ブログトップ
2015年 02月 09日 ( 1 )
深夜食堂
普段ほとんど映画を観ないのだけれど、たまにふと観たくなることがある。

雨の日曜日、何気にネットを検索しているとシネマサイトの「深夜食堂」というタイトルに目が留まった。

深夜食堂」・・

そういえば去年の大みそかにシブい食堂を舞台にした小林薫さんがマスターを演じるオムニバスチックな番組を見た記憶がある。

調べてみると、「ビッグコミックオリジナル」の人気漫画をドラマ化したもので、“伝説の深夜ドラマ”としてすでに第三部まで放映されていることがわかった。


映画の方も「卵焼き」「ナポリタン」「とろろご飯」「カレーライス」「路地裏」と散歩好き+昭和好き+シブい店好きには避けて通れないキーワードがテーマになっていた。


e0113246_20111025.jpg




深夜食堂」は買い物客で賑わうショッピングモールに併設されたシネコンの一番小さなスクリーンで上演されていた。


大みそかに観たあの路地横の「めしや」の暖簾がスクリーンに映し出される。

この「深夜食堂」、セットとはいえ、かなりの出来栄えで、観ているうちにどんどんリアリティが増してくる。

最近、シブい居酒屋が気になっている自分としては、スクリーンの映像にくぎ付けになってしまった。

e0113246_20112389.jpg



映画は、訳ありのいろんな色の毛糸をひとつ一つ編んでいくようなストーリーでつながっていく。

特に食堂を手伝う“みちる”とマスターのやり取りが、自分の心情とも重なって深く心に染み入る。



この映画の重要なアイテムになっている料理も見逃せない。

ジュッ・・と音を立てて手際良く巻かれる卵焼きがとても印象的。
シンプルな卵焼きを見ていたら子供のころ母親に作ってもらった卵焼きが脳裏に浮かんできた。

思わず “卵焼き” が自分の中の昭和そのものだったことに気がついた。



e0113246_20114099.jpg




まったりして、ほろりとして、くすっとして、観終わってこんなにゆるく和める映画は本当に久しぶりのような気がする。

深夜食堂」は心温まるとても後味のよい映画だった。


たまに映画を観るのもいいかもしれない。

雨の日曜日もたまには悪くない。







[PR]
by browns_cafe | 2015-02-09 20:04 | 写真・アート・books | Comments(8)



  管理人ちゃありぃ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28