人気ブログランキング | 話題のタグを見る



     ブログトップ
アルチェントロ
天神橋筋界わいは本当に楽しいところです。梅田やミナミと違って、個人経営の店舗が多いので、いわゆる顔の見える商売に出会える街だからでしょうね。

アルチェントロ_e0113246_2059932.jpg

アルチェントロはそんな雰囲気のお店でぼくのお気に入りのひとつです。今でさえ、アルチェントロ・グループと言われるまで多角的にレストラン経営されていますが、元はといえばこの店ぐらいしかありませんでした。広いオープンキッチンもここで初めて体験したような気がしますし、カウンターで男一人、お気に入りの一皿とワインでシェフと語らうトラットリアのカッコよさには随分憧れたものでした。

アルチェントロ_e0113246_20553720.jpgアルチェントロ_e0113246_20555643.jpg

久しぶりに訪れたアルチェントロは、街のレストランとしてより熟成した感じで、美味しいものをおなか一杯食べるというシンプルな使い方がよく似合います。

魚介のマリネは相変わらず美味しいし、デザートのボリューム感もいうことなし。いっしょに行った同僚も満足したみたいで、気合を入れずに食事を楽しむには誰にでもオススメできる店です。

al centro
# by browns_cafe | 2007-03-11 21:04 | 美味しいもの/店
“あま”の喫茶店
先週のことですが、2月28日付けのコメントで話題になった尼崎に行ってきました。
記事にも書いた「玉一」ですが、食堂で再開したという噂は間違いで、タバコ屋さんだけが営業されていました。以前、店内を見せていただいたあばさんはご健在でしたが、明らかに弱っておられるようでした。西陽の逆光の中で、「大衆喫茶 玉一」の看板が痛々しいです。
“あま”の喫茶店_e0113246_18163116.jpg


目的の「けらっぽ」ですが、こちらはすぐに見つかりました。モモハッピーさんに教えていただいたとおり、「玉一」を北に上がっていくと、旧い街道があり、そのまだ北にある幹線道路の一つ手前の通りに「けらっぽ」はありました。
味のある看板と少々入りにくい雰囲気がなかなかいい感じです。そそられます。店は夜7時~の営業なので、今回は外観の写真をアップしておきます。

“あま”の喫茶店_e0113246_18171130.jpg


それはそうと、夕暮れ時の阪神尼崎駅界わいはなかなかいい雰囲気で、いくつか素適な喫茶店を見つけましたので、こちらも写真をアップしておきます。
獨木舟」は以前オススメいただいていたものの、場所を確認したのは今回が初めてでした。はっきり言ってシブイです。他にはないですね~。中が見えないので余計好奇心がかきたてられます。周囲には再開発を受けて廃墟化した建物もあり、街歩き好きにはたまりません。写真をいっぱい撮りました。

“あま”の喫茶店_e0113246_18174594.jpg


もうひとつの大発見は、かすかに記憶にあった純喫茶「密」を見つけたことです。行く前から情報を用意して探しながら行くのもいいですが、今回は、街を歩いていて偶然!見つけたことがウレシかったです。結構有名なお店ではあるのですが、昭和喫茶好きが偶然出会う純喫茶としては、サイコーのローションと外観ですね。(写真のとおり)

“あま”の喫茶店_e0113246_1818134.jpg

こちらは中に入りましたので、そのうち記事でアップしたいと思います。
街歩きの途中で、ぼく好みの昭和喫茶に出会うことが少なくなりましたが、久々の感動です。
ではでは、記事をお楽しみに・・・!
# by browns_cafe | 2007-03-10 18:22 | 街歩き/神戸方面
丸福珈琲 北浜店
近代建築、濃厚コーヒー、隠れ家と、まさにコーヒーデイズにふさわしい一軒が丸福珈琲北浜店である。この店は結構気に入っていて、梅田あたりで一息というときにでも足を運ぶことがある。
場所は、堺筋の三越百貨店前の交差点を西に少し入ったところ。蔦のからまる大正14年建築のビルの一階が喫茶室になっている。

丸福珈琲 北浜店_e0113246_14134960.jpg

初めて見つけたとき、すわ!昭和喫茶発見か?!とときめいたが、開店は数年前で、このビルの雰囲気を壊さないよう当時のままの内装で、改装したらしい。

丸福珈琲 北浜店_e0113246_14141046.jpg

コーヒーは千日前の丸福本店同様、真っ黒な濃出タイプで、メニューにも「お湯で薄めるか、クリームを入れることをオススメします。」と注意書きが記されている。
コーヒーの好みはさまざまだけれど、ここでのオススメは、濃厚コーヒーにトーストをセットすること。名物のチーズトーストもいいけれど、ぼくのイチオシは何と言っても厚切トーストのジャムのせに尽きる。

丸福珈琲 北浜店_e0113246_14143494.jpg

5cmほどもある厚切りのパンは食べやすいように斜めに切り目が入れてあって、その食感がたまらない。うっかりするとジャムをこぼしそうになるのは欠点だけれど、こんなに美味しいトーストは他にないと思う。
甘めのトーストと濃厚なコーヒーに紅茶とケーキのようなエレガントさはないが、庶民派喫茶にとってはこの上もない贅沢だと思う。

丸福珈琲
# by browns_cafe | 2007-03-04 14:17 | カフェ/喫茶店
植物園
もしかしたら植物園フェチかもしれません。
あの湿った空気感が好きです。古い二眼レフカメラで写すと植物が酸素を吐き出しているのが写ります。本当ですよ。咲くやこの花館はダメですね。京都府立植物園はいい感じです。もっとも好きなのは、河内長野市にある花の文化園。年に4回は行きます。・・ということで2007年2月の花の文化園の表情です。

植物園_e0113246_21153761.jpg

植物園_e0113246_21161100.jpg

植物園_e0113246_21161492.jpg

植物園_e0113246_21162768.jpg

植物園_e0113246_21163959.jpg

# by browns_cafe | 2007-03-01 21:17 | 街歩き/大阪界隈
大衆喫茶 玉一
喫茶遺産発掘レポ第3弾!

大衆喫茶 玉一_e0113246_153442.jpg

阪神出屋敷駅前の古い商店街のはずれで見つけた大衆喫茶遺産。
看板には大きく「コーヒ」と書かれている。昭和30年代、喫茶店で飲むコーヒーは庶民の高嶺の花だった。そんなコーヒーを誰でも楽しめるようにしたのが大衆喫茶であったと思う。
平成13年に閉店したが、どうしても中が見たくて、家主さんにお願いしてドアを開けていただいた。薄暗く雑然とした店内には、壁に設えた木のテーブルと縦書きのメニューが残っていた。
店のおばさんは恥ずかしいと笑っていたが、尼崎の昭和を刻んできたこの店をしっかりと記憶にとどめておきたいと思う。

大衆喫茶 玉一_e0113246_153318.jpg

# by browns_cafe | 2007-02-26 01:57 | 街歩き/神戸方面



  管理人ちゃありぃ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31