人気ブログランキング | 話題のタグを見る



     ブログトップ
キャンドルナイト2014

うっとうしい梅雨空にキラッと光が射すようにひらめいたのが、「キャンドルナイト2014

週半ばの水曜日、時間は午後6時、ささっと仕事を片付けて、西梅田に向かった。


梅田の地下街を上がると、ヒルトンプラザウエストから西梅田公園までの沿道に色々なキャンドル回廊がディスプレイされていた。


キャンドルナイト2014_e0113246_23221435.jpg



平日の夕方ゆえ、一般の見学客は少なく、カメラ女子や怪しい?カップルなど、いい感じの客層にテンションがあがる。


キャンドルは小さな丸いグラスに灯されて、揺らめく光を放っていた。

1/f 揺らぎ・・みたいな心地の良さが漂う。



キャンドルナイト2014_e0113246_23221478.jpg



キャンドルナイト2014_e0113246_23221446.jpg




キャンドルナイト2014_e0113246_23221417.jpg



あちこちでキャンドルを写真に収める人たちの姿が見える。

リッツカールトンのオープンバーでは冷えたビールが振る舞われている。

西梅田公園からはorange pecoの歌声が聞こえてくる。


仕事帰りのこんな時間にゆらめく光の心地良さ


やさしさのおまつり

パンフレットに刻まれた言葉さえ、心地いい。


たまには乙女になりませう。



キャンドルナイト2014_e0113246_23221444.jpg



キャンドルナイト2014_e0113246_23221487.jpg












# by browns_cafe | 2014-06-12 23:33 | 街歩き/大阪界隈
STANDARD BOOKSTORE あべの

僕の大好きなSTANDARD BOOKSTOREが“あべの”に出来た。

あべのといえば、ハルカスのグランドオープンで何かと話題も多いが、僕は密かにSTANDARD BOOKSTOREのあべの出店が、この街の一番の出来事だと思っている。


STANDARD BOOKSTORE あべの_e0113246_21571874.jpg


STANDARD BOOKSTOREはカテゴリーとしては本屋さんになるのだろうけれど、この店の本へのこだわりや発信力に影響を受けている人は多いと思う。

そもそも本から発信される情報は日々の生活の中で無意識のうちにかなりの影響を与えているに違いない。

探し物ではなく、ふらっと気になった本を手に取って、リアルタイムにその本の世界に浸たることが出来、しかもお気に入りのドリンクやフードでリラックスしながらの環境はとても貴重に思えてくる。



