップ
Pike Place Starbucks
アラスカ帰りの友人から、シアトルのスターバックス一号店で限定販売されているブレンドコーヒーをもらった。日本でも確か2年ほど前に「PIKE PLACE Roast (限定品)」として販売されていたことがあったが、こういうものをお土産にもらうのは何ともうれしい。日頃から「coffee Love!コーヒー大好き!!」なんて叫んでいると、ずいぶん得をするものだと思った。

Pike Place Starbucks_e0113246_10312131.jpg


スターバックスは1971年にシアトルのパイクプレイスに一号店をオープンした。1号店は今も創業当時の雰囲気を大事にしていて、ロゴマークも緑色ではなく創業時の茶色を使用している。60年代を描いたアメリカ映画に登場するダイナー用のコーヒーマシンも残されているらしい。

肝心のPIKE PLACE Roast は、スターバックスのオリジナルよりも更に香ばしい感じで、どうやらマシンで抽出するのが良さそうな気がした。豆はよいものを使っているらしく、香ばしいだけでなく後味はかなりマイルド。このあたりの日米の焙煎の違いを楽しむのもいいかもしれない。

Pike Place Starbucks_e0113246_10314217.jpg


もう一つは、以前シアトルに住んでいた友人(今はシカゴ)が下町のスターバックスで見つけて「わぉッ!ちゃありぃさん!!」と叫んで買ってくれたでっかいマグカップ。1年以上もかけてぼくの手元にやってきたが、今ではぼくの大事な宝物の一つなっている。

スターバックスを生んだアメリカは、コカ・コーラやマクドナルドに象徴されるナショナル・フードの国。コーヒーをライフ・スタイルにまで押し上げた功績は大きいと思う。
店作りに始まって、接客、オリジナル・アイテムや期間限定のブレンドの販売など、コーヒーへのアプローチはいつも冴えている。
いまや世界企業となったスターバックスだが、ぜひとも聖地シアトルに行って、甘いコーヒーの香りに浸ってみたいと思う。



Pike Place Starbucks_e0113246_103262.jpg

note.
スターバックスの店名は、ハーマン・メルビルの小説『白鯨』に登場する“コーヒー好き”の一等航海士スターバック (Starbuck) の名に由来しているのだとか...こんな逸話もカフェ好きを刺激しますよね。


●Pike Place Starbucks
1912 Pike Pl Seattle, WA 98101 phone +1 206 448 8762
by browns_cafe | 2008-08-23 10:37 | coffee beans
<< 喫茶 星霜 南果 nanka >>



  管理人ちゃありぃ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31