ブログトップ
2007年 06月 09日 ( 1 )
三宮 de パン!
e0113246_1444265.jpg

少し前のことになりますが、パン教室の先生といっしょに三宮のパン屋さんを探検してきました。そのときの写真が整理できたので、記事にすることにします。

阪神間、特に芦屋、西宮界わいには、全国ブランドの有名店から、知る人ぞ知る本格派パン職人の店まで、パン好きの皆さんをうならす話題のパン屋さんがたくさんありますよね。でも、三宮というと、案外パン屋さんの名前が出てこないことないですか??
もちろん、フロインド・リーブイスズベーカリードンクといったメジャーどころは存在しますが、何となくパン屋さん自体が、企業ブランドのイメージに思えてなりません。
この日はパン+スイーツがテーマだったので、阪神間のパン&スイーツに詳しいモモハッピーさんのレクを受けての探検となりました。

とりあえずのコースはこんな感じです。

C・M・H セ・エム・アッシュ (ミント神戸)e0113246_14432413.jpg
  ↓
ブランジェリー・コムシノア
  ↓
*旧居留地*
  ↓
神戸大丸界わい(カフェ・キャトル)
  ↓
マシュマロ浪漫(南京町)
  ↓
*栄町界わい*
パティスリー・モンプリュ
  ↓
ジェロボアム(ワイン・元町駅南)
  ↓
ル・ディマンシュ(トアロード)
  ↓
イグレック・プリュス北野店
  ↓
にしむら珈琲本店

当日は三宮駅での集合でしたが、ミント神戸は11時~ということで、御幸通りのコムシノアからのスタートになりました。
ご存知コムシノアはフィガロ・ジャポンの外国人記者が選ぶ「京阪神の美味しいパン」で総合一位になったブランジェリーで、野菜を包み込んだペストリーが有名なお店です。店の奥にはカフェもあって、パン好きの聖地ですよね。
次の向かったのは、神戸大丸北側にあるチョコレートのモンロワールと雑貨のキャトル・セゾン。今回はパスしましたが、2階のカフェ・キャトルでは東京杉並区にあるチクテのパンを使ったランチが食べられます。これはかなり貴重です。

先生が是非食べたいと言っていた“マシュマロ浪漫”は南京町の神戸コロッケの横を北に上がったところにありました。e0113246_14435139.jpg
入り口がわかりにくく焦りましたが、午前中には売り切れ必死の有名マシュマロなのだそうです。10個入りが300円。これまで食べたマシュマロと口どけ感が違います。確かに美味しかったです、
ランチの後は、栄町界わいを散策しました。栄町といえば、「Cotton Coffee Shop」があったメモリアルな場所ですが、今ではコバコのショップが軒を連ねるおしゃれな街に様変わりしました。レトロなビルや商社、倉庫、飲み屋などがひっそりとあった以前の雰囲気を知っていると辛いものがありますが、それはそれとして散歩コース必須の三宮・元町でもオススメの一角です。



e0113246_14443534.jpg次に向かった「ジェロボアム」は、以前BBSで教えていただいたワインショップで、1,500円~3,000円程度の手ごろなワインがセレクトされています。
場所は元町駅南の飲み屋街にあるので分かりにくいですが、自分で飲むによし、プレゼントによしのとても素適なお店です。もちろんオーナーも素適ですが、買う気がないのなら話しかけないようオススメします。優しげなオーナーの薀蓄を聞いてしまうと絶対数本買う羽目になってしまいます。こちらは実証ずみですのであしからず。(笑)



e0113246_1534913.jpg
トアロードのル・ディマンシュは2年ほど前にオープンした雑貨屋さんみたいなかわいいパン屋という印象でしたが、この日行ったら店構えが大きくなっていました。
2階はイートインのカフェになっていて、行かれた方も多いと思いますが、ル・ディマンシュってパン屋さんぽくないですよね。手さげもピンク色ですし、パン・ブティックというか、あの売り方はぼくにはどうも合いません。でも、おやつ感覚の小さめのパンゆえ、つい買ってしまいました(苦笑)。





午後のお茶に選んだのは、ハンター坂近くの「にしむら珈琲」です。セセシオンのケーキとブレンドコーヒーをご馳走になりました。
にしむら珈琲は、震災の後、2年前の2月に旧店舗を一旦閉め、昨年の5月に新装オープンしたものです。旧店舗最後の営業日に伺ったとき、店長さんから「元のまま復元しますよ。」といわれ安心していましたが、やっぱり改装前と随分雰囲気が変わっていました。昭和喫茶好きには少々不満の残るところです。

e0113246_1445171.jpg

でも、コーヒーは相変わらず美味しかったです。苦味が深い割に後味がよく、ブラックでも、ミルクを入れても美味しくいただけます。コーヒー専門店の自家焙煎コーヒーという範疇ではなく、“にしむらコーヒーという名の飲み物”なのでしょうね。
セセシオンのケーキは、呼び名のとおりドイツ風のスタンダードなもので、ボリュームもあって高級なケーキセットという感じです。大げさに言えば、紅茶よりコーヒーに合うケーキだと思います。
店内は、階層ごとに趣向を凝らしたインテリアになっていて、気の合う友人と何時間でもおしゃべりできそうな雰囲気です。トイレやエレベータも、障害者の方や年配の方に配慮したものになっていて、神戸ブランド「にしむら珈琲」の面目躍如というべき超本格派の喫茶が楽しめます。

e0113246_14451695.jpg

[PR]
by browns_cafe | 2007-06-09 22:12 | 美味しいもの/店 | Comments(27)



  管理人ちゃありぃ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30