STANDARD BOOKSTORE あべの_e0113246_21571832.jpg



土曜日の午後、あきらかに女性客だけの店内にすこし緊張しながら席を確保した。

BGMは流れているが、みんな本に没頭しているので、意外に静かなことに気がつく。

僕は本を持ってはいなかったが、ぼんやりと時間の隙間を過ごすにはとても居心地がいい。



STANDARD BOOKSTORE あべの_e0113246_21571828.jpg


あべの界隈のちょっと雑然とした街の中で、僕はとても居心地のいい場所を見つけてしまった。



STANDARD BOOKSTORE あべの

  大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-30 HOOP 6F

  http://www.standardbookstore.jp/




STANDARD BOOKSTORE あべの_e0113246_21571865.jpg




STANDARD BOOKSTORE あべの_e0113246_21571867.jpg






# by browns_cafe | 2014-06-07 08:32 | カフェ/喫茶店
週末のカフェ 4
店舗のことを「はこ」と呼ぶことがある。

何となくそうかなと思っていたら、「はこ」のイメージにぴったりのカフェに出会ってしまった。


週末のカフェ 4_e0113246_12143867.jpg


場所は京都今出川通りから智恵光院通りを南に下ったところ。

公園横の古い会社ビルはレトロビル好きの心をくすぐるいい感じの存在感が漂う。
無機質な階段室をあがると広々としたカフェスペースになっていた。


週末のカフェ 4_e0113246_12151367.jpg



2方向が窓になっていて、周囲に高い建物がなく南側が公園になっているので、見通しがいい。内装を加えず、コンクリートの壁がむき出しの店内はまさに「はこ」のイメージ。

街中だとむき出しのコンクリートは変な緊張感があるのだけけれど、この「はこ」はいい。

自分の時間を過ごすことができる貴重な「はこ」だと思った。


週末のカフェ 4_e0113246_12161475.jpg


店内は女子率が高いが、ぼくみたいな挙動不審者もするっと雰囲気に溶け込むことができる。

一階にもカフェスペースがあるが、ぼくのおススメはこの2階。
「はこ」が心地いいんですよ。


週末のカフェ 4_e0113246_12155088.jpg



●cafe marble / カフェ マーブル
京都市上京区笹屋町通智慧光院西入ル笹屋町1-519
  open:11:30-20:00
  close:wednesday

  http://www.cafe-marble.com/


週末のカフェ 4_e0113246_12163259.jpg

# by browns_cafe | 2014-06-01 12:18 | カフェ/喫茶店
週末のカフェ 3
松阪は城下町である。

城下町に行くと城跡に目が行きがちであるが、実はその周辺が面白い。

篠山でもそうであったが、町の歴史を刻む江戸時代の古い商家や倉があちこちに残り、その周辺につながる昭和の商店街は何とも魅力的である。

松阪は本居宣長の出生の地として有名であるが、松阪商人として名をはせた三井家も当所が発祥なのだそうだ。

松阪は散歩が似合う街である。
城下の下級武士の長屋から料亭八千代につながる落ちついた町並みはすばらしい。


そんな週末の城下町散歩で、とっても素敵なカフェを見つけてしまった。


週末のカフェ 3_e0113246_19321564.jpg



白く塗られたパラペットに小さく「cafe Tomiyama」の文字

サッシュのドアを開けて中に入ると、心地よいジャズが流れる。
ほどよいアンティークのテーブルについた。



週末のカフェ 3_e0113246_19323362.jpg



メニューに紅茶の銘柄があったので「紅茶専門店ですか?」と聞いてみた。

    「紅茶が好きなもので・・」


さっそく、僕はアールグレイ、相方はロイヤルミルクティーを注文した。


週末のカフェ 3_e0113246_1935630.jpg



おやつはすべて自家製で、この日僕が食べたマロンロールケーキも抜群に美味しかった。

厨房の後ろには、ビルエバンスUndercurrentのジャケットが飾られていた。


週末のカフェ 3_e0113246_19383276.jpg



散歩の途中で、

「いいなあ、こんな店・・・」




●トミヤマ / Tomiyama
  三重県松阪市本町2188 TEL 0598-21-1389
  open:11:00~18:00(L.O.17:00)
  close:Tuesday ・Wednesday


週末のカフェ 3_e0113246_19405654.jpg


週末のカフェ 3_e0113246_19353220.jpg

# by browns_cafe | 2014-05-28 19:52 | カフェ/喫茶店
週末のカフェ 2
週末のカフェ 2_e0113246_20553583.jpg


5月の爽やかな青空に誘われて、丹波篠山へ週末カフェに出かけた。

立杭焼きの窯元から少し離れたところにある今田という集落へ向かう。


茅葺きの立派な民家の向こうに、瀟洒な洋風の建物を見つけた。

昭和初期に立てられた特定郵便局なのだそうだ。


週末のカフェ 2_e0113246_20555999.jpg



アンティークが添えられた設えは何とも心地がいい。


週末のカフェ 2_e0113246_2151134.jpg



三方が窓になっていて、店内は意外に明るい。

瓦葺の屋根、小学校の石積み、茅葺の民家と、3つの窓から日本の住まいを象徴する景色が見える。



週末のカフェ 2_e0113246_216448.jpg


またまた素敵な週末カフェに出会ってしまった。


●colissimo / コリシモ
  篠山市今田町下小野原3-7 TEL 079-506-3101
  http://colissimo.jp/



週末のカフェ 2_e0113246_2131513.jpg

# by browns_cafe | 2014-05-15 21:09 | カフェ/喫茶店



  管理人ちゃありぃ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30